total today yesterday
ブログトップ

カテゴリ:地底ワールドもぐらんぴあ( 9 )

お見舞い申し上げます

a0012103_0134136.jpg

この度の東北地方太平洋沖地震をはじめ、群発発生した各地での地震や津波の被災者の皆様、
なんと言葉を発していいのかわかりませんが、まずはお見舞い申し上げます。
何の慰みにもならないだろうとは思いつつも、何も声をあげずにいられませんでした。
本当はもう少し早く書き上げたかったのですが、首の調子が思わしくなく、ようやくまとめることができました。
1日も早い復興を…っと申したいところですが、あまりに甚大な被害、気の遠くなる話です。
せめて自宅でゆっくり布団で眠ることができる日が来て欲しいと思います。

1年半ほど前の話になりますが、三陸方面へ旅行へ出かけました。
実はこの旅行は移住候補地を調査に行く旅で、結果的には別の土地になりましたが、
今回の被災地である岩手県宮古市は移住先の候補地の1つでもありました。
もしこの話が宮古市への移住でまとまっていたら今頃自分も大惨事の最中にいたんだとゾッとしています。
そして当時、気仙沼を出発点に宮古を目指し転々と北上していった旅でした。
そう、まさに今回津波にのまれた町々です。
自分が訪れた町が全く知らない姿、あまりに無残な光景に変わり果ててしまい、
今何も力になれない自分があまりに歯がゆいです。
また、当時いろんな方に出会い、お世話になったわけですが、皆様の安否も気になります。

幸いにも私は今まで大きな災害に見舞われたことがないのですが、
逆に言えば何を言っても被災者の方々の気持ちを汲むことも叶いません。
ただただ「元気を出してください」と、それしか言えません。


当館の要である水族館や水産業界の被害も甚大です…
こちらも自分の訪れた場所が瓦礫に埋もれてしまったり、
全て波の呑まれてしまったりと、私自身物的被害はないにしても、
思い出は波にさらわれていってしまったわけで…


今は疲れきってしまっていることでしょう。
ですがきっとまた笑って過ごせる日がやってきます!
新しい一歩が踏み出せる日を陰ながら応援しています。
[PR]
by argon-l | 2011-03-17 00:14 | 地底ワールドもぐらんぴあ

リュウキュウムシロガイ

a0012103_913478.jpg

このわらわら感がたまんねっす!
思わずマガキガイが群れでいるかのような想像をしてしまいましたがな。
今日はリュウキュウムシロガイという貝です。

なんでも砂に潜っていることが多いらしく、こうして全身を拝めただけでなく、
群れ群れっとしているところを見られたのはラッキーだったんでしょうかねぇ。

本種に関する情報があまり見つからずなのですが、
飼育用としての販売はとても活発なようで、通販ショップなんかでもよく名前を連ねています。
白い貝殻に黒い模様が入ってなかなか綺麗な貝なのですが、
鑑賞としてだけではなく、掃除屋としても大活躍してくれるステキなコなんです。
腐肉なんかも活発に食べるそうで… 一家に一台… じゃなくて、一家に1グループなんて感じでね!(笑)
[PR]
by argon-l | 2010-04-19 09:14 | 地底ワールドもぐらんぴあ

ナガレボシ

a0012103_7192786.jpg

なんでも今日から「ふたご座流星群」だそうですね!
例年多くの流星が見られるのだそうですが、今年は特に新月に重なるため非常によく見られるだろうとのことです。
そんなわけで今日はそんな流星にとっても相応しいお魚、ナガレボシです。
んもう、こんなぴったりな魚、いないですね!(笑)
本種はテンジクダイ科の魚に分類されているのですが、同科の魚にはプテラポゴンカウデルニィ(通称:アマノガワテンジクダイ)という魚もいます。
どういうわけか、星にちなんだ名前をつけられるのですねぇ。(○○ホシイチモチと付けられる種もたくさんいますしぃ~)
そんなロマンティックな名前を付けられている魚なのですが…

写真個体は照明の影響で随分と色彩が正しく撮れていません。(汗)
透き通るかのような透明のボディ、そしてオレンジの帯が体側を走り、
尾鰭の付け根には黒い大きな斑点があり、大変美麗な魚なのでございます。
各鰭が青い蛍光色をしておりこれが銀河に、オレンジの帯が流星に見立てられたのだそうですよ。
この前の流星群の時にはうっかり忘れてしまっておりましたが、
流星群の時に併せて紹介してやろうとずっとストックしておりました。www

日本国内では奄美諸島以南に分布している魚なのですが、
本州北限近い水族館へとはるばるやってきたんだなぁ~っと。
大移動、お疲れ様でした♪
お陰でキミに逢うことができたよ☆

ちなみに、かんちょは6月生まれのふたご座なのですが、このように見ごろは冬。
ついついふたご座って初夏の星座じゃないの?って思ってしまいます。
(これ「宙のまにまに」でもネタになってたね。笑)

みなさーん、星、好きですかーーー???

ってなわけで、今日は皆さん、星を見ましょう。
星が見えない天気だったら当館にいらっしゃい♪
[PR]
by argon-l | 2009-12-13 07:19 | 地底ワールドもぐらんぴあ

キイロサンゴハゼ

a0012103_7174612.jpg

んもう、ど直球な名前です。
サンゴ、特にミドリイシ類のサンゴの上にいることが多いと言われ、体色はまっ黄色!キイロサンゴハゼです。
悪い意味じゃなく、ここまで捻りがない名前、凄く好きです。覚えやすい!(笑)
名づけた人、エライ!! って正直に思いますよ。はい。

本種は体長3cm程の小さく鮮やかなハゼで、和歌山県以南のサンゴ礁域の内湾に分布しています。
幼魚の頃は一箇所のサンゴに群れていますが、成長に伴い分散していくようです。
体表は粘液状になっていて、この粘液には毒を持っています。
ただ、毒と言っても魚毒で人間への中毒はありません。

a0012103_7175959.jpg

これだけ色彩の派手な魚なので、熱帯魚の中でもひときわ目立ち、とても人気のある魚なのですよー。
[PR]
by argon-l | 2009-11-14 07:18 | 地底ワールドもぐらんぴあ

キューバン・ホグフィッシュ

a0012103_6331786.jpg

鮮やかで派手なベラの仲間、キューバン・ホグフィッシュです。
なんだかそのまま和名として当てはめてしまうと「吸盤」を持ったベラみたいな名前ですね。(笑)
どうもCuban Hogfishと言う英名らしい。
分布域が西大西洋とのことなので、キューバ海域に生息する名前を当てられたのでしょうね!
また、スポットフィンホグフィッシュと呼ばれることもあるようですが、どこらへんがスポットフィンなのかなぁ?っとちょいと疑問を持ちました。

日本国内にもちょくちょくと輸入があるようで、頑丈な魚で飼育しやすいようです。
ベラ科の魚は綺麗な種も多いですが、本種のこのカラーバランスは実にいい!
[PR]
by argon-l | 2009-10-27 06:33 | 地底ワールドもぐらんぴあ

今日も

a0012103_7482086.jpg

今日も手抜きですいません。

昨日は疲労が溜まりすぎてすんごい熱出ちゃったよー
[PR]
by argon-l | 2009-08-27 07:49 | 地底ワールドもぐらんぴあ

アオギハゼ

a0012103_9392576.jpg

体側に青く輝く縦帯があり、とても綺麗な魚なのですが、
水槽もとても綺麗で見とれてしまったそんな魚、アオギハゼです。

なんでも岩に腹面を向けて数十尾までの群れを成すそうなのですが、
展示水槽ではそういった行動が見られず、そんな面白いシチュエーションならば是非見てみたかったなぁ~
っと感じずにはいられません。

ただ、「君はタチウオですか?」っと言いたくなってしまうくらい、
立ち泳ぎを常にしておりました。
その真意の程は定かではないようですが、エプソンさんの話によれば
「そのほうがプランクトンを食べやすいからではないだろうか?」
っとのこと。
まあ、人間もテレビの前で寝転がって煎餅を齧っている時ほどリラックスできるひとときはないしねぇ。w
[PR]
by argon-l | 2009-08-17 09:39 | 地底ワールドもぐらんぴあ

モンツキイシガキフグ

a0012103_823524.jpg

カリブ海に生息するハリセンボンの仲間でモンツキイシガキフグです。
水族館やペットショップなどではウェブバーフィッシュという名前で見かけることが多いので、
後者のほうが馴染みのある名前かもしれません。

ハリセンボンというと長い棘が印象的でよく針を立てた姿を想像するものですが、
本種の針は不動性で、また、成長と共に伸びることもないそうなので、
大きくなってくると針がどんどん目立たなくなってくるんだそうです。

自然下ではだいたい30cm程度にまで成長するんだそうですが、
展示個体は10cmにも満たないまだまだ小さなコで、
どことなくあどけない表情が感じられて愛らしいフグでした。
[PR]
by argon-l | 2009-08-12 08:03 | 地底ワールドもぐらんぴあ

地底ワールドもぐらんぴあ

a0012103_813911.jpg

日本で唯一地下にある水族館ということで岩手県久慈市に平成6年に設立された水族館、地底ワールドもぐらんぴあです。
石油備蓄基地のトンネルを利用した施設であるってことを考えるとかなりの規模の水族館と感じました。
また、地下へ潜っているって想像するとなんだか探検へ行く気分で館内へ歩を進めていく感じでワクワクしてきます。
さらには地下へ潜っている先入観からかトンネル水槽では一層水中深くに潜っているという錯覚すら沸いてきます。
展示内容も淡水・海水さらには深海生物まで充実していて、わざわざ遠方にまで足を伸ばした甲斐があったなぁ~っと思います。
一番奥の部屋では薄暗い広い部屋にヒカリキンメダイの発光様子が観察できるようになっていて、
そこはちょっぴり妖しい空間というか、不思議な世界です。(笑)
[PR]
by argon-l | 2009-07-29 08:13 | 地底ワールドもぐらんぴあ


 
ただいま簡易更新中につきコメントのお返事を致しておりません。ご了承ください。


愛知県の水族館
名古屋港水族館
南知多ビーチランド
竹島水族館
碧南海浜水族館
赤塚山公園ぎょぎょランド
岐阜県の水族館
アクア・トト ぎふ
森の水族館
三重県の水族館
鳥羽水族館
二見シーパラダイス
志摩マリンランド
和歌山県の水族館
くじらの博物館
アドベンチャーワールド
和歌山自然博物館
エビとカニの水族館
京都大学白浜水族館
滋賀県の水族館
琵琶湖博物館
石川県の水族館
のとじま水族館
福井県の水族館
越前松島水族館
新潟県の水族館
上越市立水族博物館
寺泊水族館
富山県の水族館
魚津水族館
山形県の水族館
鶴岡市立加茂水族館
千葉県の水族館
鴨川シーワールド
岩手県の水族館
地底ワールドもぐらんぴあ
岩手県立水産科学館ウォリヤス
宮城県の水族館
マリンピア松島水族館
氷の水族館
気仙沼リアスシャークミュージアム
茨城県の水族館
アクアワールド大洗
東京都の水族館
葛西臨海水族園
しながわ水族館
サンシャイン国際水族館
エプソン品川アクアスタジアム
東京タワー水族館
神奈川県の水族館
八景島シーパラダイス
新江ノ島水族館
よしもとおもしろ水族館
箱根園水族館
相模川ふれあい科学館
油壺マリンパーク
静岡県の水族館
伊豆・三津シーパラダイス
あわしまマリンパーク
浜名湖体験学習施設 ウォット
東海大学海洋科学博物館
下田海中水族館
伊豆アンディランド
熱川バナナワニ園
長野県の水族館
蓼科アミューズメント水族館
山梨県の水族館
富士湧水の里水族館
京都府の水族館
丹後魚っ知館
大阪府の水族館
海遊館
水道記念館
あくあぴあ芥川
兵庫県の水族館
須磨海浜水族園
城崎マリンワールド
姫路市立水族館
岡山県の水族館
渋川マリン水族園
香川県の水族館
屋島山上水族館
高知県の水族館
桂浜水族館
山口県の水族館
海響館
福岡県の水族館
マリンワールド海の中道
大分県の水族館
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
沖縄県の水族館
美ら海水族館

東山動物園(愛知)
豊橋総合動植物公園 のんほいパーク(愛知)
イルカ島(三重県)
いしかわ動物園(石川)
南紀マリンレジャー(和歌山)
掛川花鳥園(静岡)
浜松市動物園(静岡)
シャボテン公園(静岡)
日本平動物園(静岡)
伊豆洋らんパーク(静岡)
伊豆アニマルキングダム(静岡)
南房パラダイス(千葉)
千葉市動物公園(千葉)
市川市動植物園(千葉)
上野動物園(東京)
井の頭自然文化園(東京)
江戸川区自然動物園(東京)
インナー・シティ・ズー ノア(神奈川)
野毛山動物園(神奈川)
よこはま動物園ズーラシア(神奈川)
茶臼山動物園(長野)
天王寺動物園(大阪)
ひらかたパーク(大阪)
みさき公園(大阪)
王子動物園(兵庫)
神戸花鳥園(兵庫)
姫路市立動物園(兵庫)
姫路セントラルパーク(兵庫)
慶華園(岡山)
池田動物園(岡山)
渋川動物園(岡山)
わんぱーくこうち(高知)
のいち動物園(高知)
到津の森公園(福岡)
ネオパークオキナワ(沖縄)
沖縄こどもの国(沖縄)
おきなわワールド(沖縄)
OKINAWAフルーツらんど(沖縄)

第44回
鳥見的遊山
鳥見的遊山



ただいまの掲示板最新画像
アクセス過多によりサーバの高負荷を起こしてしまいました。申し訳ございませんが、機能改善するまで掲示板をお休みさせて頂きます。

バナーを貼って頂ける管理人様
以下の画像をお使い下さい。
水族館ふりーくのバナー

タグ
(579)
(281)
(197)
(184)
(158)
(130)
(112)
(94)
(84)
(75)
(71)
(68)
(67)
(61)
(60)
(60)
(59)
(59)
(55)
(49)
(48)
(45)
(43)
(42)
(41)
(40)
(35)
(32)
(30)
(25)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
最新のトラックバック
【写真素材】 ウミベイワ..
from 写真現像室 for PIXT..
失礼します
from どうぶつのおうち
名古屋港水族館ベスト
from 名古屋港水族館
あのね
from どうぶつのおうち
会うてきた
from どうぶつのおうち
リョウマエビ 足摺海洋館
from 気ままなZOO
colorfulくらげ
from Blue Windy 春紫苑..
愛情の向かう先
from どうぶつのおうち
ニモ
from Blue Windy 春紫苑..
ずっと こうやって
from どうぶつのおうち
検索
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
more...
フォロー中のブログ
くらげねこの雑記帳
一獣三菜
COLORS ~for ...
All the seen...
アオウミウシ★365日
こころの風景
ねりうま写真生活
ヒカルさんと一緒★
奄美大島☆撮影日記
●砂時計通信●
ランゲルハンス島の海
犬と海と記念日~私のいる場所
海水魚ショップ やどかり...
ぶんちょうナイン エキサ...
Myshop 店主のひとりごと
Иван (イワン)
小太郎との日々。
シナ連★考察学
今日もまたひとこと
Fireworks!!
なんとなく日記
Photo Diary*...
動物園へ行こう
動物園でお散歩
自然な写真
ゆきの地球めぐり旅(エキ...
動物たち・光と影
目指せ!!赤い絨毯
KOTOコレ2017
亀のいる暮らし。写真を撮...
EOS KISS & 8...
(゚д゚)<「ゲロッパの...
*pure hearts*
書道家蓮花の きょうの筆文字
おさかな撮り~水中写真ログ~
いわしののんびり遊泳
アナログの家が好き!高座...
アメリカ生活日記inサン...
エンゾの写真館 with...
鳥見的遊山
オーガニックな感覚
フラプッチ~のダイビング日記。
ぐるにゃん!
カリカリ日記
海っていいね
南横浜 潮風1丁目
ナポちゃんのおでこ
ブログ:ヘクトパスカル
奥様よりちょときれい! ...
Happyあざらしblo...
動物園のど!
気まぐれ日和(daily...
Whale Watchi...
★。.::'゚美ら食堂。...
どうぶつのおうち
ふりむけばスカタン
Blue Windy 春...
安曇野カンポンLIFE 
真人屋 本店
taka-c's ふぉとらいふ
沖縄猫blog♪ 『 お...
from Silk
ウミガメと愉快な仲間たち...
oibeeのtitiha...
片手にカメラ持って
真夜中のおひるね
レンズ越しの動物園
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お友達
ブログのオウチ
弥生人の会計日記
しゃちのつぶやきⅡ
あにまるずふぉと
Aqua Blue World
cache-cache
a Trace
Photolog Zoo
ネット繋がり
みんなの動物園図鑑
pomu.巣
らっこ!らっこ!ラッコ!
MEANWHILEに ELSEWHEREで
愛媛のおいしいみかん
*Aco☆'s life*'゚・::.。★
たま~に日記
文鳥のぴー&きゅうと神戸生活新館
鴨川シーワールドPhotoGallery・水族館Web写真集
気ままなZOO
ズーラシアへ行こう(よこはま動物園)
love fish !
奄美大島ダイビング Dive cico☆mako Blog
COEXIST WITH・・・
あざらしのおへや
おさかな観察図鑑
海の子ども
ココドコ
おさかなのやかた
YouTubeおもしろ爆笑動物館
水族館の写真とか。(仮)
水族系オンラインサイト
ORCA LIVE


ぶろぐの輪
[登録サイト一覧]
[RING参加登録]
[次の登録サイト]
[次のサイト5コ]
[前の登録サイト]
[前のサイト5コ]
[ランダム]
[リング元]