total today yesterday
ブログトップ

カテゴリ:魚津水族館( 14 )

2012.11.30

a0012103_205399.jpg

[PR]
by argon-l | 2012-11-30 22:00 | 魚津水族館

2012.11.19

a0012103_1821594.jpg


ミズタマサンゴ
[PR]
by argon-l | 2012-11-19 22:00 | 魚津水族館

2012.8.25

a0012103_17433622.jpg


地獄の2日間…(1日目)


ただいま簡易更新中です。
詳しくは おしらせ をご一読ください。
[PR]
by argon-l | 2012-08-25 22:00 | 魚津水族館

スポッテッドピメロディア

a0012103_7122150.jpg

日本産のナマズとは随分印象が違いますね~。スポッテッドピメロディアです。

ピメロディアとは中南米でのナマズの呼ばれ方?
それとも、ピメロディア科という分類なのでこのグループの総称なのでしょうかね?
そのへんよーわかりませんが…

ともあれ日本のナマズの色と言えば暗色色でずんぐり体型で立派な髭でユーモラスな顔をした魚ですが、
こちらはスリムでしゅっとしていて、髭にもシャープさを感じて…
日本のナマズを思って見ると物凄くギャップを感じます。

a0012103_712351.jpg

全身のスポット模様が名前のとおりステキなのですが、尾の模様の入り方もけっこういい感じです。

生態等々は全然情報がないのでさっぱり紹介できませぬ…
[PR]
by argon-l | 2010-06-28 07:12 | 魚津水族館

バンデッドレポリヌス

a0012103_7152576.jpg

アマゾン川流域の急流に生息する魚、バンデッドレポリヌスです。
黄色味を帯びた白い体色に黒い横縞が鮮やかで、バンデッドとはよく名づけたものですね。

日本への輸入はけっこうあるみたいで、飼育されている方もけっこういらっしゃるようですが、
攻撃的な性格だとか、丈夫だとか、食欲旺盛だとか、そういう話はよく見かけるものの、
肝心の生態についてあまり詳しい情報が見つからないんですよね。

「レポリヌス」というのは『ウサギの鼻』と『小さなウサギ』という2パターンの意での説明が見られますねぇ。
・ウサギの鼻というのは上唇の形がウサギに似ている。
・小さなウサギというのはウサギのような前歯を持っている。
ということのようです。
かんちょ的にどちらの説が有力なのかわかりませんが、後者の方がなんとなくしっくりきますね。

あぁ、来年の干支魚で出せばよかったかな?(笑)
[PR]
by argon-l | 2010-05-16 07:16 | 魚津水族館

ジュズカケハゼ

a0012103_7371825.jpg

ちょいと自信がないのですが、ジュズカケハゼじゃないかな?っと思います。
なんでもメスは繁殖期になるとお腹に凄く鮮やかな黄色い数本の帯が婚姻色としてあらわれるそうです。
よーく目を凝らして見ると、写真の個体もほんのうっすらお腹に黄色い帯があるように見えるように思うので
ジュズカケハゼかな~っと思ったのですが、この特徴は繁殖期でなくても持ってるのかしらん?
名前の由来はこの婚姻色が数珠をかけてるみたいなところから付けられたみたいですね。

本種は北海道から九州にかけて広く分布していると言われていますが、
北陸から山陰にかけてはシンジコハゼという種が分布しているそうで、これがまたいやらしいくらいにそっくり。(笑)
また東京や神奈川に分布しているジュズカケハゼはほぼ絶滅状態なんだそうです。

地域によっては「ごり料理」に触れられる方もいらっしゃるかと思いますが、
青森県や秋田県で呼ばれる「ごり」とは大半が本種なんだそうです。
ごり、美味しい!佃煮食べたい…
[PR]
by argon-l | 2010-04-17 07:37 | 魚津水族館

St. Valentine ~お菓子~

a0012103_785553.jpg

多くの方はご存知かと思うのですが、バレンタインにチョコを贈るというのは日本の風習なくらいなものです。
例えばスウェーデンなんかではバレンタインとはとてもマイナーイベントらしく、
「St.Valentine’s Day」とは呼ばず「All Hearts' Day」なんて呼んでいるらしいのですね。
北欧と言えばチョコの名産地でもありますし、ここ最近では「チョコバーガー(マカロンとはちょっと違うらしい)」がブーム。
でも別段チョコを贈るという風習はないわけですよね。(笑)
で、スウェーデンの場合は「恋人同士で…」とか「意中の人を射止めるために…」とかそういう感じはなく、
どちらかと言えば家族や友達でお菓子を持ち寄って配ったりする風習があるようです。

さて、今日の写真はそんなお菓子の雰囲気を醸し出してくれる生き物の紹介です。
その名もオレンジビスケットスターというヒトデの一種です。
もう名前だけ聞いていると実に美味しそうな名前ですよね!よくぞこんな洒落っ気の利いた名前をつけたもんです。
見事なまでのオレンジ色ですが、ここまでくるとオレンジソースひたひたすぎっしょ!ってくらい。w
でもじーっと見ているとホントにお菓子に見えてきてしまうよ…。
この個体はオレンジすぎていますが、オレンジビスケットスターではなく、ビスケットスターというヒトデはまさにビスケットみたいですよ!
[PR]
by argon-l | 2010-02-09 07:09 | 魚津水族館

新春&成人おめでとう企画! fish:04 『フリソデエビ』

a0012103_7135889.jpg

正月にも成人式にも実にピッタリな名前を持ったエビ、フリソデエビです。
フリソデエビが鋏を動かすと振袖の袂が舞うかのように実に優雅なエビなのです。

フリソデエビは食べるヒトデの種類によって体色が赤だったり青だったりします。
それでこそ振袖も色とりどりな物がたくさんあるように、フリソデエビもカラーバリエーションがあって…。
なんとも色っぽいエビですなぁ。

ちょっと今回撮影したフリソデエビはアングルに恵まれなかったので自慢の振袖がよくわかりませんが、
以前撮影したものはしっかり袂が写ってますので、よかったらご覧下さい~☆

赤タイプのフリソデエビは白地のボディなのでこれまた紅白模様で縁起色でもあるのですね。
ルックスも色合いも名前もおめでたいエビですなぁ~♪
[PR]
by argon-l | 2010-01-18 07:14 | 魚津水族館

ジオファーガス・スリナムエンシス

a0012103_2311926.jpg

「ジュルパリの一種」と紹介されておりました。
なーんか、見た目スリムなタイにめっちゃそっくりやわぁ~(笑)
一瞬、海外産のマダイ属かと思っちゃいました。
んで、調べてみたら南アメリカに分布するシクリッドの仲間みたい。
多分ジオファーガス・スリナムエンシス(Geophagus Surinamensis)が本種のことじゃないかなぁ?っと。
この系統の仲間たちは「デーモンフィッシュ」なんて呼ばれたりもするようなのですが、なんでじゃろね?
残念なことに生態についてはあまり調べがつかなかったのですが、背鰭・尻鰭・胸鰭など凄く立派に大きい!
そりゃもう近寄ってくる魚たちを物凄く威嚇できそうなほどに。

a0012103_12583943.jpg

見た目のタイっぽさに騙されたこともあり、すっかりこの魚に釘付けだったのですが、
こう観察してみるとなかなか優雅さを持った魚でもありました。
尾鰭の白い斑点っぽい部分とかも綺麗なんですが、胸鰭に鮮明な白い筋が走っていて、これが見る目を魅了してくれます。
どうも輸入してくる観賞魚としてはブラックシクリッドという名前もある(?)っぽいのですが、
なんでブラックと呼ばれるかわかりませんが、是非この優雅さを反映した名前をつけてあげて欲しいもんです。


2009-12-06 追記
いつものジャマランディさんからGeophagus dicrozosterという近縁種だとの情報を頂きました!
毎度ありがとうございまっす!

[PR]
by argon-l | 2009-12-03 02:31 | 魚津水族館

クモハダオオセ

a0012103_6524025.jpg

オオセ類は当館ではいままでオオセアラフラオオセと紹介してきました。
本日はクモハダオオセです。
オオセ類は顔も独特の様相も大変興味を惹きつける魚で魅惑的です!!

本記事を書くにあたり、以前書いたオオセの写真を見ていたら、
「コレ、オオセじゃない!!」
っと気づき、当時の記事はコブラーウォビゴングという東インド洋からオーストラリアに分布するオオセ科の魚でした。
オオセ・コブラーウォビゴング共にまた改めて紹介したいと思いますだ。すんません…。
まあ、振り返ればボロはたくさん出てくるかと思いますが、先日のデンキナマズの記事の時といい、
ここんとここういう事件が多発しております。(汗)

さて、気を取り直してクモハダオオセの話をば。
とにかくこのコ、オオセと紛らわしいんですわー。そっくりというか… 微妙すぎる…。
よく解説で「身体に白い斑紋があるということからクモハダ(雲肌)とついた」とされています。
んが、この斑紋、オオセも同じようにあるんですよ。
外見上の違いなんてほとんどありません。
んで、切り札にマサトさんに伺いを立てたら、眼の上の乳頭突起が違うって。
オオセはこの乳頭突起がなくて、クモハダの場合はぽっこり二山あるんだそうだ。
というわけで、この写真の眼の部分を拡大… 拡大…
っとしたら、確かに2つになってる! そしてオオセの写真を見たら突起がない!
違いがわかった達成感はあったものの、あまりにも微妙すぎて腑に落ちませんでしたがな。(笑)
[PR]
by argon-l | 2009-11-07 06:53 | 魚津水族館


 
ただいま簡易更新中につきコメントのお返事を致しておりません。ご了承ください。


愛知県の水族館
名古屋港水族館
南知多ビーチランド
竹島水族館
碧南海浜水族館
赤塚山公園ぎょぎょランド
岐阜県の水族館
アクア・トト ぎふ
森の水族館
三重県の水族館
鳥羽水族館
二見シーパラダイス
志摩マリンランド
和歌山県の水族館
くじらの博物館
アドベンチャーワールド
和歌山自然博物館
エビとカニの水族館
京都大学白浜水族館
滋賀県の水族館
琵琶湖博物館
石川県の水族館
のとじま水族館
福井県の水族館
越前松島水族館
新潟県の水族館
上越市立水族博物館
寺泊水族館
富山県の水族館
魚津水族館
山形県の水族館
鶴岡市立加茂水族館
千葉県の水族館
鴨川シーワールド
岩手県の水族館
地底ワールドもぐらんぴあ
岩手県立水産科学館ウォリヤス
宮城県の水族館
マリンピア松島水族館
氷の水族館
気仙沼リアスシャークミュージアム
茨城県の水族館
アクアワールド大洗
東京都の水族館
葛西臨海水族園
しながわ水族館
サンシャイン国際水族館
エプソン品川アクアスタジアム
東京タワー水族館
神奈川県の水族館
八景島シーパラダイス
新江ノ島水族館
よしもとおもしろ水族館
箱根園水族館
相模川ふれあい科学館
油壺マリンパーク
静岡県の水族館
伊豆・三津シーパラダイス
あわしまマリンパーク
浜名湖体験学習施設 ウォット
東海大学海洋科学博物館
下田海中水族館
伊豆アンディランド
熱川バナナワニ園
長野県の水族館
蓼科アミューズメント水族館
山梨県の水族館
富士湧水の里水族館
京都府の水族館
丹後魚っ知館
大阪府の水族館
海遊館
水道記念館
あくあぴあ芥川
兵庫県の水族館
須磨海浜水族園
城崎マリンワールド
姫路市立水族館
岡山県の水族館
渋川マリン水族園
香川県の水族館
屋島山上水族館
高知県の水族館
桂浜水族館
山口県の水族館
海響館
福岡県の水族館
マリンワールド海の中道
大分県の水族館
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
沖縄県の水族館
美ら海水族館

東山動物園(愛知)
豊橋総合動植物公園 のんほいパーク(愛知)
イルカ島(三重県)
いしかわ動物園(石川)
南紀マリンレジャー(和歌山)
掛川花鳥園(静岡)
浜松市動物園(静岡)
シャボテン公園(静岡)
日本平動物園(静岡)
伊豆洋らんパーク(静岡)
伊豆アニマルキングダム(静岡)
南房パラダイス(千葉)
千葉市動物公園(千葉)
市川市動植物園(千葉)
上野動物園(東京)
井の頭自然文化園(東京)
江戸川区自然動物園(東京)
インナー・シティ・ズー ノア(神奈川)
野毛山動物園(神奈川)
よこはま動物園ズーラシア(神奈川)
茶臼山動物園(長野)
天王寺動物園(大阪)
ひらかたパーク(大阪)
みさき公園(大阪)
王子動物園(兵庫)
神戸花鳥園(兵庫)
姫路市立動物園(兵庫)
姫路セントラルパーク(兵庫)
慶華園(岡山)
池田動物園(岡山)
渋川動物園(岡山)
わんぱーくこうち(高知)
のいち動物園(高知)
到津の森公園(福岡)
ネオパークオキナワ(沖縄)
沖縄こどもの国(沖縄)
おきなわワールド(沖縄)
OKINAWAフルーツらんど(沖縄)

第44回
鳥見的遊山
鳥見的遊山



ただいまの掲示板最新画像
アクセス過多によりサーバの高負荷を起こしてしまいました。申し訳ございませんが、機能改善するまで掲示板をお休みさせて頂きます。

バナーを貼って頂ける管理人様
以下の画像をお使い下さい。
水族館ふりーくのバナー

タグ
(579)
(281)
(197)
(184)
(158)
(130)
(112)
(94)
(84)
(75)
(71)
(68)
(67)
(61)
(60)
(60)
(59)
(59)
(55)
(49)
(48)
(45)
(43)
(42)
(41)
(40)
(35)
(32)
(30)
(25)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
最新のトラックバック
【写真素材】 ウミベイワ..
from 写真現像室 for PIXT..
失礼します
from どうぶつのおうち
名古屋港水族館ベスト
from 名古屋港水族館
あのね
from どうぶつのおうち
会うてきた
from どうぶつのおうち
リョウマエビ 足摺海洋館
from 気ままなZOO
colorfulくらげ
from Blue Windy 春紫苑..
愛情の向かう先
from どうぶつのおうち
ニモ
from Blue Windy 春紫苑..
ずっと こうやって
from どうぶつのおうち
検索
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
more...
フォロー中のブログ
くらげねこの雑記帳
一獣三菜
COLORS ~for ...
All the seen...
アオウミウシ★365日
こころの風景
ねりうま写真生活
ヒカルさんと一緒★
奄美大島☆撮影日記
●砂時計通信●
ランゲルハンス島の海
犬と海と記念日~私のいる場所
海水魚ショップ やどかり...
ぶんちょうナイン エキサ...
Myshop 店主のひとりごと
Иван (イワン)
小太郎との日々。
シナ連★考察学
今日もまたひとこと
Fireworks!!
なんとなく日記
Photo Diary*...
動物園へ行こう
動物園でお散歩
自然な写真
ゆきの地球めぐり旅(エキ...
動物たち・光と影
目指せ!!赤い絨毯
KOTOコレ2017
亀のいる暮らし。写真を撮...
EOS KISS & 8...
(゚д゚)<「ゲロッパの...
*pure hearts*
書道家蓮花の きょうの筆文字
おさかな撮り~水中写真ログ~
いわしののんびり遊泳
アナログの家が好き!高座...
アメリカ生活日記inサン...
エンゾの写真館 with...
鳥見的遊山
オーガニックな感覚
フラプッチ~のダイビング日記。
ぐるにゃん!
カリカリ日記
海っていいね
南横浜 潮風1丁目
ナポちゃんのおでこ
ブログ:ヘクトパスカル
奥様よりちょときれい! ...
Happyあざらしblo...
動物園のど!
気まぐれ日和(daily...
Whale Watchi...
★。.::'゚美ら食堂。...
どうぶつのおうち
ふりむけばスカタン
Blue Windy 春...
安曇野カンポンLIFE 
真人屋 本店
taka-c's ふぉとらいふ
沖縄猫blog♪ 『 お...
from Silk
ウミガメと愉快な仲間たち...
oibeeのtitiha...
片手にカメラ持って
真夜中のおひるね
レンズ越しの動物園
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お友達
ブログのオウチ
弥生人の会計日記
しゃちのつぶやきⅡ
あにまるずふぉと
Aqua Blue World
cache-cache
a Trace
Photolog Zoo
ネット繋がり
みんなの動物園図鑑
pomu.巣
らっこ!らっこ!ラッコ!
MEANWHILEに ELSEWHEREで
愛媛のおいしいみかん
*Aco☆'s life*'゚・::.。★
たま~に日記
文鳥のぴー&きゅうと神戸生活新館
鴨川シーワールドPhotoGallery・水族館Web写真集
気ままなZOO
ズーラシアへ行こう(よこはま動物園)
love fish !
奄美大島ダイビング Dive cico☆mako Blog
COEXIST WITH・・・
あざらしのおへや
おさかな観察図鑑
海の子ども
ココドコ
おさかなのやかた
YouTubeおもしろ爆笑動物館
水族館の写真とか。(仮)
水族系オンラインサイト
ORCA LIVE


ぶろぐの輪
[登録サイト一覧]
[RING参加登録]
[次の登録サイト]
[次のサイト5コ]
[前の登録サイト]
[前のサイト5コ]
[ランダム]
[リング元]