total today yesterday
ブログトップ

カテゴリ:名古屋港水族館( 223 )

2012.11.22

a0012103_19484629.jpg

[PR]
by argon-l | 2012-11-22 22:00 | 名古屋港水族館

2012.11.15

a0012103_20121218.jpg


ハナトガリガエル

ソロモン諸島に分布(?)しているとか。
落ち葉に擬態しているとか。
日本のこれからは落ち葉・枯れ葉がいっぱい。
日本だと過ごしやすいかしら?(笑)
[PR]
by argon-l | 2012-11-15 22:00 | 名古屋港水族館

2012.10.27

a0012103_17392017.jpg


サメは生命力が強く、怪我をしてもすぐ治り、病気に対しても驚異的な抵抗力を持っていると言われています。
かんちょは怪我はとても多いですが、状況的には死、或いは後遺症が残ってもおかしくないようなシチュエーションでの怪我も奇跡的回避で重症に至らず済んでおります。
小さい頃は病弱でしたが、中学からは運動をよくし、身体を鍛えてきたせいか、滅多に風邪をひかない頑丈モノに育ちました。
ある意味奥さんにも呆れられています。(笑)
もしかしたらサメ型人間なのかもしれません。w

そんなこんなで季節もすっかり秋めいてきて寒暖の差が出てきましたが、
相変わらず軽装なワタクシを見て「なんで風邪ひかないの?」っと、
万全の防護体制を敷いている奥さんが絶賛風邪をよくひいている我が家ですが、
そんなワタクシもノロ(かどうかわからない)的なウイルスにやられぐでんぐでんです。
今の季節、いろんなモノが流行っているのでみなさん、手洗いうがいはしっかりしましょうね。

「めちゃくちゃつよくってかっこいいし、からだもでっかくてかっこいいし、およぎもうまくってかっこいいし」
とサメ好きからは例えられるサメですが、
水族館へ訪れる多くの方の反応はやはり「怖い」ですよね。
顔つきはとても凶暴そうな顔に見えるのが大半でしょうし、実際水槽内の魚を襲ったりする場面に出くわすこともあります。
その反応は「残酷」と評されることが多いのですが、食べるものがいて食べられるものがいる、
これは自然ではありふれた出来事のわけですし、むしろこういう場面を体感できるのはラッキーと思った方がいいと思います。
そこには彼らが厳しい自然の中で生きていく力強さを感じられると思いますよ。
[PR]
by argon-l | 2012-10-27 22:00 | 名古屋港水族館

2012.8.16

a0012103_1631850.jpg


なんか悪巧みしているみたい(笑)


ただいま簡易更新中です。
詳しくは おしらせ をご一読ください。
[PR]
by argon-l | 2012-08-16 22:00 | 名古屋港水族館

2012.7.9

a0012103_16465234.jpg


不思議なペアリング…


ただいま簡易更新中です。
詳しくは おしらせ をご一読ください。
[PR]
by argon-l | 2012-07-09 22:00 | 名古屋港水族館

2012.7.8

a0012103_16421475.jpg



はよ梅雨明けんかねぇ…(´Д`)


ただいま簡易更新中です。
詳しくは おしらせ をご一読ください。
[PR]
by argon-l | 2012-07-08 22:00 | 名古屋港水族館

スノーホワイトゼブラシクリッド

a0012103_18444359.jpg

美白もここまで進んだら人間にとっちゃ病弱が心配されますが、魚ではうっとりしちゃう美しさ♪
やぱり名前もそのまま白をイメージした名前でスノーホワイトゼブラシクリッドと言います。
スノーにホワイトを重ねなくとも雪って言ったら白をイメージするだろーって思うんですが、
一応通常の白とは異なる色を指すようです。
ただ、色を数値化した場合スノーホワイトは若干青みがかった色だそうですが、
塗料の場合は色の混じっていない真っ白をスノーホワイトと言うんだそうで、
なんだかテケトーだなぁ…っと感じたり。
日本的な文字表現としては「雪のように白い」というストレートな表現ですが、
「白の中の白」みたいな意味合いでとらえりゃええんですかねー?(笑)
ま、それくらい綺麗な魚ってことですばい!

で、これだけ「白白白白ーーーーっ!!!」っと言っておきながら、
名前にはさりげなく「ゼブラ」という文字が潜んでいますね。
そしてお魚さん、よく目を見ると赤っぽい目の色をしていますね。

実は本種はゴールデンゼブラシクリッドのアルビノ種とのこと。
リンク先のゴールデンゼブラシクリッドの写真を見て頂くと…
あら、こっちは黄金色に縞模様!
「アレがコレ?」みたいに見事に色がありませんね!

でもま、どっちも眩いほど綺麗なお魚さんですね♪
[PR]
by argon-l | 2012-04-24 18:44 | 名古屋港水族館

ウミサボテン

a0012103_6503497.jpg

写真がやや暗いのでわかり難いですが、ウミケムシちゃいますでー!
パッと見の雰囲気が似てるし、横たわられちゃうとますますウミケムシっぽい!!
そんな彼はウミサボテンいいます。
最近シャボテン公園へ行ってきたばかりなのでついついウミシャボテンと言ってしまいそうですが~
ただ、サボテンと言う名も石鹸の「シャボン」からきているという説があるので、ウミシャボテンでもいいのか!
ウミシャボテンって言うと途端になよっとした感じな印象を受けますが~w

陸のサボテンは兎に角棘々していて、見ただけでも「いででで…」っとダメージを受けそうですが、
そんな痛そうな側面、とっても綺麗な花を咲かせますよねー。
実に面白い植物です。

じゃあ、海のサボテンはいかがかというと?
こちらも負けていません!ウミサボテンもとっても面白いコなんですよー
明るい時間帯は砂中に潜って隠れていることが多いそうなのですが、暗くなるとひょっこり姿を現します。
写真を見て頂くと表面が棘状になってますよねー。
夜にはこの棘が花のように開くんだそうです。これをポリプが開くと言われております。
このポリプが開いた状態って写真でしか見たことがないのですが、綺麗♪綺麗♪
ホント、花咲いても咲いてなくても陸のサボテンみたいですねー。
見た目サボテンみたいで、この棘も触ると痛そうですが、実はとっても柔らかいんだそうですよー

もう1つ面白い点は刺激を与えると発光するんだとか。
ただこの発光は暗くないとわからないくらいなんだそうで、
ナイトダイブなんかでスポットを消してそっと触ると蛍光色に発光するのがわかるんだそうです。
うーん、見てみたいなぁ~。

どこかの水族館さん、夏休みイベントで企画しません?
[PR]
by argon-l | 2011-02-06 06:51 | 名古屋港水族館

トビウオ(幼魚)

a0012103_764080.jpg

ホウボウ… じゃないよ!(笑)
なんとなんと、トビウオの幼魚なんです~♪
でもホウボウの幼魚と見比べてみるのも面白いかもしんないw

以前野生のトビウオの写真を紹介したことがありますが、もう全然印象が違う!
まずトビウオの鰭ってこうなってたんだと。
てっきり胸鰭の1対が翼みたく広がるんかと思ってましたよ~
そして幼魚は透明感があってすんごく綺麗ですよねー!

幼魚の展示が始まったと知った時はなかなか見に行くチャンスがなくて、
もう見られないかなぁっと思ったら、随時新しい幼魚個体と入れ替えてるんでしょうかね?
こうしてお目にかかることができてよかった!
ずっと見てみたかったんですよね♪

写真の個体は3cm程度にまで成長していました。2ヶ月くらいの個体だったかな?
なんても生まれてから1ヶ月もすると水の上を飛ぶようになるんだそうで、
想像するだけでなんてかわいいんだ!!って感じですよねー。
残念なことに飛ぶ様子は見ることはできませんでしたが、
幼魚は水面をずっと鰭を全開にしっぱなしで水の中を飛び回っているかのようでもありました♪

さてさて、貴重な展示だったので、もちろん動画も撮ってきましたよ♪
どうぞご覧あれ~


↓ 動画の視聴は下記からご覧くだせ~
■ トビウオ(幼魚)
※Youtubeを使っての公開となります。

⇒ かんちょちゃんねる
[PR]
by argon-l | 2011-01-28 07:07 | 名古屋港水族館

マルセラバタフライ

a0012103_6241151.jpg

またまたアフリカの魚から登場です。
西アフリカ沿岸の岩礁域に分布しているマルセラバタフライというチョウチョウウオの一種です。

以前ウエストアフリカンエンゼルフィッシュを紹介したときに、
ぜのばすさんに「こんなレアな魚が展示されている!?(ざわざわ…)」っと動揺を煽ってしまったのですが、
最近紹介している名古屋港水族館のアフリカンな魚たちは昨年5月頃にワールドカップに乗じて企画展示されていたコたちなんです。
なので今では基本的に(?)展示はされておりませんのでご注意ください~。
その中で唯一アフリカミナミイセエビはお正月展示で再びカムバックしてきましたがー(笑)

という前振りをしたところで、本種もけっこう輸入量が少ないそうで、レア種なんだそう。
オンラインショップでも在庫切れしているところがほとんどなのですが、
お値段を見て「えっ?」っと驚いてしまう。
チョウチョウウオ一匹でこの値段…
群れになるくらい飼ったら大変な金額になっちゃうねー(笑)

写真では伝わりきらないのですが、光沢がかっていて、光の当たり具合では反射して綺麗なんですよー
[PR]
by argon-l | 2011-01-20 06:25 | 名古屋港水族館


 
ただいま簡易更新中につきコメントのお返事を致しておりません。ご了承ください。


愛知県の水族館
名古屋港水族館
南知多ビーチランド
竹島水族館
碧南海浜水族館
赤塚山公園ぎょぎょランド
岐阜県の水族館
アクア・トト ぎふ
森の水族館
三重県の水族館
鳥羽水族館
二見シーパラダイス
志摩マリンランド
和歌山県の水族館
くじらの博物館
アドベンチャーワールド
和歌山自然博物館
エビとカニの水族館
京都大学白浜水族館
滋賀県の水族館
琵琶湖博物館
石川県の水族館
のとじま水族館
福井県の水族館
越前松島水族館
新潟県の水族館
上越市立水族博物館
寺泊水族館
富山県の水族館
魚津水族館
山形県の水族館
鶴岡市立加茂水族館
千葉県の水族館
鴨川シーワールド
岩手県の水族館
地底ワールドもぐらんぴあ
岩手県立水産科学館ウォリヤス
宮城県の水族館
マリンピア松島水族館
氷の水族館
気仙沼リアスシャークミュージアム
茨城県の水族館
アクアワールド大洗
東京都の水族館
葛西臨海水族園
しながわ水族館
サンシャイン国際水族館
エプソン品川アクアスタジアム
東京タワー水族館
神奈川県の水族館
八景島シーパラダイス
新江ノ島水族館
よしもとおもしろ水族館
箱根園水族館
相模川ふれあい科学館
油壺マリンパーク
静岡県の水族館
伊豆・三津シーパラダイス
あわしまマリンパーク
浜名湖体験学習施設 ウォット
東海大学海洋科学博物館
下田海中水族館
伊豆アンディランド
熱川バナナワニ園
長野県の水族館
蓼科アミューズメント水族館
山梨県の水族館
富士湧水の里水族館
京都府の水族館
丹後魚っ知館
大阪府の水族館
海遊館
水道記念館
あくあぴあ芥川
兵庫県の水族館
須磨海浜水族園
城崎マリンワールド
姫路市立水族館
岡山県の水族館
渋川マリン水族園
香川県の水族館
屋島山上水族館
高知県の水族館
桂浜水族館
山口県の水族館
海響館
福岡県の水族館
マリンワールド海の中道
大分県の水族館
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
沖縄県の水族館
美ら海水族館

東山動物園(愛知)
豊橋総合動植物公園 のんほいパーク(愛知)
イルカ島(三重県)
いしかわ動物園(石川)
南紀マリンレジャー(和歌山)
掛川花鳥園(静岡)
浜松市動物園(静岡)
シャボテン公園(静岡)
日本平動物園(静岡)
伊豆洋らんパーク(静岡)
伊豆アニマルキングダム(静岡)
南房パラダイス(千葉)
千葉市動物公園(千葉)
市川市動植物園(千葉)
上野動物園(東京)
井の頭自然文化園(東京)
江戸川区自然動物園(東京)
インナー・シティ・ズー ノア(神奈川)
野毛山動物園(神奈川)
よこはま動物園ズーラシア(神奈川)
茶臼山動物園(長野)
天王寺動物園(大阪)
ひらかたパーク(大阪)
みさき公園(大阪)
王子動物園(兵庫)
神戸花鳥園(兵庫)
姫路市立動物園(兵庫)
姫路セントラルパーク(兵庫)
慶華園(岡山)
池田動物園(岡山)
渋川動物園(岡山)
わんぱーくこうち(高知)
のいち動物園(高知)
到津の森公園(福岡)
ネオパークオキナワ(沖縄)
沖縄こどもの国(沖縄)
おきなわワールド(沖縄)
OKINAWAフルーツらんど(沖縄)

第44回
鳥見的遊山
鳥見的遊山



ただいまの掲示板最新画像
アクセス過多によりサーバの高負荷を起こしてしまいました。申し訳ございませんが、機能改善するまで掲示板をお休みさせて頂きます。

バナーを貼って頂ける管理人様
以下の画像をお使い下さい。
水族館ふりーくのバナー

タグ
(579)
(281)
(197)
(184)
(158)
(130)
(112)
(94)
(84)
(75)
(71)
(68)
(67)
(61)
(60)
(60)
(59)
(59)
(55)
(49)
(48)
(45)
(43)
(42)
(41)
(40)
(35)
(32)
(30)
(25)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
最新のトラックバック
【写真素材】 ウミベイワ..
from 写真現像室 for PIXT..
失礼します
from どうぶつのおうち
名古屋港水族館ベスト
from 名古屋港水族館
あのね
from どうぶつのおうち
会うてきた
from どうぶつのおうち
リョウマエビ 足摺海洋館
from 気ままなZOO
colorfulくらげ
from Blue Windy 春紫苑..
愛情の向かう先
from どうぶつのおうち
ニモ
from Blue Windy 春紫苑..
ずっと こうやって
from どうぶつのおうち
検索
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
more...
お気に入りブログ
くらげねこの雑記帳
一獣三菜
COLORS ~for ...
All the seen...
アオウミウシ★365日
こころの風景
ねりうま写真生活
ヒカルさんと一緒★
奄美大島☆撮影日記
●砂時計通信●
ランゲルハンス島の海
犬と海と記念日~私のいる場所
海水魚ショップ やどかり...
ぶんちょうナイン エキサ...
Myshop 店主のひとりごと
Иван (イワン)
小太郎との日々。
シナ連★考察学
今日もまたひとこと
Fireworks!!
なんとなく日記
Photo Diary*...
動物園へ行こう
動物園でお散歩
自然な写真
ゆきの地球めぐり旅(エキ...
動物たち・光と影
目指せ!!赤い絨毯
KOTOコレ2016
亀のいる暮らし。写真を撮...
EOS KISS & 8...
(゚д゚)<「ゲロッパの...
*pure hearts*
書道家蓮花の きょうの筆文字
おさかな撮り~水中写真ログ~
いわしののんびり遊泳
アナログの家が好き!高座...
アメリカ生活日記inサン...
エンゾの写真館 with...
鳥見的遊山
オーガニックな感覚
フラプッチ~のダイビング日記。
ぐるにゃん!
カリカリ日記
海っていいね
南横浜 潮風1丁目
ナポちゃんのおでこ
ブログ:ヘクトパスカル
奥様よりちょときれい! ...
Happyあざらしblo...
動物園のど!
気まぐれ日和(daily...
Whale Watchi...
★。.::'゚美ら食堂。...
どうぶつのおうち
ふりむけばスカタン
Blue Windy 春...
安曇野カンポンLIFE 
真人屋 本店
taka-c's ふぉとらいふ
沖縄猫blog♪ 『 お...
from Silk
ウミガメと愉快な仲間たち...
oibeeのtitiha...
片手にカメラ持って
真夜中のおひるね
マユゲの散歩
レンズ越しの動物園
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お友達
ブログのオウチ
弥生人の会計日記
しゃちのつぶやきⅡ
あにまるずふぉと
Aqua Blue World
cache-cache
a Trace
Photolog Zoo
ネット繋がり
みんなの動物園図鑑
pomu.巣
らっこ!らっこ!ラッコ!
MEANWHILEに ELSEWHEREで
愛媛のおいしいみかん
*Aco☆'s life*'゚・::.。★
たま~に日記
文鳥のぴー&きゅうと神戸生活新館
鴨川シーワールドPhotoGallery・水族館Web写真集
気ままなZOO
ズーラシアへ行こう(よこはま動物園)
love fish !
奄美大島ダイビング Dive cico☆mako Blog
COEXIST WITH・・・
あざらしのおへや
おさかな観察図鑑
海の子ども
ココドコ
おさかなのやかた
YouTubeおもしろ爆笑動物館
水族館の写真とか。(仮)
水族系オンラインサイト
ORCA LIVE


ぶろぐの輪
[登録サイト一覧]
[RING参加登録]
[次の登録サイト]
[次のサイト5コ]
[前の登録サイト]
[前のサイト5コ]
[ランダム]
[リング元]