total today yesterday
ブログトップ

カテゴリ:伊豆・三津シーパラダイス( 34 )

2012.7.28

a0012103_11572627.jpg



ただいま簡易更新中です。
詳しくは おしらせ をご一読ください。
[PR]
by argon-l | 2012-07-28 22:00 | 伊豆・三津シーパラダイス

2012.6.21

a0012103_1543843.jpg



ただいま簡易更新中です。
詳しくは おしらせ をご一読ください。
[PR]
by argon-l | 2012-06-21 22:00 | 伊豆・三津シーパラダイス

くれっ!

a0012103_6442184.jpg

チョコくれっ!!
[PR]
by argon-l | 2011-02-14 06:44 | 伊豆・三津シーパラダイス

ジンゴロウヤドカリ

a0012103_644946.jpg

高山へ行くといつも甚五郎ラーメンへ行きます。
とは言っても最近は高山へ行く機会もめっきりないので、こちらもすっかりご無沙汰なのですが…。
なんでもリニューアルしてから随分味も変わってしまったと噂なのですが…。

ふと思ったのですが、スープの出汁をとるとき、エビやカニっていい出汁が出るので用いられることもありますが、
ヤドカリを使ったらどうなるのだろう?っと。
甚五郎さん、新ご当地ラーメンってことで、甚五郎ヤドカリラーメンなんてどうっすか?

あい、というわけで今日はジンゴロウヤドカリというヤドカリです。(笑)
水深90~400mくらいのところに生息しているんだそうで、ちょい深いところにいるヤドカリさんですね。
宿貝には主にギンエビスを選ぶそうで、なかなか高級志向?セレブ感溢れますなぁ~w
髭が長いところもまたカッコイイんですが、最大でも8cm程度と小さなヤドカリなので、見応えさはちょっと物足りないかもしれません。
もちろん、スープの出汁にもならなさそうですよ~w

けっこう淡く綺麗な体色をしているので、観賞用にはバッチリな感じです。



昨日は軽いノリで引っ掛けトークをしたのですが、ちょっとやりすぎたかな…っと反省。
お騒がせしてどうもすいません。

[PR]
by argon-l | 2011-01-17 06:45 | 伊豆・三津シーパラダイス

にょろ~んと…

a0012103_655182.jpg

リクエストにお応えして~

今日はマガキガイの動画をアップロードしたいと思います~。
もしもし餌を漁る姿がなんとも愛らしい♪
そして、この口、けっこう伸びるので、これもまた見どころとなっております!
マガキガイはけっこう水族館でよく見られる生き物なので、
是非是非水槽の底を探してみてください。
そして、こんな姿も頻繁に見られるので、いつまでも観察していられますよ~

マガキガイ、食ってもけっこう美味しいんです。
随分食べてないので久々に食べたいなー


↓ 動画の視聴は下記からご覧くだせ~
■ マガキガイの動画
※今回からYoutubeを使っての公開となります。
 過去の動画も全部お引っ越ししたよー。

⇒ かんちょちゃんねる


久しく動画更新をしてなかったわけですが、随分動画ストックも溜まってんなぁ…(汗)
[PR]
by argon-l | 2011-01-08 06:55 | 伊豆・三津シーパラダイス

2011年も元気に開館します!

a0012103_6591512.jpg

みなさん、あけましておめでとうとざいます。
お陰様でこうして新しい年を迎えることができました。
いろいろ大変だけど元気で過ごすことができて何よりです!
昨年は仕事の方も大きな転機があったため、後半は非常にわたわたしたわけですが…。
今年も元気いっぱい頑張っていきたいと思います。

・・・そして、秋告知でアナウンスしていた新・水ふりも近々立ち上げる予定ですのでもうしばしお待ちを。
今年も年中無休24時間営業をモットーに頑張ってまいります。(笑)
(※メンテナンス休館する場合がございます。)
そして、リニューアルも迎えて更にパワーアップした水ふりをお届けしていけたらと思います。
みなさん、応援よろぴく☆

そして、本年も宜しくお付き合いくださいませ。
楽しい1年にしましょう!!


さてさて、写真は兎年なので『アルビノネタで一発目いこう!』っと以前から決めていたのですが、
伊豆・三津シーパラダイスの企画展示でも同じ内容が…。
ちくしょう!先越された!!(笑)

というわけで、展示水槽からでしたー
[PR]
by argon-l | 2011-01-01 06:59 | 伊豆・三津シーパラダイス

ベニツケガニ

a0012103_6494013.jpg

お尻が真っ赤だとおサルさん。
このコのお尻は赤くありません。ベニケツ… もとい!ベニツケガニです。
サルのお尻が赤いのはさるかに合戦でカニにお尻を挟まれて赤くなったという裏設定があったりするんでしょうかね?(笑)
もしかしたらサルに紅をつけたカニなのかもしれません。
探してますよ目撃証言♪ 謎が謎を呼んでいるよ~♪

さて、まずは本種の名前の由来を調べてみたんですがぁ~、これと言って由来に触れられている解説が見つからないんですね。
「べにつけ」と言ってまず最初に思い浮かべるのは『薬指』ですね。
「紅付け指」または「紅差し指」なんて言いますが、女性が薬指で口紅をさしていたことから生まれた言葉。
でも指や口紅を塗る仕草などにこのカニがどういう関連性があるんだろう?
単に口紅をつけたように赤いからなんでしょうかね?
「つけ」という言葉だけでもいろんな意味を解釈することができますからねぇ~。
またまた謎が謎を呼んでいるよ~♪

本種は房総半島以南に生息するワタリガニの仲間なのですがぁ、
甲幅8cm程度にしか成長しないのでグループの中では小型のカニですねー。
イセエビの刺し網にけっこうまとまって絡まってくるんだそうですが、
小さい上にあまり味もよろしくはないようで食用としては利用されないみたいですね。
かんちょの中ではワタリガニの仲間は全般になんでも美味しいんでないの?って思ってしまうのですが、
小さいゆえに味がノってこないんでしょうかねぇ?

展示で出会ったこのコと言えば、やはりワタリガニ気質なのか、
小さいと言えどなかなか好戦的な感じでした。
水槽を覗く、カメラを構える、ちーともジッとしてくれんのね。
カニの仲間はワタリガニ系の様に攻撃的で活発に動く種や、ジッとして動かない性格のコまでいろいろ。
動かなければアングルが悪いとちっとも絵になる写真が撮れんのですが、
活発に動いたら動いたで意外とシャッターチャンスに恵まれないこともあり…。
実のところ、このコもなかなか正面をいい形で見せてくれなかったんですわ。ぐすん。
[PR]
by argon-l | 2010-11-02 06:50 | 伊豆・三津シーパラダイス

トゲヨウジ

a0012103_7161953.jpg

本日はトゲヨウジです。
先日のumtさんの物語に出てきた生き物です。(笑)

ホント、爪楊枝のような細長い身体をしていて、パッと見、鰭も目立たないですから、
よくぞこんな構造で泳げるものだなぁ~っと、実に興味の惹かれる魚ですね。

本種は水族館によく足を運んだり、魚好きな方であったり、日々魚に関わっているような方でないと、
けっこう存在を知られていないかもしれません。
ですが、もしかしたらこの姿を見て「何かに似ているなぁ…」っと感じた方もいらっしゃるかもしれません。
みなさんがよくご存知、タツノオトシゴっていますよね。
本種はタツノオトシゴと同じ仲間なんですね。
タツノオトシゴのお腹の膨らみを引っ込めたら、このトゲヨウジとかなり似通ってくるかと思います。
・・・うーん、そう考えるとタツノオトシゴって随分と親父臭い魚やなぁ…。
中年腹、ビール腹などなど。
あぁ、かんちょもタツノオトシゴではなくて、トゲヨウジ目指して頑張らねば…

本種は相模湾以南のない湾や沿岸域の浅所に生息しています。
尾鰭がなくて、タツノオトシゴのように尾部の先端でものにつかまることができるんですよ。
[PR]
by argon-l | 2010-04-13 07:16 | 伊豆・三津シーパラダイス

新春&成人おめでとう企画! fish:08 『アカアマダイ』

a0012103_735667.jpg

なんと!まだこの企画、続きます。(笑)
魚と縁の薄い生活を送ってきたかんちょにとって、魚と関わるようになってからの生活は京都との縁が強かったので、
お祝いの魚というとアカアマダイを想像します。
アカアマダイと言えば「ぐぢ(ぐじ)」と呼ばれ京料理の代表格、最高級食材です。
和の食材としても近年では認知度が高まり、関西だけでなく関東でも\10,000/Kgを超えることも珍しくなくなりました。

京料理の代表格と言っても高級料理の第一人者みたいなもので「めでたい席」というよりは、
会席料理などの代表格なのですが徳川家康とも縁が深く絶賛された魚ということで、
形もよく、めでたい真っ赤なボディは祝魚としても十分通用するでしょう。
祝魚としては京都と言うよりは山陰地方の方が文化として強いみたいで、
特に大型のアマダイは送ると喜ばれる傾向にあるんだそうですよ。

祝魚としてもステキなのですが、アカアマダイは頭部が出っ張った特有の形をしていて、
干物みたいに開きにするとハート型になって、しかもボディが真っ赤ですから魚好きなカップルには、
アカアマダイハートを送るのも面白いかもしれない。(笑)

アマダイはそのまま食べてもさほど美味しくない魚。
だけど塩干しして厳しい風にさらされたり、昆布締めして旨みを凝縮すると劇的に美味しくなります。
これから社会人を迎える人たちも世間の厳しい風にさらされたり、
組織の中でどっぷり浸かってしまうかもしれません。
でもそういう中で成長していくからこそ旨みのある人間になれるってもんです。
[PR]
by argon-l | 2010-01-22 07:04 | 伊豆・三津シーパラダイス

2008年を振り返る その2

a0012103_640082.jpg

今年は『国際サンゴ礁年』と定められ、様々な団体・企業によるサンゴ支援活動が行われました。
水温上昇の影響で、本来南方のサンゴのはずがどんどん北上してきており、
海の中でも着実に温暖化の影響が現れているようです。
一方で、水温が高くなりすぎてサンゴが死滅してしまったり、
人の手による乱獲、環境汚染、オニヒトデによる食害など、
今サンゴを取り巻く環境は深刻なほど問題を抱えています。
どうしても多くの人はサンゴとは身近な存在ではないためまだまだ関心が薄いのが実情です。
・・・が、サンゴがなくなれば間違いなく人間たちも生きていくことはできなくなりますし、
自分が何気にしたことも遠くの地では大きな被害・影響を受けているということを理解していかねばなりません。
かんちょもまだまだサンゴに対する理解も浅いので、来年はしっかり学んでいかねばなぁ~っと思います。

サンゴの周りで暮らす魚たちもとてもたくさんいます。
サンゴがなくなったらこういう魚たちも生きてはゆけないのですね。
[PR]
by argon-l | 2008-12-26 07:08 | 伊豆・三津シーパラダイス


 
ただいま簡易更新中につきコメントのお返事を致しておりません。ご了承ください。


愛知県の水族館
名古屋港水族館
南知多ビーチランド
竹島水族館
碧南海浜水族館
赤塚山公園ぎょぎょランド
岐阜県の水族館
アクア・トト ぎふ
森の水族館
三重県の水族館
鳥羽水族館
二見シーパラダイス
志摩マリンランド
和歌山県の水族館
くじらの博物館
アドベンチャーワールド
和歌山自然博物館
エビとカニの水族館
京都大学白浜水族館
滋賀県の水族館
琵琶湖博物館
石川県の水族館
のとじま水族館
福井県の水族館
越前松島水族館
新潟県の水族館
上越市立水族博物館
寺泊水族館
富山県の水族館
魚津水族館
山形県の水族館
鶴岡市立加茂水族館
千葉県の水族館
鴨川シーワールド
岩手県の水族館
地底ワールドもぐらんぴあ
岩手県立水産科学館ウォリヤス
宮城県の水族館
マリンピア松島水族館
氷の水族館
気仙沼リアスシャークミュージアム
茨城県の水族館
アクアワールド大洗
東京都の水族館
葛西臨海水族園
しながわ水族館
サンシャイン国際水族館
エプソン品川アクアスタジアム
東京タワー水族館
神奈川県の水族館
八景島シーパラダイス
新江ノ島水族館
よしもとおもしろ水族館
箱根園水族館
相模川ふれあい科学館
油壺マリンパーク
静岡県の水族館
伊豆・三津シーパラダイス
あわしまマリンパーク
浜名湖体験学習施設 ウォット
東海大学海洋科学博物館
下田海中水族館
伊豆アンディランド
熱川バナナワニ園
長野県の水族館
蓼科アミューズメント水族館
山梨県の水族館
富士湧水の里水族館
京都府の水族館
丹後魚っ知館
大阪府の水族館
海遊館
水道記念館
あくあぴあ芥川
兵庫県の水族館
須磨海浜水族園
城崎マリンワールド
姫路市立水族館
岡山県の水族館
渋川マリン水族園
香川県の水族館
屋島山上水族館
高知県の水族館
桂浜水族館
山口県の水族館
海響館
福岡県の水族館
マリンワールド海の中道
大分県の水族館
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
沖縄県の水族館
美ら海水族館

東山動物園(愛知)
豊橋総合動植物公園 のんほいパーク(愛知)
イルカ島(三重県)
いしかわ動物園(石川)
南紀マリンレジャー(和歌山)
掛川花鳥園(静岡)
浜松市動物園(静岡)
シャボテン公園(静岡)
日本平動物園(静岡)
伊豆洋らんパーク(静岡)
伊豆アニマルキングダム(静岡)
南房パラダイス(千葉)
千葉市動物公園(千葉)
市川市動植物園(千葉)
上野動物園(東京)
井の頭自然文化園(東京)
江戸川区自然動物園(東京)
インナー・シティ・ズー ノア(神奈川)
野毛山動物園(神奈川)
よこはま動物園ズーラシア(神奈川)
茶臼山動物園(長野)
天王寺動物園(大阪)
ひらかたパーク(大阪)
みさき公園(大阪)
王子動物園(兵庫)
神戸花鳥園(兵庫)
姫路市立動物園(兵庫)
姫路セントラルパーク(兵庫)
慶華園(岡山)
池田動物園(岡山)
渋川動物園(岡山)
わんぱーくこうち(高知)
のいち動物園(高知)
到津の森公園(福岡)
ネオパークオキナワ(沖縄)
沖縄こどもの国(沖縄)
おきなわワールド(沖縄)
OKINAWAフルーツらんど(沖縄)

第44回
鳥見的遊山
鳥見的遊山



ただいまの掲示板最新画像
アクセス過多によりサーバの高負荷を起こしてしまいました。申し訳ございませんが、機能改善するまで掲示板をお休みさせて頂きます。

バナーを貼って頂ける管理人様
以下の画像をお使い下さい。
水族館ふりーくのバナー

タグ
(579)
(281)
(197)
(184)
(158)
(130)
(112)
(94)
(84)
(75)
(71)
(68)
(67)
(61)
(60)
(60)
(59)
(59)
(55)
(49)
(48)
(45)
(43)
(42)
(41)
(40)
(35)
(32)
(30)
(25)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
最新のトラックバック
【写真素材】 ウミベイワ..
from 写真現像室 for PIXT..
失礼します
from どうぶつのおうち
名古屋港水族館ベスト
from 名古屋港水族館
あのね
from どうぶつのおうち
会うてきた
from どうぶつのおうち
リョウマエビ 足摺海洋館
from 気ままなZOO
colorfulくらげ
from Blue Windy 春紫苑..
愛情の向かう先
from どうぶつのおうち
ニモ
from Blue Windy 春紫苑..
ずっと こうやって
from どうぶつのおうち
検索
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
more...
お気に入りブログ
くらげねこの雑記帳
一獣三菜
COLORS ~for ...
All the seen...
アオウミウシ★365日
こころの風景
ねりうま写真生活
ヒカルさんと一緒★
奄美大島☆撮影日記
●砂時計通信●
ランゲルハンス島の海
犬と海と記念日~私のいる場所
海水魚ショップ やどかり...
ぶんちょうナイン エキサ...
Myshop 店主のひとりごと
Иван (イワン)
小太郎との日々。
シナ連★考察学
今日もまたひとこと
Fireworks!!
なんとなく日記
Photo Diary*...
動物園へ行こう
動物園でお散歩
自然な写真
ゆきの地球めぐり旅(エキ...
動物たち・光と影
目指せ!!赤い絨毯
KOTOコレ2016
亀のいる暮らし。写真を撮...
EOS KISS & 8...
(゚д゚)<「ゲロッパの...
*pure hearts*
書道家蓮花の きょうの筆文字
おさかな撮り~水中写真ログ~
いわしののんびり遊泳
アナログの家が好き!高座...
アメリカ生活日記inサン...
エンゾの写真館 with...
鳥見的遊山
オーガニックな感覚
フラプッチ~のダイビング日記。
ぐるにゃん!
カリカリ日記
海っていいね
南横浜 潮風1丁目
ナポちゃんのおでこ
ブログ:ヘクトパスカル
奥様よりちょときれい! ...
Happyあざらしblo...
動物園のど!
気まぐれ日和(daily...
Whale Watchi...
★。.::'゚美ら食堂。...
どうぶつのおうち
ふりむけばスカタン
Blue Windy 春...
安曇野カンポンLIFE 
真人屋 本店
taka-c's ふぉとらいふ
沖縄猫blog♪ 『 お...
from Silk
ウミガメと愉快な仲間たち...
oibeeのtitiha...
片手にカメラ持って
真夜中のおひるね
マユゲの散歩
レンズ越しの動物園
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お友達
ブログのオウチ
弥生人の会計日記
しゃちのつぶやきⅡ
あにまるずふぉと
Aqua Blue World
cache-cache
a Trace
Photolog Zoo
ネット繋がり
みんなの動物園図鑑
pomu.巣
らっこ!らっこ!ラッコ!
MEANWHILEに ELSEWHEREで
愛媛のおいしいみかん
*Aco☆'s life*'゚・::.。★
たま~に日記
文鳥のぴー&きゅうと神戸生活新館
鴨川シーワールドPhotoGallery・水族館Web写真集
気ままなZOO
ズーラシアへ行こう(よこはま動物園)
love fish !
奄美大島ダイビング Dive cico☆mako Blog
COEXIST WITH・・・
あざらしのおへや
おさかな観察図鑑
海の子ども
ココドコ
おさかなのやかた
YouTubeおもしろ爆笑動物館
水族館の写真とか。(仮)
水族系オンラインサイト
ORCA LIVE


ぶろぐの輪
[登録サイト一覧]
[RING参加登録]
[次の登録サイト]
[次のサイト5コ]
[前の登録サイト]
[前のサイト5コ]
[ランダム]
[リング元]