total today yesterday
ブログトップ

カテゴリ:和歌山自然博物館( 99 )

2012.11.16

a0012103_20253242.jpg


食欲の秋。
[PR]
by argon-l | 2012-11-16 22:00 | 和歌山自然博物館

2012.10.30

a0012103_2014733.jpg


水族館のいいところの1つとして、日常的に見られない魚を見ることができます。
海に潜ったり、釣ったり、そしてお店でもそれなりに見ることができますが、
それでも水族館で展示されている種数は圧倒的だと思います。
そんな水族館でも滅多に見られない魚もたくさんいます。
例えば深海の魚。
生きて連れてくるだけでももちろん大変ですが、その上展示するとなるとさらに難しくなります。
他にも冷水性の魚は冷却を維持できる設備を持っていないと飼育していけないですし、
大型生物であれば大きな水槽を持っていないと受け入れることはできません。
様々な要素で展示が難しい魚もたくさんいますが、そういう稀に出会う機会はそれなりにあります。

写真の個体はイトミミズハゼ
実はもう6年前に撮った写真なのですが…(汗)
ハゼと言ってもあまりハゼのようなルックスに見えないようにも思えますが…
本種は地下水に生息する珍しい種なんだとか。
普段光の当たらないところに生息しているため目が小さく退化してしまったんだそうです。
赤っぽい体色をしているのも、深いところに生息する魚が赤い体色をしているように、
光が当たらない環境ゆえに赤い保護色の役割をしているんでしょうかね?
というか、こういう環境でも天敵はいるのかしら?

珍しい魚の紹介でした♪
[PR]
by argon-l | 2012-10-30 22:00 | 和歌山自然博物館

2012.8.15

a0012103_15564720.jpg



ただいま簡易更新中です。
詳しくは おしらせ をご一読ください。
[PR]
by argon-l | 2012-08-15 22:00 | 和歌山自然博物館

2012.8.11

a0012103_15445192.jpg



ただいま簡易更新中です。
詳しくは おしらせ をご一読ください。
[PR]
by argon-l | 2012-08-11 22:00 | 和歌山自然博物館

2012.7.7

a0012103_1627301.jpg



七夕だしね。(笑)


ただいま簡易更新中です。
詳しくは おしらせ をご一読ください。
[PR]
by argon-l | 2012-07-07 22:00 | 和歌山自然博物館

アオウオ

a0012103_74545.jpg

漢字で書くと「青魚」ですし、もう名前からするとアジ・サバ・イワシなどのいわゆる背の青い魚を想像してしまいそうですが、
今日紹介するのはコイ目の魚のアオウオです。うーん、紛らわしい。

日本ではちょっと馴染み薄って感も否めないのですが、中国では四大家魚に名を連ねる魚で、
養殖魚として重要な地位を持ち、また特産的な食用魚でもあります。
もともとは中国原産の魚なのですが、輸入時に混ざってやってきた魚と言われ、
利根川をはじめ各地で何箇所か分布が確認されているようです。
コイ目の王者と言われるくらい美味な魚としても有名ですが、日本ではほとんど取引がなく、
日本人の舌に合わないのか、単に漁獲が少ないのか、どうなんでしょうね?

アオウオ専門に釣りを楽しむ人もいますが、食性がコイに近いこともあるためか、
アオウオの生息する河川でコイ釣りをする人の中には時々アオウオが釣れて驚かされることもあるとか。
(ちなみにアオウオはコイよりもずっと大きく160cm以上の個体を釣ったという話もあるくらいですからねぇ。汗)
中国では食用メインの魚ですが、日本ではその力強い引きを楽しむ釣り相手ってところでしょうか。
食い意地の張ったかんちょは、どうしても釣ったら食べたいに走ってしまいますからねぇ。

日本でもコイ食文化ってけっこうありますよね。
コイも難しい魚で、食べる機会があっても泥臭いものを食べさせられることが多いので、
大半のコイが美味しくなかったと感じた人は残念なことに臭いコイを食べたからだと思います。
骨が多いのが難点で、泥抜きや骨切り、硬い鱗など食べるにはちと手間のかかる魚ですが、
美味しいコイは繊細さとぎゅっと旨みのある魚なのです。
魚好きな方だったら一度は食べておいて損はない味わいかと~

コイの旬は色々言われますが、よく冬が旬だと言われますねー。
そしてコイは薬用魚と言われるくらい身体にいい要素もいっぱい。
身体が弱ったり、病気や産後の方など食べてみるといいかもしれません~。
[PR]
by argon-l | 2011-01-13 07:04 | 和歌山自然博物館

オニカマス(幼魚)

a0012103_6484530.jpg

なんとなく幼げな顔をしておりますが、既にけっこう凛々しいので写真で見る分には成魚と比べてもあまり遜色ないかも?
でも、めげじと紹介します。(笑)
今日はバラクーダと畏怖されるオニカマスの幼魚です。

幼魚とは言え、見事なまでのシャープなボディをしているので、
このまま壁に向かって投げても突き刺さってしまいそうなくらい。
幼魚の頃でどのくらいの速度で泳いでいるのかわからないのですが、
水中にいる人に刺さったりしちゃうんでしょうかねぇ?

マングローブでは時期にはオニカマスの幼魚がいとも簡単にバカスカ釣れてしまうそうで、
よく言えば貪欲というか、だからこそ成魚の時にはとんでもない存在になるのかもしれない。
[PR]
by argon-l | 2010-12-12 06:49 | 和歌山自然博物館

アカシマホソユビシャコ

a0012103_7111477.jpg

目玉を見ると瓢箪型をした面白いシャコ。アカシマホソユビシャコです。
なんしか特徴が多いというか、ボディも鮮やかな橙色をしていて実に美しいのです。
って、言っておきながら写真はかなりアンダーに撮ってしまったので伝わらんですが…(汗)
日本では紀伊水道箕島・土佐湾・長崎などでしか生息が確認されていないらしく随分とレアな種らしいです。
大きさとしてはシャコの中では中型種で、大きさに関する記述が見当たらないのですが、
中型種ってことは20cm前後くらいに成長するってことなんでしょうかねぇ?
シャコパンチなんかもかなり威力がありそうですね。(笑)
しかしまあ、彼らの生息の確認されている地域ではシャコを食用としている文化が少ないので、
食用レベルという意では本種はホント名があがってこないですねぇ…。
一応、普通に食べられるみたいではありますが…。
これくらいのサイズがあったら十分食べ応えあるのにな!うん。
[PR]
by argon-l | 2010-11-11 07:12 | 和歌山自然博物館

コブダイ(幼魚)

a0012103_6465566.jpg

なんか全然見慣れない魚だなぁ…っと思ったのですが、魚名板がなかったのでせっせと調べとりましたよ。
したらコブダイの幼魚っぽいなぁ…っという結論に至ったわけですが、
いろんな写真と見比べてもなーんか違って見えるわぁ~

というわけで、毎度のお助け、真人屋さんに尋ねたらやっぱりコブダイの幼魚だろうと。
ただ、おっそろしく痩せ細ってる感じだそうで。
うーん、痩せ細ってるってところまで頭が回らんかったわぁ~。

ただでさえ成魚(注:2枚目の写真です)とかけ離れた姿をしているのに、痩せてるなんて言われたらそらあわけわからんわぁ~。

奇しくも最近は幼魚と成魚で全然見た目が違うわぁ~シリーズだったわけですが、
今までは模様や体色が異なるねーっちう話だったんですが、
今日のは模様や体色だけではなく、姿形もさっぱり違うので幼魚からは全く想像つかんっすわ。

まあ、こういう特異な魚は是非魚名板をつけてください。(笑)

毎度毎度魚は成魚だけでも種を見分けるのに悩まされるのに、
幼魚とまでとなるとホント大変…。
でも飽きさせない楽しさもありますよねー♪
[PR]
by argon-l | 2010-10-05 06:47 | 和歌山自然博物館

メナガガザミ

a0012103_6172676.jpg

なんと言っても眼柄が長くて面白いカニ、メナガガザミです。
すんごく長いのですが、写真の状態では別段長いようには感じられませんね…。(汗)
なんでもこの眼柄を納める窪みがあるようで、必要ない(?)ときはくぼみに収めているようですね。
横から見ると随分横長な顔をしており、鋏も凄く細長い。
あまり見慣れないルックスのカニなのですが、これでもワタリガニの一種なのです。
日本じゃ聞きなれないカニだけど、東南アジアでは割とポピュラーなカニのようで、
よく食用としても市場などで売られているようだ。
味もかなりいいらしい。

a0012103_6174012.jpg

もともと熱帯の方のカニらしいのですが、最近では高知県でも随分水揚げがあるようです。
今話題になってきているノコギリガザミなんかもよく揚がるし、高知はカニ宝庫だなぁ…。
って、もともと獲れていなかったものが獲れるようになったってのは喜んでいい話なのかわかりませんが。
温暖化の影響で北上してきているとかでないといいんですがねぇ。
[PR]
by argon-l | 2010-09-05 06:18 | 和歌山自然博物館


 
ただいま簡易更新中につきコメントのお返事を致しておりません。ご了承ください。


愛知県の水族館
名古屋港水族館
南知多ビーチランド
竹島水族館
碧南海浜水族館
赤塚山公園ぎょぎょランド
岐阜県の水族館
アクア・トト ぎふ
森の水族館
三重県の水族館
鳥羽水族館
二見シーパラダイス
志摩マリンランド
和歌山県の水族館
くじらの博物館
アドベンチャーワールド
和歌山自然博物館
エビとカニの水族館
京都大学白浜水族館
滋賀県の水族館
琵琶湖博物館
石川県の水族館
のとじま水族館
福井県の水族館
越前松島水族館
新潟県の水族館
上越市立水族博物館
寺泊水族館
富山県の水族館
魚津水族館
山形県の水族館
鶴岡市立加茂水族館
千葉県の水族館
鴨川シーワールド
岩手県の水族館
地底ワールドもぐらんぴあ
岩手県立水産科学館ウォリヤス
宮城県の水族館
マリンピア松島水族館
氷の水族館
気仙沼リアスシャークミュージアム
茨城県の水族館
アクアワールド大洗
東京都の水族館
葛西臨海水族園
しながわ水族館
サンシャイン国際水族館
エプソン品川アクアスタジアム
東京タワー水族館
神奈川県の水族館
八景島シーパラダイス
新江ノ島水族館
よしもとおもしろ水族館
箱根園水族館
相模川ふれあい科学館
油壺マリンパーク
静岡県の水族館
伊豆・三津シーパラダイス
あわしまマリンパーク
浜名湖体験学習施設 ウォット
東海大学海洋科学博物館
下田海中水族館
伊豆アンディランド
熱川バナナワニ園
長野県の水族館
蓼科アミューズメント水族館
山梨県の水族館
富士湧水の里水族館
京都府の水族館
丹後魚っ知館
大阪府の水族館
海遊館
水道記念館
あくあぴあ芥川
兵庫県の水族館
須磨海浜水族園
城崎マリンワールド
姫路市立水族館
岡山県の水族館
渋川マリン水族園
香川県の水族館
屋島山上水族館
高知県の水族館
桂浜水族館
山口県の水族館
海響館
福岡県の水族館
マリンワールド海の中道
大分県の水族館
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
沖縄県の水族館
美ら海水族館

東山動物園(愛知)
豊橋総合動植物公園 のんほいパーク(愛知)
イルカ島(三重県)
いしかわ動物園(石川)
南紀マリンレジャー(和歌山)
掛川花鳥園(静岡)
浜松市動物園(静岡)
シャボテン公園(静岡)
日本平動物園(静岡)
伊豆洋らんパーク(静岡)
伊豆アニマルキングダム(静岡)
南房パラダイス(千葉)
千葉市動物公園(千葉)
市川市動植物園(千葉)
上野動物園(東京)
井の頭自然文化園(東京)
江戸川区自然動物園(東京)
インナー・シティ・ズー ノア(神奈川)
野毛山動物園(神奈川)
よこはま動物園ズーラシア(神奈川)
茶臼山動物園(長野)
天王寺動物園(大阪)
ひらかたパーク(大阪)
みさき公園(大阪)
王子動物園(兵庫)
神戸花鳥園(兵庫)
姫路市立動物園(兵庫)
姫路セントラルパーク(兵庫)
慶華園(岡山)
池田動物園(岡山)
渋川動物園(岡山)
わんぱーくこうち(高知)
のいち動物園(高知)
到津の森公園(福岡)
ネオパークオキナワ(沖縄)
沖縄こどもの国(沖縄)
おきなわワールド(沖縄)
OKINAWAフルーツらんど(沖縄)

第44回
鳥見的遊山
鳥見的遊山



ただいまの掲示板最新画像
アクセス過多によりサーバの高負荷を起こしてしまいました。申し訳ございませんが、機能改善するまで掲示板をお休みさせて頂きます。

バナーを貼って頂ける管理人様
以下の画像をお使い下さい。
水族館ふりーくのバナー

タグ
(579)
(281)
(197)
(184)
(158)
(130)
(112)
(94)
(84)
(75)
(71)
(68)
(67)
(61)
(60)
(60)
(59)
(59)
(55)
(49)
(48)
(45)
(43)
(42)
(41)
(40)
(35)
(32)
(30)
(25)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
最新のトラックバック
【写真素材】 ウミベイワ..
from 写真現像室 for PIXT..
失礼します
from どうぶつのおうち
名古屋港水族館ベスト
from 名古屋港水族館
あのね
from どうぶつのおうち
会うてきた
from どうぶつのおうち
リョウマエビ 足摺海洋館
from 気ままなZOO
colorfulくらげ
from Blue Windy 春紫苑..
愛情の向かう先
from どうぶつのおうち
ニモ
from Blue Windy 春紫苑..
ずっと こうやって
from どうぶつのおうち
検索
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
more...
フォロー中のブログ
くらげねこの雑記帳
一獣三菜
COLORS ~for ...
All the seen...
アオウミウシ★365日
こころの風景
ねりうま写真生活
ヒカルさんと一緒★
奄美大島☆撮影日記
●砂時計通信●
ランゲルハンス島の海
犬と海と記念日~私のいる場所
海水魚ショップ やどかり...
ぶんちょうナイン エキサ...
Myshop 店主のひとりごと
Иван (イワン)
小太郎との日々。
シナ連★考察学
今日もまたひとこと
Fireworks!!
なんとなく日記
Photo Diary*...
動物園へ行こう
動物園でお散歩
自然な写真
ゆきの地球めぐり旅(エキ...
動物たち・光と影
目指せ!!赤い絨毯
KOTOコレ2017
亀のいる暮らし。写真を撮...
EOS KISS & 8...
(゚д゚)<「ゲロッパの...
*pure hearts*
書道家蓮花の きょうの筆文字
おさかな撮り~水中写真ログ~
いわしののんびり遊泳
アナログの家が好き!高座...
アメリカ生活日記inサン...
エンゾの写真館 with...
鳥見的遊山
オーガニックな感覚
フラプッチ~のダイビング日記。
ぐるにゃん!
カリカリ日記
海っていいね
南横浜 潮風1丁目
ナポちゃんのおでこ
ブログ:ヘクトパスカル
奥様よりちょときれい! ...
Happyあざらしblo...
動物園のど!
気まぐれ日和(daily...
Whale Watchi...
★。.::'゚美ら食堂。...
どうぶつのおうち
ふりむけばスカタン
Blue Windy 春...
安曇野カンポンLIFE 
真人屋 本店
taka-c's ふぉとらいふ
沖縄猫blog♪ 『 お...
from Silk
ウミガメと愉快な仲間たち...
oibeeのtitiha...
片手にカメラ持って
真夜中のおひるね
レンズ越しの動物園
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お友達
ブログのオウチ
弥生人の会計日記
しゃちのつぶやきⅡ
あにまるずふぉと
Aqua Blue World
cache-cache
a Trace
Photolog Zoo
ネット繋がり
みんなの動物園図鑑
pomu.巣
らっこ!らっこ!ラッコ!
MEANWHILEに ELSEWHEREで
愛媛のおいしいみかん
*Aco☆'s life*'゚・::.。★
たま~に日記
文鳥のぴー&きゅうと神戸生活新館
鴨川シーワールドPhotoGallery・水族館Web写真集
気ままなZOO
ズーラシアへ行こう(よこはま動物園)
love fish !
奄美大島ダイビング Dive cico☆mako Blog
COEXIST WITH・・・
あざらしのおへや
おさかな観察図鑑
海の子ども
ココドコ
おさかなのやかた
YouTubeおもしろ爆笑動物館
水族館の写真とか。(仮)
水族系オンラインサイト
ORCA LIVE


ぶろぐの輪
[登録サイト一覧]
[RING参加登録]
[次の登録サイト]
[次のサイト5コ]
[前の登録サイト]
[前のサイト5コ]
[ランダム]
[リング元]