total today yesterday
ブログトップ

カテゴリ:渋川マリン水族館( 15 )

アカマツカサ

a0012103_7385882.jpg

昨日のマツカサウオに続いてマツカサ繋がりで登場してもらいました。(笑)
アカマツカサです。
本種は水族館でも比較的ポピュラーに飼育・展示されている種だと思うのですが、
如何せん岩場の物陰などにひっそりと身を潜めていることが多いので、
地味で存在に気づかれ難いような魚かもしれません。
まあ、彼らからにしたら「してやったり!」みたいな感じなのかもしれませんが。w
早い話、夜行性の魚なんですが、この真っ赤なボディは陰に隠れる時は存在に気づかれ難く、夜活動するときには目立ち難く、
深いところに生息している魚ならわかりますが、彼は比較的浅いところに生息しているので行動的な意味合いで赤いのでしょうねぇ~。
堤防でお気軽に釣れるという話があるくらいですから、忍び寄る技術が高い分、餌への警戒心は薄いんだろうか。(笑)
実際に比較して触ってみたことがないのでどのくらい差があるのかはわかりませんが、
マツカサウオ同様、大きく硬い鱗を持っており、頑丈な魚のようですね。
[PR]
by argon-l | 2009-02-18 07:39 | 渋川マリン水族館

コロダイ

a0012103_8464660.jpg

猪の子のような魚、コロダイです。
コロダイは成魚でこそ、このようなナリをしていますが、幼魚の頃はまるでうりぼうの様な模様をしています。
和歌山では猪の子供のことを「コロ」と呼ぶそうで、コロダイという和名はここから名づけられているようです。
幼魚と成魚では全く姿が異なるのでびっくりしてしまいます。
成魚は黄色い斑点がなかなか綺麗ですし、幼魚は黒・白・黄のコントラストがはっきりしたラインが美しいのです。

コロダイは大変引きが強い魚ということもあって、釣りのターゲットとしても人気の高い魚です。

観てよし、釣ってよし、そしてお味は…

成魚は刺身でもよし、焼いてよし、煮てよしと万能で、特に刺身は透明感溢れる身とたっぷり旨みを含んだ味わいが絶品だそうです。
実際食べたことがないので何とも言えないのですが、こんな話もあるくらいで大変気になる魚です。

一方、幼魚と言えば…
大変評判が悪く、「京戻り」「まちまわり」「鍋臭み」など、散々な言われようです。
「京戻り」というのは、おそらくはその昔、海の遠い京都では新鮮な魚が手に入らず、
およそ美味しい魚が手に入らなかったものの、それでもまずい魚として返されたというところから由来しているのでしょうか…
「まちまわり」というのも、町でいくら売りに回っても売れない魚という意味で、
「鍋臭み」というのも煮た鍋が腐ると言われがあるそうで、幼魚に関しては散々な評価が定番です。
[PR]
by argon-l | 2007-09-07 08:47 | 渋川マリン水族館

ナシフグ

a0012103_9441517.jpg


写真はヒガンフグとのことでした。
お詫びして訂正します。


日本国内では瀬戸内海、九州西岸を中心に揚がるナシフグというフグですが、
代表的な産地、岡山県ではこのナシフグやヒガンフグのことをナゴヤフグと呼ぶそうです。
名古屋出身のかんちょにとっては思わず「何故?」っと思ってしまうのですが…
一説としては「フグの毒を食べると死んでしまう」→「終わり」→「尾張」→「名古屋」というダジャレ的要素の謂れがあります。

ナシフグは昔から食用とされてきましたが、輸入されてきたナシフグの筋肉から毒が検出されました。
そのため一時は全国的に販売が禁止された種ですが、
産業的な価値が高いことから香川県・岡山県で獲れるナシフグの筋肉には毒がないことがわかり、
現在ではナシフグの販売が行われています。
というのも、フグの毒は生息域や季節により異なることがよくあるため、
輸入のナシフグには毒が発見され、この海域のナシフグには毒がないということが起こったようです。

ナシフグはトラフグの次に美味という声もあり、水産資源的にも重要な役割を担うフグです。
また、トラフグほどの注目がないことから価格も安く、
リーズナブルに高級感のある味わいが楽しめるフグと言えるでしょう。
[PR]
by argon-l | 2007-07-25 09:44 | 渋川マリン水族館

アカササノハベラ&シモフリタナバタウオ

a0012103_0245375.jpg

さーさーのーはーべーらべらー♪
ってなわけで七夕ですね。
今日はそんな七夕にふさわしい魚を。
まずはササノハベラの仲間、アカササノハベラです。
もともとはササノハベラ一種として扱われてきた魚ですが、明確な区分がされアカササノハベラとホシササノハベラと分けられたようです。
本当はホシササノハベラの方が七夕らしくていいかなぁ~っと思ったのですが、
撮った記憶はあるもののどこで撮ったのか… 見つかりませんでした…orz

■撮影地:和歌山自然博物館

a0012103_0251124.jpg

お次の魚です。
体表を見るとまるで夜空のウェイ♪ミルキーウェイ♪そんな感じで天の川みたいな模様をしています。
そんな美しい体表とステキな名前を持ったこの魚はシモフリタナバタウオといいます。

この季節、梅雨時期ということもありましてなかなか天の川、見られないですね。

■撮影地:渋川マリン水族館
[PR]
by argon-l | 2007-07-07 00:26 | 渋川マリン水族館

ウサギアイナメ


a0012103_14151969.jpg

野兎が名前の由来となっていると言われるウサギアイナメ
野兎っていうと可愛らしい印象を受けるものですが、野兎と言う割には随分丸っこいのですよ。
生息域が北海道·東北と限られているので聞きなれない人が多いかもしれませんが、
アイナメと外見は似ており、一回り大きくした感じがウサギアイナメです。
個体によって体色は変化に富みますが、オスは赤褐色、メスは黄褐色が多いようです。

アイナメは「アユに似ているから」という由来がある一方で、
アイナメに似ると言われるウサギアイナメは野兎と似ていると言われ…
じゃあ、アユと野兎は似ているということだろうか?(爆笑)

出張中につきレスは改めてします。
[PR]
by argon-l | 2007-06-12 05:04 | 渋川マリン水族館

オタリア

a0012103_1394813.jpg

水族館ではアシカを見かけることが圧倒的に多いのでオタリアってあまり聞きなれない生き物かと思います。
見た目はアシカと大変似ていますが、顔つきはアシカより丸顔です。
オタリアの体長は非常に個体差が激しいのですが、平均的でオスが2.5mくらいに成長します。(メスは2m程度)
オスは首の周りに立派なたてがみを持ちます。
アシカの仲間はSea lionと呼ばれますが、オタリアはアシカの仲間で一番立派なたてがみを持つと言われています。

オタリアはアシカと比べるとおっとりのんびりした性格だと言われます。
確かにアシカより身体が大きいこともあってか動きもゆったりしているし、
アシカの様なせかせかきびきびした動きがないのでのんびりしているように見えます。
ですが気性荒い一面もあり、オス同士が伴侶を巡って争いを繰り広げることもあります。

写真のオタリアはとっても優しそうな顔をしていますね。
どうも飼育員さん大好きみたいなところがあるようで、掃除中の飼育員さんにべったりなのが印象的でした。

それにしてもアシカとかトドとかオタリアとか…
写真で見るとどれがどれかさっぱりわかりません…
[PR]
by argon-l | 2007-05-26 01:40 | 渋川マリン水族館

ミズダコ

a0012103_8414787.jpg

見ているだけで威圧感のあるタコですが、それもそのはず、大きな物は30Kgをも超えると言われるタコの最大種ミズダコです。
今日はミズダコの悲しくも美しいストーリーをお話したいと思います。

ミズダコは寒海性のタコで、日本では中部以北で見られる世界最大種のタコです。
体長は3mをも超えるので水槽越しに見かけるミズダコはとにかく圧巻です。
こんな巨大で軟体な生き物がうねうねと動いているわけですから。

ミズダコは成長が早く、約4年で30Kg程度にまで成長します。
これだけ立派に成長するミズダコですが、交接・産卵は一生に一度しか行いません。
産卵をするとメスは孵化するまでの間、産卵礁を守り続けますが、オスは交接してまもなく死を迎えます。
一生に一度、子孫を残すため交接をし、そして命の終わりを遂げるなんて寂しい気もしますが…
しかし、産卵・孵化の様子は大変美しいそうで、水の中で雪が舞い散ってる様と聞いたことがあります。
以前、とある館の方にミズダコの産卵後の様子は必見とお話を伺い、
是非一度見に来てくださいとお話を頂いたのですが、結局都合がつかず見に行けませんでした…
そんなミズダコですが、産卵期は春先から夏にかけて、特に6~7月に多いそうです。
ちょうどこれからの時期、ミズダコの産卵が盛んに行われる時期ですね。

かんちょも是非見てみたい…
どこかで産卵が行われたら是非情報を頂きたいものです。
[PR]
by argon-l | 2007-05-18 08:42 | 渋川マリン水族館

イシガキダイ

a0012103_122014.jpg

いきなりかよ!って感じですが、普通に美味しい魚です。イシガキダイ
塩焼きにして香ばしく焼いて… 最高です!!
ただ、シガテラ毒を持つこともあるそうで…

よくイシダイは口の周りが黒いので『クチグロ』と呼ばれ、
それに対しイシガキダイは口の周りだけ白いので『クチジロ』なんて呼ばれます。
両者は体型的にもよく似ているんですよ。
名前の由来となっている石垣模様はなんとも立派なのですよ。
[PR]
by argon-l | 2007-05-06 01:03 | 渋川マリン水族館

リクエストにお応えして

a0012103_205213.jpg

カミクラゲ以前紹介したことがあったのでこの写真はお蔵入りにする予定でしたが、
見たいというリクエストがございましたので登場させてみました。(笑)

まあ、以前にもお話致しましたが、春を告げるクラゲとしても名を馳せるので今くらいの時期によく海に出没するんでしょうかね?
って、もう春も終わりがけか…

まぁ、詳しいことは以前の記事を見てください。

こんな感じでかんちょは気分と自分の好みで更新しておりますので、
こんな生き物出してよーってリクエストがあったら要望下さい。
ただしいつ登場するかはわかりません!(笑)
[PR]
by argon-l | 2007-04-29 02:02 | 渋川マリン水族館

ブラウントラウト


a0012103_119411.jpg

サケが川を下る時期ですね。
今日はそんなサケの仲間からブラウントラウトという魚を紹介します。

もともとはアメリカの魚ですが昭和初期に日本に移入されたと言われています。
現地アメリカでは1m、20Kgを超えるブラウントラウトも確認されており、大変大きく成長します。
ただ、日本では在来種への影響から近年問題視されるようになってきた魚です。
その割には禁漁期間が設けられていたりして、ブラウントラウトの数を減らすべきなのかどうなのかいまいちよくわからない。

餌は大変多様で鳥や昆虫や魚など大変様々なものを貪欲に食べるようです。

ちなみにシューベルトのピアノ五重奏曲「ます」はこのブラウントラウトが元になっているそうです。
[PR]
by argon-l | 2007-04-21 01:20 | 渋川マリン水族館


 
ただいま簡易更新中につきコメントのお返事を致しておりません。ご了承ください。


愛知県の水族館
名古屋港水族館
南知多ビーチランド
竹島水族館
碧南海浜水族館
赤塚山公園ぎょぎょランド
岐阜県の水族館
アクア・トト ぎふ
森の水族館
三重県の水族館
鳥羽水族館
二見シーパラダイス
志摩マリンランド
和歌山県の水族館
くじらの博物館
アドベンチャーワールド
和歌山自然博物館
エビとカニの水族館
京都大学白浜水族館
滋賀県の水族館
琵琶湖博物館
石川県の水族館
のとじま水族館
福井県の水族館
越前松島水族館
新潟県の水族館
上越市立水族博物館
寺泊水族館
富山県の水族館
魚津水族館
山形県の水族館
鶴岡市立加茂水族館
千葉県の水族館
鴨川シーワールド
岩手県の水族館
地底ワールドもぐらんぴあ
岩手県立水産科学館ウォリヤス
宮城県の水族館
マリンピア松島水族館
氷の水族館
気仙沼リアスシャークミュージアム
茨城県の水族館
アクアワールド大洗
東京都の水族館
葛西臨海水族園
しながわ水族館
サンシャイン国際水族館
エプソン品川アクアスタジアム
東京タワー水族館
神奈川県の水族館
八景島シーパラダイス
新江ノ島水族館
よしもとおもしろ水族館
箱根園水族館
相模川ふれあい科学館
油壺マリンパーク
静岡県の水族館
伊豆・三津シーパラダイス
あわしまマリンパーク
浜名湖体験学習施設 ウォット
東海大学海洋科学博物館
下田海中水族館
伊豆アンディランド
熱川バナナワニ園
長野県の水族館
蓼科アミューズメント水族館
山梨県の水族館
富士湧水の里水族館
京都府の水族館
丹後魚っ知館
大阪府の水族館
海遊館
水道記念館
あくあぴあ芥川
兵庫県の水族館
須磨海浜水族園
城崎マリンワールド
姫路市立水族館
岡山県の水族館
渋川マリン水族園
香川県の水族館
屋島山上水族館
高知県の水族館
桂浜水族館
山口県の水族館
海響館
福岡県の水族館
マリンワールド海の中道
大分県の水族館
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
沖縄県の水族館
美ら海水族館

東山動物園(愛知)
豊橋総合動植物公園 のんほいパーク(愛知)
イルカ島(三重県)
いしかわ動物園(石川)
南紀マリンレジャー(和歌山)
掛川花鳥園(静岡)
浜松市動物園(静岡)
シャボテン公園(静岡)
日本平動物園(静岡)
伊豆洋らんパーク(静岡)
伊豆アニマルキングダム(静岡)
南房パラダイス(千葉)
千葉市動物公園(千葉)
市川市動植物園(千葉)
上野動物園(東京)
井の頭自然文化園(東京)
江戸川区自然動物園(東京)
インナー・シティ・ズー ノア(神奈川)
野毛山動物園(神奈川)
よこはま動物園ズーラシア(神奈川)
茶臼山動物園(長野)
天王寺動物園(大阪)
ひらかたパーク(大阪)
みさき公園(大阪)
王子動物園(兵庫)
神戸花鳥園(兵庫)
姫路市立動物園(兵庫)
姫路セントラルパーク(兵庫)
慶華園(岡山)
池田動物園(岡山)
渋川動物園(岡山)
わんぱーくこうち(高知)
のいち動物園(高知)
到津の森公園(福岡)
ネオパークオキナワ(沖縄)
沖縄こどもの国(沖縄)
おきなわワールド(沖縄)
OKINAWAフルーツらんど(沖縄)

第44回
鳥見的遊山
鳥見的遊山



ただいまの掲示板最新画像
アクセス過多によりサーバの高負荷を起こしてしまいました。申し訳ございませんが、機能改善するまで掲示板をお休みさせて頂きます。

バナーを貼って頂ける管理人様
以下の画像をお使い下さい。
水族館ふりーくのバナー

タグ
(579)
(281)
(197)
(184)
(158)
(130)
(112)
(94)
(84)
(75)
(71)
(68)
(67)
(61)
(60)
(60)
(59)
(59)
(55)
(49)
(48)
(45)
(43)
(42)
(41)
(40)
(35)
(32)
(30)
(25)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
最新のトラックバック
【写真素材】 ウミベイワ..
from 写真現像室 for PIXT..
失礼します
from どうぶつのおうち
名古屋港水族館ベスト
from 名古屋港水族館
あのね
from どうぶつのおうち
会うてきた
from どうぶつのおうち
リョウマエビ 足摺海洋館
from 気ままなZOO
colorfulくらげ
from Blue Windy 春紫苑..
愛情の向かう先
from どうぶつのおうち
ニモ
from Blue Windy 春紫苑..
ずっと こうやって
from どうぶつのおうち
検索
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
more...
フォロー中のブログ
くらげねこの雑記帳
一獣三菜
COLORS ~for ...
All the seen...
アオウミウシ★365日
こころの風景
ねりうま写真生活
ヒカルさんと一緒★
奄美大島☆撮影日記
●砂時計通信●
ランゲルハンス島の海
犬と海と記念日~私のいる場所
海水魚ショップ やどかり...
ぶんちょうナイン エキサ...
Myshop 店主のひとりごと
Иван (イワン)
小太郎との日々。
シナ連★考察学
今日もまたひとこと
Fireworks!!
なんとなく日記
Photo Diary*...
動物園へ行こう
動物園でお散歩
自然な写真
ゆきの地球めぐり旅(エキ...
動物たち・光と影
目指せ!!赤い絨毯
KOTOコレ2016
亀のいる暮らし。写真を撮...
EOS KISS & 8...
(゚д゚)<「ゲロッパの...
*pure hearts*
書道家蓮花の きょうの筆文字
おさかな撮り~水中写真ログ~
いわしののんびり遊泳
アナログの家が好き!高座...
アメリカ生活日記inサン...
エンゾの写真館 with...
鳥見的遊山
オーガニックな感覚
フラプッチ~のダイビング日記。
ぐるにゃん!
カリカリ日記
海っていいね
南横浜 潮風1丁目
ナポちゃんのおでこ
ブログ:ヘクトパスカル
奥様よりちょときれい! ...
Happyあざらしblo...
動物園のど!
気まぐれ日和(daily...
Whale Watchi...
★。.::'゚美ら食堂。...
どうぶつのおうち
ふりむけばスカタン
Blue Windy 春...
安曇野カンポンLIFE 
真人屋 本店
taka-c's ふぉとらいふ
沖縄猫blog♪ 『 お...
from Silk
ウミガメと愉快な仲間たち...
oibeeのtitiha...
片手にカメラ持って
真夜中のおひるね
レンズ越しの動物園
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お友達
ブログのオウチ
弥生人の会計日記
しゃちのつぶやきⅡ
あにまるずふぉと
Aqua Blue World
cache-cache
a Trace
Photolog Zoo
ネット繋がり
みんなの動物園図鑑
pomu.巣
らっこ!らっこ!ラッコ!
MEANWHILEに ELSEWHEREで
愛媛のおいしいみかん
*Aco☆'s life*'゚・::.。★
たま~に日記
文鳥のぴー&きゅうと神戸生活新館
鴨川シーワールドPhotoGallery・水族館Web写真集
気ままなZOO
ズーラシアへ行こう(よこはま動物園)
love fish !
奄美大島ダイビング Dive cico☆mako Blog
COEXIST WITH・・・
あざらしのおへや
おさかな観察図鑑
海の子ども
ココドコ
おさかなのやかた
YouTubeおもしろ爆笑動物館
水族館の写真とか。(仮)
水族系オンラインサイト
ORCA LIVE


ぶろぐの輪
[登録サイト一覧]
[RING参加登録]
[次の登録サイト]
[次のサイト5コ]
[前の登録サイト]
[前のサイト5コ]
[ランダム]
[リング元]