total today yesterday
ブログトップ

カテゴリ:丹後魚っ知館( 41 )

2012.11.12

a0012103_19574886.jpg

[PR]
by argon-l | 2012-11-12 22:00 | 丹後魚っ知館

2012.9.16

a0012103_17423748.jpg


がぶーん!


ただいま簡易更新中です。
詳しくは おしらせ をご一読ください。
[PR]
by argon-l | 2012-09-16 22:00 | 丹後魚っ知館

2012.9.8

a0012103_15365285.jpg


チビアンコウかなぁ~?
小さくても口元はふさふさw


ただいま簡易更新中です。
詳しくは おしらせ をご一読ください。
[PR]
by argon-l | 2012-09-08 22:00 | 丹後魚っ知館

ヘリシロウツボ

a0012103_17303821.jpg

縁(へり)が白いからヘリシロウツボと言うらしい。
なかなか「へり」という言葉を使わんからいまいちピンとこなくて、魚種を調べているときに「あぁ、なるほど!」っと思った。
「へり」って畳の縁しか思い浮かんでこんかったよ。

畳の縁は軽くて丈夫ってことで、最近は畳に使われるだけではなくてバッグやケースのような小物入れに用いて作られたりするのですが、
このヘリシロウツボを見ていると負けず劣らず立派な縁… じゃなくて、立派な背鰭を持ってます。
これでバッグを作ってもいいんじゃなかろうか。
まあ、ウツボは体臭が大変くっちゃいくっちゃいので…
以前実家にいるときにウツボの干物を買って帰ってきて冷凍庫に入れておいたら、
家族から臭いと大ブーイングをくらったものでした。
って、別に生々しいバッグを作るわけじゃないから、ホンキでやるならちゃんと乾燥させればあるいは…
ウツボの皮も他の魚と比べると随分丈夫で、レジャーシートのような厚みと硬さがあるんじゃなかろうか。

「私のバッグ、ワニ皮よ!」
『ふふん、オレなんてウツボ皮だもんね!』

そんな会話をやりとりしてみたい。

うちはよく魚を捌く方だと思うのですが、都度頭やら内臓やら中骨やら、
これらをただゴミにしてしまうのは勿体無いというか、
命をいただく以上、できるだけ隅々まで有効に使いたいと思うわけです。
ウツボを食べる地域はあれど、前述のように丈夫な皮をしているのでタタキくらいでしか皮まで食べられていないんじゃないだろうか。
そう考えると、大量にゴミになっているであろうウツボ皮…
なにかしら使えるような気がしないでもないでもない。
[PR]
by argon-l | 2012-04-13 17:30 | 丹後魚っ知館

ネズミフグ

a0012103_20332227.jpg

やー、またまた間があいてしまいました。
なんだか予定が立て続けだったり、日常に追われたりでけっこう充実した日々です。
水ふりも年内復活!っというのが密かな目論見です。(←こう言ってる時点で既に密かではない)

また今回も手短な更新になってしまいますが…
今日はネズミフグです。
ハリセンボン科の魚ですが、ハリセンボンの様に長く鋭利な棘がびっしりあるわけではなく、
またかなーりでかく成長します。70cmくらい…
ハリセンボンくらいのサイズが一番愛嬌があっていいなぁ…っとは思いますが、
やっぱりハリセンボンらしく愛嬌のある魚なので見つめると見つめ返してくる。そんな魚。かわいい。

ちなみにハリセンボンの仲間なので、膨らむこともある。
こんなでっけーのが膨らむと思うと…
み、見てぇ…
[PR]
by argon-l | 2011-10-22 20:34 | 丹後魚っ知館

アジアコショウダイ

a0012103_773364.jpg

化粧は女を変える!
なんて言いますが、ワタクシ、化粧の臭いがダメなんです。
香水の臭いも苦手…。
なので電車通勤していたときはけっこう辛かったんですよー!!
って、化粧することがダメって言いたいわけではなくて、
女性の場合は対面的に取り繕わなきゃって場面も多いですしね。
ただ、異性を意識した化粧の場合、バッチリとメイクしていくのではなくて、
ほどほどに、薄化粧くらいがいいと思うのですよー。
かんちょはどちらかと言えばより素顔の方を見せてくれる方がいいですし、
メイクはノーセンキューですおー!!

で、今日のお魚はアジアコショウダイです。
この魚はメイクするってわけではないのですが、なかなか味なコショウダイで成長につれ大きく姿が変わるんですねぇ。

以前紹介したチョウチョウコショウダイもそうなのですが、
コショウダイ系の魚は幼魚・若魚・成魚とで特徴が大きくことなりますねぇ。
チョウチョウコショウダイは幼魚の頃の見た目や動きが蝶々に見えることから由来しております。
ということは、こっちはアジアに見えるからか!(って、なんのこっちゃ…)
や、でも見た目の派手さは違いますが、雰囲気とか変化の仕方とか、
両者ともによく似ているような気がして、流石は近縁の魚なのかな?っと感じましたよ。
若魚の頃の特徴は随分似ている気がします。
ちゃんと違いを理解していないと同じ種類の魚かと思ってしまうんじゃないかと思います。

アジアコショウダイをあまり撮影していないので、また成長過程で今後紹介していけるといいなー
またそのうち登場するかもなので楽しみにしていてください。


無理かと思いましたが、期間中に150位以内もいけるかも!!
贅沢妄想コンテスト』の応援ももうしばらく宜しくお願いします。

PC・携帯と、1日1回ずつお願いしますよ~☆
[PR]
by argon-l | 2010-08-05 07:08 | 丹後魚っ知館

モンハナシャコ

a0012103_7401252.jpg

ハードパンチャー、モンハナシャコです。
シャコの中でも一際美しいボディをしているので、見かけたらついついうっかり触ってみたくなってしまいそう…
ですが、モンハナシャコは自然界では貝殻やカニなどを、飼育下では人間の爪や水槽のガラスなどを破壊するほどの強烈なパンチ力。
図鑑でも銃弾の威力なんて紹介がなされていたりするそうですが、
銃弾の威力というのはどうかと思いますが、まさに銃弾を発射するかのような素早いパンチははっきり言って目で追えません。

a0012103_7402769.jpg

まるでボクサーかのような「いつでもやったるでー!!」っと攻撃態勢をしているかのよう。
この鎌状の捕脚は恐ろしいの一言です。
実際性格もけっこう攻撃的ではあるらしいのですね。

撮影をしていて、何度か水槽越しにパンチをお見舞いされたことがありますが、
大きな金属音のような響かせるので、実際に喰らわなくてもかなーり焦ります。

日本では相模湾以南の水深浅いサンゴ礁域などに分布していると言われています。
もし見かけてもうかつに触らないでね!(笑)

ちなみに体長は15cmほどになり、シャコの仲間の中ではかなり大きな種ですが、
その割には身が少ないため食用にはなっておりません。
[PR]
by argon-l | 2010-06-22 07:40 | 丹後魚っ知館

クロスジギンポ(?)

a0012103_7204071.jpg

フタスジギンポらしい。
うちにある図鑑にも載ってないし、ネットで検索してもほとんどヒットしない。
(ってか、ネットでヒットする写真は同種に見えないし…汗)
というわけで学名も分からないのでさっぱり調べられませんでした。
何か知ってる方は是非お教えください。

ギンポ特有のひょろひょろとした泳ぎ方が可愛く、
強調された黒いラインが身体のうねりに合わせて動いてとても綺麗でしたよー
泳いでいるときの写真は撮れなかったので、ひょっこり顔を出したところをどぞ♪

2010.02.23追記
昨日図鑑を見てたらクロスジギンポっぽい気がします。
そしたら鑑定士Jさんからも同様の言葉がきました。

[PR]
by argon-l | 2010-02-22 07:21 | 丹後魚っ知館

メリクリ更新 1

a0012103_481642.jpg

いやあ、クリスマス目前ですねぇ。
というわけで、今年は魚と自分の発想を絡めてクリスマスを演出してみようという新しい試みです。
あ、最初にお断りしておきますけど、即興で考えたので中身は薄いです。(汗)
26日までこの更新は続くので「こんなのはどう?」なんてお言葉はご遠慮くださいね。
しばしどんな魚が登場するかお楽しみください。

はい。では、本日のお写真。ペンギンテトラです。
あ゛~、いきなり関連性薄いですねぇ。
この時期になると各地の水族館ではクリスマスイベントと銘打って「ペンギンの行進」だとか、
ペンギンを活躍させたイベント事が多いですよねぇ。
クリスマスと言えば雪。雪と言えばペンギン。そういった感じでしょうか。

そんなわけで「クリスマスと言えばペンギンだよなー」みたいなところがあって、
一発目はペンギンの名を冠したペンギンテトラに登場してもらいましたー!

以前ペンギンテトラの話を記事にしたときも書いたことなのですが、
この魚、ペンギンという名がついている割にはあまり脚光を浴びない魚だなぁ~っと常々感じております。
でも、照明効果を上手く取り入れればちょっとしたイルミネーションチックな感じになると思いますし、
群れ群れとさせればしっかり見応えのある水槽になるんじゃないかなぁ~というのが個人的な感想です。はい。

水族館職員の方、来年は是非ペンギンテトラでクリスマスを演出してみてくだせぇ~
あ、でもその前に正月に「ペンギンで寅」みたいな演出もOKですよ!www
[PR]
by argon-l | 2009-12-23 04:08 | 丹後魚っ知館

ケヤリムシ

a0012103_76185.jpg

虫じゃありません。ゴカイの仲間でケヤリムシです。
なんだか名前だけ聞くと「今日庭にケヤリムシが出てさぁ~」と言っても違和感ないくらい、
日常的に出てきそうな虫の名前っぽいですよね。(笑)
でもまあ、最初に申し上げましたように、ゴカイの仲間なのです。

ゴカイ類は見た目植物か何かのように見えますが、ちゃんと歩行器官を持っていて自在に生活する者も多いんです~。
ですが、本種は歩行生活をすることなく、固着生活をしている種なんです。
固着するときは分泌液を用いて泥を固めて巣を作り、そこでプランクトンを上手に誘導して捕食活動をしていると言われています。
また、完全にそこから動かなくなってしまうのかと言えばそうではなくて、時にはお引っ越しをすることもあるそうですよ。
見た目が大変イソギンチャクっぽいのでよく間違われることも実際にあるようですが、
素人目にはイソギンチャクとどう違うものなのか、なかなか理解できないですよね。
ゴカイの仲間たちなんかは8000種以上いるわけですから、それらをちゃんと判別するなんて気の遠い話ですよね。
長年の歴史と研究者たちの努力はホント凄いです。

ちなみに名前の由来は大名行列の毛槍から来ているんだそうです。
威勢のいい名前ですねー
[PR]
by argon-l | 2009-11-08 07:06 | 丹後魚っ知館


 
ただいま簡易更新中につきコメントのお返事を致しておりません。ご了承ください。


愛知県の水族館
名古屋港水族館
南知多ビーチランド
竹島水族館
碧南海浜水族館
赤塚山公園ぎょぎょランド
岐阜県の水族館
アクア・トト ぎふ
森の水族館
三重県の水族館
鳥羽水族館
二見シーパラダイス
志摩マリンランド
和歌山県の水族館
くじらの博物館
アドベンチャーワールド
和歌山自然博物館
エビとカニの水族館
京都大学白浜水族館
滋賀県の水族館
琵琶湖博物館
石川県の水族館
のとじま水族館
福井県の水族館
越前松島水族館
新潟県の水族館
上越市立水族博物館
寺泊水族館
富山県の水族館
魚津水族館
山形県の水族館
鶴岡市立加茂水族館
千葉県の水族館
鴨川シーワールド
岩手県の水族館
地底ワールドもぐらんぴあ
岩手県立水産科学館ウォリヤス
宮城県の水族館
マリンピア松島水族館
氷の水族館
気仙沼リアスシャークミュージアム
茨城県の水族館
アクアワールド大洗
東京都の水族館
葛西臨海水族園
しながわ水族館
サンシャイン国際水族館
エプソン品川アクアスタジアム
東京タワー水族館
神奈川県の水族館
八景島シーパラダイス
新江ノ島水族館
よしもとおもしろ水族館
箱根園水族館
相模川ふれあい科学館
油壺マリンパーク
静岡県の水族館
伊豆・三津シーパラダイス
あわしまマリンパーク
浜名湖体験学習施設 ウォット
東海大学海洋科学博物館
下田海中水族館
伊豆アンディランド
熱川バナナワニ園
長野県の水族館
蓼科アミューズメント水族館
山梨県の水族館
富士湧水の里水族館
京都府の水族館
丹後魚っ知館
大阪府の水族館
海遊館
水道記念館
あくあぴあ芥川
兵庫県の水族館
須磨海浜水族園
城崎マリンワールド
姫路市立水族館
岡山県の水族館
渋川マリン水族園
香川県の水族館
屋島山上水族館
高知県の水族館
桂浜水族館
山口県の水族館
海響館
福岡県の水族館
マリンワールド海の中道
大分県の水族館
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
沖縄県の水族館
美ら海水族館

東山動物園(愛知)
豊橋総合動植物公園 のんほいパーク(愛知)
イルカ島(三重県)
いしかわ動物園(石川)
南紀マリンレジャー(和歌山)
掛川花鳥園(静岡)
浜松市動物園(静岡)
シャボテン公園(静岡)
日本平動物園(静岡)
伊豆洋らんパーク(静岡)
伊豆アニマルキングダム(静岡)
南房パラダイス(千葉)
千葉市動物公園(千葉)
市川市動植物園(千葉)
上野動物園(東京)
井の頭自然文化園(東京)
江戸川区自然動物園(東京)
インナー・シティ・ズー ノア(神奈川)
野毛山動物園(神奈川)
よこはま動物園ズーラシア(神奈川)
茶臼山動物園(長野)
天王寺動物園(大阪)
ひらかたパーク(大阪)
みさき公園(大阪)
王子動物園(兵庫)
神戸花鳥園(兵庫)
姫路市立動物園(兵庫)
姫路セントラルパーク(兵庫)
慶華園(岡山)
池田動物園(岡山)
渋川動物園(岡山)
わんぱーくこうち(高知)
のいち動物園(高知)
到津の森公園(福岡)
ネオパークオキナワ(沖縄)
沖縄こどもの国(沖縄)
おきなわワールド(沖縄)
OKINAWAフルーツらんど(沖縄)

第44回
鳥見的遊山
鳥見的遊山



ただいまの掲示板最新画像
アクセス過多によりサーバの高負荷を起こしてしまいました。申し訳ございませんが、機能改善するまで掲示板をお休みさせて頂きます。

バナーを貼って頂ける管理人様
以下の画像をお使い下さい。
水族館ふりーくのバナー

タグ
(579)
(281)
(197)
(184)
(158)
(130)
(112)
(94)
(84)
(75)
(71)
(68)
(67)
(61)
(60)
(60)
(59)
(59)
(55)
(49)
(48)
(45)
(43)
(42)
(41)
(40)
(35)
(32)
(30)
(25)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
最新のトラックバック
【写真素材】 ウミベイワ..
from 写真現像室 for PIXT..
失礼します
from どうぶつのおうち
名古屋港水族館ベスト
from 名古屋港水族館
あのね
from どうぶつのおうち
会うてきた
from どうぶつのおうち
リョウマエビ 足摺海洋館
from 気ままなZOO
colorfulくらげ
from Blue Windy 春紫苑..
愛情の向かう先
from どうぶつのおうち
ニモ
from Blue Windy 春紫苑..
ずっと こうやって
from どうぶつのおうち
検索
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
more...
フォロー中のブログ
くらげねこの雑記帳
一獣三菜
COLORS ~for ...
All the seen...
アオウミウシ★365日
こころの風景
ねりうま写真生活
ヒカルさんと一緒★
奄美大島☆撮影日記
●砂時計通信●
ランゲルハンス島の海
犬と海と記念日~私のいる場所
海水魚ショップ やどかり...
ぶんちょうナイン エキサ...
Myshop 店主のひとりごと
Иван (イワン)
小太郎との日々。
シナ連★考察学
今日もまたひとこと
Fireworks!!
なんとなく日記
Photo Diary*...
動物園へ行こう
動物園でお散歩
自然な写真
ゆきの地球めぐり旅(エキ...
動物たち・光と影
目指せ!!赤い絨毯
KOTOコレ2016
亀のいる暮らし。写真を撮...
EOS KISS & 8...
(゚д゚)<「ゲロッパの...
*pure hearts*
書道家蓮花の きょうの筆文字
おさかな撮り~水中写真ログ~
いわしののんびり遊泳
アナログの家が好き!高座...
アメリカ生活日記inサン...
エンゾの写真館 with...
鳥見的遊山
オーガニックな感覚
フラプッチ~のダイビング日記。
ぐるにゃん!
カリカリ日記
海っていいね
南横浜 潮風1丁目
ナポちゃんのおでこ
ブログ:ヘクトパスカル
奥様よりちょときれい! ...
Happyあざらしblo...
動物園のど!
気まぐれ日和(daily...
Whale Watchi...
★。.::'゚美ら食堂。...
どうぶつのおうち
ふりむけばスカタン
Blue Windy 春...
安曇野カンポンLIFE 
真人屋 本店
taka-c's ふぉとらいふ
沖縄猫blog♪ 『 お...
from Silk
ウミガメと愉快な仲間たち...
oibeeのtitiha...
片手にカメラ持って
真夜中のおひるね
レンズ越しの動物園
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お友達
ブログのオウチ
弥生人の会計日記
しゃちのつぶやきⅡ
あにまるずふぉと
Aqua Blue World
cache-cache
a Trace
Photolog Zoo
ネット繋がり
みんなの動物園図鑑
pomu.巣
らっこ!らっこ!ラッコ!
MEANWHILEに ELSEWHEREで
愛媛のおいしいみかん
*Aco☆'s life*'゚・::.。★
たま~に日記
文鳥のぴー&きゅうと神戸生活新館
鴨川シーワールドPhotoGallery・水族館Web写真集
気ままなZOO
ズーラシアへ行こう(よこはま動物園)
love fish !
奄美大島ダイビング Dive cico☆mako Blog
COEXIST WITH・・・
あざらしのおへや
おさかな観察図鑑
海の子ども
ココドコ
おさかなのやかた
YouTubeおもしろ爆笑動物館
水族館の写真とか。(仮)
水族系オンラインサイト
ORCA LIVE


ぶろぐの輪
[登録サイト一覧]
[RING参加登録]
[次の登録サイト]
[次のサイト5コ]
[前の登録サイト]
[前のサイト5コ]
[ランダム]
[リング元]