total today yesterday
ブログトップ

カテゴリ:エプソン品川アクアスタジアム( 35 )

2012.11.27

a0012103_19542477.jpg

[PR]
by argon-l | 2012-11-27 22:00 | エプソン品川アクアスタジアム

2012.11.6

a0012103_21553685.jpg



もーーんっ!!
[PR]
by argon-l | 2012-11-06 22:00 | エプソン品川アクアスタジアム

2012.6.17

a0012103_14335322.jpg



ただいま簡易更新中です。
詳しくは おしらせ をご一読ください。
[PR]
by argon-l | 2012-06-17 22:00 | エプソン品川アクアスタジアム

サラサハゼ

a0012103_6521893.jpg

昨日はハナハタということでハタ科の魚だったので、今日はサラサハタなんていきたかったのですがぁ~。


ざんね~ん!!

一文字違いでサラサハゼでしたー!(なんのこっちゃ…笑)

ハゼにしては随分丸顔なので、調べ始めたときは「ハゼ…なのか?」っと思ったのですが、
こんな顔つきのコもいるんやなーっと驚きの瞬間でした。

本種は和歌山県・高知県・琉球列島・八丈島・小笠原諸島父島などに分布しているそうです。
体長10cm程度と小さなハゼですが、丸みがあるせいか見た目はもうちょっと大きく見える気がします。
サンゴ礁域浅所の砂底を縄張りとしていてホバリングしていることが多いそうなんですが、
水槽で見たこのコはとっても活発に泳ぎまわっておりました。
ハゼのホバリング姿も愛らしくていつまでも眺めていられますからねー
そんな姿もお目にかかりたかったです♪

外出中のため、本日のレスはおやすみいたします。
[PR]
by argon-l | 2010-12-20 06:52 | エプソン品川アクアスタジアム

ハナイカ

a0012103_6515753.jpg

なかなか腰を据えて撮影できなかったのでいまいちなカットですが…
ハナイカというイカです。
コウイカの仲間なのですが、体長は10cm程度くらいにしか成長しない小さなイカです。
(詳しい資料が見つからなかったので、体長についてはちょっと不明ですが)

で、展示していた個体は1~2cmのコたちがたくさんいたので、みんな稚イカちゃんでしょうかね?
って、またしても赤ちゃんシリーズになってしまいました。
今日は真面目に狙ってなかったんですが…(笑)

まあ、先にも述べましたが、ハナイカの情報がけっこう少ないので話題も少なくなってしまうのですが、
相模湾以南の南日本の沿岸部に分布しているとか。
その割には日本海でもけっこう見られるみたいなので、よくわかりませんわー。

なんしかこのちびっこいイカが這う様に動く姿は実に可愛らしいものです。
[PR]
by argon-l | 2010-12-05 06:52 | エプソン品川アクアスタジアム

ハマダイ

a0012103_6543077.jpg

水族館では見慣れない魚なので驚いた!
というか、真っ赤なボディ、大きな目、そして水槽にはキンメダイ。
いつもこの水槽ではキンメダイに夢中になっているので危うく見落とすところだった。(笑)
これだけ要素が揃っていながらキンメダイの仲間じゃないから驚きですわ。
ただキンメダイみたく丸っこいボディじゃなく、シャープなボディライン、
そして長い尾鰭はとても見応えのある魚だと思う。
写真の個体は50cm前後くらいだと思うのですが、1mくらいにまで成長します。
70~80cmくらいの個体を見たことがあるのですが、惚れ惚れしましたよ。

南日本の暖かい海に分布する魚なので、たいていの人はあまり馴染みのない魚ですが、
真っ赤で縁起色もあって、大きさもしっかりあるのでもう少し認知されてもいいんじゃないかなぁ?って思います。
あまり食用として活躍していないですが、バツグンに美味しい魚なんですよ。

英名は「Flame snapper(炎のフエダイ)」というかっちょいい名前を持っていたり、
ハワイで日系人が呼び出した「Onaga(オナガ)」が定着した形で呼ばれたりしています。
なんかね、かんちょもFlame Kanchoなんて呼ばれたいかもね!w

ちなみに以前紹介したハチジョウアカムツも同属の近縁種でして、
生息域まで重なってるのでけっこう紛らわしいです。
[PR]
by argon-l | 2010-10-30 06:55 | エプソン品川アクアスタジアム

ムラサメモンガラ(幼魚)

a0012103_644882.jpg

最近幼魚も充実してきた!水族館ふりーくです。(笑)
今日はムラサメモンガラの幼魚ですよー

リアルの水族館と違って365日24時間無休営業!(※1)
展示の中止や生体死亡などがないので永久的に展示が可能!(※2)
そして何より入館料無料!!(※3)

※1:メンテナンス休業する場合がございます。
※2:それでも已む無く展示を休止する場合はあります。
※3;ただしリアルに魚などを送ると喜びます。(笑)



とまあ、幼魚の場合もリアルな展示ってあっという間に大きく育ってしまうし、
何より展示が難しい場合が多いので育つ姿を見ることなくお星様になってしまう、
短期間の儚い命の場合も多いです。
そういう意味ではこうした記録写真っていつでも振り返ることができるので実に意義があります。

さてさて、成魚の写真と見比べていかがでしょ?
あどけない顔、鮮明なボディ、模様がどうとか言う以前にやっぱ若々しい雰囲気ってありますよね。
これが成長していって、成魚となると名残こそたくさん残っていますが、
配色バランスが随分と変わりますよねー。
最近は成魚になると姿形がさっぱり変わる種ばかりを紹介してきましたが、
こういう変化もまた面白いもんですね。
[PR]
by argon-l | 2010-10-11 06:45 | エプソン品川アクアスタジアム

タマカイだ~らけ~♪

a0012103_7144749.jpg

OK!? Mr. サンシャイン~♪
ナナーナナナナナーナーナーナ たまかいだましい~♪
今始まるよ 君と僕の 未体験アドベンチャー☆

あ、違う!「タマカイ魂」じゃなくて、「塊魂」でした!!
(何かさっぱりわからないアナタへ ⇒ こちらより「塊オンザスウィング」を視聴してください@塊魂。)

うーん、なんかそんなわけで塊魂的に言うなれば、かんちょを媒介にしてタマカイがかんちょにくっついてきているのではなかろうか?
ってなくらい、今年はタマカイの幼魚を見ている気がします。
幼魚を見たのは今年5館目じゃなかろうか。
ちなみに今年は色々とあって例年よりかなり少ない数の水族館巡りな状態なので凄い率です。
もしかしたら、水族館業界、ひっそりとタマカイブーム?(笑)

pomu.さん的に言えば ”wikipediaの「タマカイを飼育している水族館」を更新してよ” ってところですが、
幼魚だけでwikipediaに載っていないところがほとんどですw

ともあれ、幼魚はいつでも見られるというわけではないので、
ひょんなことからたまたま見られると嬉しいもんです。
特にタマカイは成魚からは想像つかんくらい幼魚は綺麗やからなぁ。
[PR]
by argon-l | 2010-09-27 07:15 | エプソン品川アクアスタジアム

ダイヤモンドテトラ

a0012103_62721100.jpg

ダ・イ・ヤ・モ・ン・ドだっねー♪

さてみなさん、ここで質問です。
「ダイアモンド」・「ダイヤモンド」、どちらが正しいのでせうか?

英語のスペルでは「diamond」ですね。
そのまま日本語英語的に読めば「ダイアモンド」です。
が、国語辞書を引けば「ダイヤモンド」で載っています。
「ダイアモンド」で引くと『⇒ダイヤモンド』を引けという親切設計!!
つまるところ、日本語的には「ダイヤモンド」なわけですかねぇ。

そんなクイズ交じりで本日の魚はダイヤモンドテトラです。

ところがところがgoogle検索をかけると、
ダイアモンドテトラ … 約673,000件
ダイヤモンドテトラ … 約576,000件
と立場が逆転してしまう事実!!
ちなみに図鑑ではたいていダイヤモンドテトラで載っていると思います。

みなさんたいてい宝石を用いるときでも「ダイヤモンド」って表記すると思うのですが、
なぜテトラになるとこんな事態に…(汗)

もひとつオマケに驚きの事実!(でもないか?)
宝石鑑定士の試験ではダイヤモンドと書くと×になるそうですよー。
宝石業界ではダイアモンドが正しいんですねー。

実際どっちが本当に正しいのかとか、どうしてこんな違いが出るのかとか、
ここで語ると長くなるので自分で調べてねー。
うちは宝石じゃなくて魚なのでー(笑)


さて、宝石からお魚の話へシフトチェンジしますだ。
本種は鱗の一部が光を反射して輝いて見えることから宝石に例えられダイヤモンドの名を冠しているようですね。
見た目が美しく、丈夫で飼育しやすく初心者でも導入しやすいことから古くから人気の魚と言えるかと思います。
全然魚に興味のなかった頃のかんちょでもこの名前ぐらいは知ってましたからねー(個体そのものは知りませんでしたがー笑)
分布はベネズエラですが、人気種ということもあって、現地で採集されたものが日本にも輸入されてくるわけとか。
はるばる南米から日本へとやってくるんですねー。
ほぼ日本と真裏ですよ!真裏!!
[PR]
by argon-l | 2010-09-10 06:27 | エプソン品川アクアスタジアム

ヤエヤマヒルギシジミ

a0012103_6581281.jpg

通称マングローブシジミとかシレナシジミとか呼ばれる奄美諸島以南のマングローブ地帯の潮間帯の砂底に生息するヤエヤマヒルギシジミです。
シジミって言うと本土の人からすれば1~2cmくらいの小さい貝って印象だと思うのですが、
本種はなんと貝長10cmくらいにまで育つんだそうです!!
いやあ!デカイ!!もうオオアサリ(ウチムラサキ)みたいじゃん!!
でも食味はシジミそのものなんだとか。(これだけ大きく育って大味とかじゃないのかな?)
石垣島観光WEBサイトさんにて大きさがよくわかる素敵な写真がありましたのでご参照ください。
⇒ シレナシジミ

あ、でも貝殻の見た目が大きいだけで、中身は意外と小さいのだとか。
しかも泥臭いからあまり食べる人がいないって話なのですが…
ですが、手間はかかるものの、数日間泥抜きをすると激変してとても美味しくなる貝だそうですよ。

いずれにせよ、この大きさは気になるなぁ…


なんだかテキトーに沖縄滞在中の更新準備をしておいたら、最終日に沖縄ネタになってました。w
というわけで、今日1日沖縄を満喫して帰ります~♪
[PR]
by argon-l | 2010-01-29 06:59 | エプソン品川アクアスタジアム


 
ただいま簡易更新中につきコメントのお返事を致しておりません。ご了承ください。


愛知県の水族館
名古屋港水族館
南知多ビーチランド
竹島水族館
碧南海浜水族館
赤塚山公園ぎょぎょランド
岐阜県の水族館
アクア・トト ぎふ
森の水族館
三重県の水族館
鳥羽水族館
二見シーパラダイス
志摩マリンランド
和歌山県の水族館
くじらの博物館
アドベンチャーワールド
和歌山自然博物館
エビとカニの水族館
京都大学白浜水族館
滋賀県の水族館
琵琶湖博物館
石川県の水族館
のとじま水族館
福井県の水族館
越前松島水族館
新潟県の水族館
上越市立水族博物館
寺泊水族館
富山県の水族館
魚津水族館
山形県の水族館
鶴岡市立加茂水族館
千葉県の水族館
鴨川シーワールド
岩手県の水族館
地底ワールドもぐらんぴあ
岩手県立水産科学館ウォリヤス
宮城県の水族館
マリンピア松島水族館
氷の水族館
気仙沼リアスシャークミュージアム
茨城県の水族館
アクアワールド大洗
東京都の水族館
葛西臨海水族園
しながわ水族館
サンシャイン国際水族館
エプソン品川アクアスタジアム
東京タワー水族館
神奈川県の水族館
八景島シーパラダイス
新江ノ島水族館
よしもとおもしろ水族館
箱根園水族館
相模川ふれあい科学館
油壺マリンパーク
静岡県の水族館
伊豆・三津シーパラダイス
あわしまマリンパーク
浜名湖体験学習施設 ウォット
東海大学海洋科学博物館
下田海中水族館
伊豆アンディランド
熱川バナナワニ園
長野県の水族館
蓼科アミューズメント水族館
山梨県の水族館
富士湧水の里水族館
京都府の水族館
丹後魚っ知館
大阪府の水族館
海遊館
水道記念館
あくあぴあ芥川
兵庫県の水族館
須磨海浜水族園
城崎マリンワールド
姫路市立水族館
岡山県の水族館
渋川マリン水族園
香川県の水族館
屋島山上水族館
高知県の水族館
桂浜水族館
山口県の水族館
海響館
福岡県の水族館
マリンワールド海の中道
大分県の水族館
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
沖縄県の水族館
美ら海水族館

東山動物園(愛知)
豊橋総合動植物公園 のんほいパーク(愛知)
イルカ島(三重県)
いしかわ動物園(石川)
南紀マリンレジャー(和歌山)
掛川花鳥園(静岡)
浜松市動物園(静岡)
シャボテン公園(静岡)
日本平動物園(静岡)
伊豆洋らんパーク(静岡)
伊豆アニマルキングダム(静岡)
南房パラダイス(千葉)
千葉市動物公園(千葉)
市川市動植物園(千葉)
上野動物園(東京)
井の頭自然文化園(東京)
江戸川区自然動物園(東京)
インナー・シティ・ズー ノア(神奈川)
野毛山動物園(神奈川)
よこはま動物園ズーラシア(神奈川)
茶臼山動物園(長野)
天王寺動物園(大阪)
ひらかたパーク(大阪)
みさき公園(大阪)
王子動物園(兵庫)
神戸花鳥園(兵庫)
姫路市立動物園(兵庫)
姫路セントラルパーク(兵庫)
慶華園(岡山)
池田動物園(岡山)
渋川動物園(岡山)
わんぱーくこうち(高知)
のいち動物園(高知)
到津の森公園(福岡)
ネオパークオキナワ(沖縄)
沖縄こどもの国(沖縄)
おきなわワールド(沖縄)
OKINAWAフルーツらんど(沖縄)

第44回
鳥見的遊山
鳥見的遊山



ただいまの掲示板最新画像
アクセス過多によりサーバの高負荷を起こしてしまいました。申し訳ございませんが、機能改善するまで掲示板をお休みさせて頂きます。

バナーを貼って頂ける管理人様
以下の画像をお使い下さい。
水族館ふりーくのバナー

タグ
(579)
(281)
(197)
(184)
(158)
(130)
(112)
(94)
(84)
(75)
(71)
(68)
(67)
(61)
(60)
(60)
(59)
(59)
(55)
(49)
(48)
(45)
(43)
(42)
(41)
(40)
(35)
(32)
(30)
(25)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
最新のトラックバック
【写真素材】 ウミベイワ..
from 写真現像室 for PIXT..
失礼します
from どうぶつのおうち
名古屋港水族館ベスト
from 名古屋港水族館
あのね
from どうぶつのおうち
会うてきた
from どうぶつのおうち
リョウマエビ 足摺海洋館
from 気ままなZOO
colorfulくらげ
from Blue Windy 春紫苑..
愛情の向かう先
from どうぶつのおうち
ニモ
from Blue Windy 春紫苑..
ずっと こうやって
from どうぶつのおうち
検索
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
more...
フォロー中のブログ
くらげねこの雑記帳
一獣三菜
COLORS ~for ...
All the seen...
アオウミウシ★365日
こころの風景
ねりうま写真生活
ヒカルさんと一緒★
奄美大島☆撮影日記
●砂時計通信●
ランゲルハンス島の海
犬と海と記念日~私のいる場所
海水魚ショップ やどかり...
ぶんちょうナイン エキサ...
Myshop 店主のひとりごと
Иван (イワン)
小太郎との日々。
シナ連★考察学
今日もまたひとこと
Fireworks!!
なんとなく日記
Photo Diary*...
動物園へ行こう
動物園でお散歩
自然な写真
ゆきの地球めぐり旅(エキ...
動物たち・光と影
目指せ!!赤い絨毯
KOTOコレ2016
亀のいる暮らし。写真を撮...
EOS KISS & 8...
(゚д゚)<「ゲロッパの...
*pure hearts*
書道家蓮花の きょうの筆文字
おさかな撮り~水中写真ログ~
いわしののんびり遊泳
アナログの家が好き!高座...
アメリカ生活日記inサン...
エンゾの写真館 with...
鳥見的遊山
オーガニックな感覚
フラプッチ~のダイビング日記。
ぐるにゃん!
カリカリ日記
海っていいね
南横浜 潮風1丁目
ナポちゃんのおでこ
ブログ:ヘクトパスカル
奥様よりちょときれい! ...
Happyあざらしblo...
動物園のど!
気まぐれ日和(daily...
Whale Watchi...
★。.::'゚美ら食堂。...
どうぶつのおうち
ふりむけばスカタン
Blue Windy 春...
安曇野カンポンLIFE 
真人屋 本店
taka-c's ふぉとらいふ
沖縄猫blog♪ 『 お...
from Silk
ウミガメと愉快な仲間たち...
oibeeのtitiha...
片手にカメラ持って
真夜中のおひるね
レンズ越しの動物園
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お友達
ブログのオウチ
弥生人の会計日記
しゃちのつぶやきⅡ
あにまるずふぉと
Aqua Blue World
cache-cache
a Trace
Photolog Zoo
ネット繋がり
みんなの動物園図鑑
pomu.巣
らっこ!らっこ!ラッコ!
MEANWHILEに ELSEWHEREで
愛媛のおいしいみかん
*Aco☆'s life*'゚・::.。★
たま~に日記
文鳥のぴー&きゅうと神戸生活新館
鴨川シーワールドPhotoGallery・水族館Web写真集
気ままなZOO
ズーラシアへ行こう(よこはま動物園)
love fish !
奄美大島ダイビング Dive cico☆mako Blog
COEXIST WITH・・・
あざらしのおへや
おさかな観察図鑑
海の子ども
ココドコ
おさかなのやかた
YouTubeおもしろ爆笑動物館
水族館の写真とか。(仮)
水族系オンラインサイト
ORCA LIVE


ぶろぐの輪
[登録サイト一覧]
[RING参加登録]
[次の登録サイト]
[次のサイト5コ]
[前の登録サイト]
[前のサイト5コ]
[ランダム]
[リング元]