total today yesterday
ブログトップ

カテゴリ:東京タワー水族館( 30 )

2012.12.11

a0012103_21375257.jpg


ここの水族館写真で海水魚って違和感を感じるのは私だけでしょうか?(笑)
[PR]
by argon-l | 2012-12-11 22:00 | 東京タワー水族館

2012.10.4

a0012103_1904974.jpg


サウスアメリカンシャーク

シャークと言ってもサメじゃないよ。ナマズだよ。


ただいま簡易更新中です。
詳しくは おしらせ をご一読ください。
[PR]
by argon-l | 2012-10-04 22:00 | 東京タワー水族館

2012.7.19

a0012103_22102148.jpg



ただいま簡易更新中です。
詳しくは おしらせ をご一読ください。
[PR]
by argon-l | 2012-07-19 22:00 | 東京タワー水族館

ショベルノーズキャットフィッシュ

a0012103_774247.jpg

ショベルノーズキャットフィッシュです。
ナマズ目ピメロドゥス科の人気種にタイガーショベルノーズキャットフィッシュがいますが、
本種は同科(だと思う)の魚だけどタイガーはメーター級に成長しますが、
本種は小型種で50cm程度にまでしか成長しないと言われております。

名前はタイガーがついているか、ついていないかという似ているのですが、
なんか顔つきを見てもタイガーとあまり似てるなぁ…っという感じがしなかったので、
てっきり別科の似た名前の魚なのかな?って思ってしまいました。

50cmくらいのそれなりに大きな個体であればタイガーに似てくるのかなぁ?
なんて思ってもみましたが、画像検索とかしても圧倒的にタイガーの方がヒットしてしまうので、
満足のいく写真、情報が手に入らず…。

相変わらず東京タワーさんはマニアックな道をゆかれます。
(でも、極力魚名板・若干でいいので解説が欲しい。笑)


本日は外出中のため、レスはお休みいたします。

[PR]
by argon-l | 2011-02-12 07:07 | 東京タワー水族館

ドラドカラシン

a0012103_637451.jpg

黄金に輝く魚としてマニア心を擽る魚、ドラドカラシンです。
名前からもカラシンと名乗っているように、カラシングループとして一括りに扱われますが、
カラシンと言ってもテトラみたいな小さな魚、ピラニアみたいな外見上獰猛そうな魚、
そして本種はメーター近くにまで成長する大型のカラシンと、カラシンの仲間たちも実に多様なもんです。

ドラドとは黄金という意があるんだそうで、光が当たると鱗がキラキラ反射してすっごく美麗な魚です。
まあ、言うならばゴールドセイント? 違う違う!輝き方も違うし!w

ドラドカラシンがゴールドとするなら、一方でタイガーフィッシュはシルバーかな?
外見上もけっこう似てるし、南米の王者とアフリカの王者という感じで構図も面白いです。
ちなみにタイガーフィッシュの方はお仲間にゴリアテ・タイガーフィッシュというコがいます。
このゴリアテくん、まともに戦ったら人間では全く歯が立たないんじゃないでしょうかねぇ?
なんせゴリアテくんはとんでもないほど歯が立ってますから。w
や、もうホント驚異と言うか、ゾッとしちゃいますからね。

参考: 地球最強クラスの淡水魚、川棲モンスター「ゴリアテ・タイガーフィッシュ」の捕獲映像:カラパイア

ドラドカラシンの方はこんな牙してないんかな?
ゴリアテがアフリカの牙なら、ドラドは南米の牙みたいな異名でお願いしまっす!(笑)
[PR]
by argon-l | 2011-01-14 06:38 | 東京タワー水族館

魚兎

a0012103_655117.jpg

ぼちぼちウサギシリーズも最終回にしたいと思います~。
今日は魚偏に兎、『魚兎』←字が変換できないので、実際はくっつきます

なんでも目が大きくて赤いことからウサギっぽいとか。

で、結局何かって?


・・・答えは 『イシモチ』です。
今日はイシモチと名のつく魚の中からマンジュウイシモチをイカせて頂きました!

やー、しかし魚偏に兎… あるもんなんですねぇ!!
[PR]
by argon-l | 2011-01-04 06:56 | 東京タワー水族館

センニンガジ

a0012103_6475822.jpg

ギンポのようなルックスをしたこの魚、センニンガジと言います。
まあ、長物ってこともあるんでしょうけど、穴からひょこりと姿を出すところまでそっくりなんですねー。
それでも日本産では1属1種という珍しい種なんです~。
それどころか分布域も琉球諸島以南ということで、多くの人の生活圏から外れた魚種のため、
ちーっとも聞くことのない魚でしょうねー。
実際かんちょも今回初めて見ました。(笑)
似ていると言っても決定的な違いもありまして、本種は腹鰭を持っていません。
(とは言っても、ギンポ系の魚の中には同じく腹鰭を持たない種もいるんですがー)

まあ、いわゆるウナギ型というか、こういうにょろっと長い魚にも本種のように腹鰭を持たなかったり、
それどころか背鰭すら持たない魚がいたり、ちゃんと背鰭も腹鰭も持っていたりと、
似たようなルックスをしていながらも鰭という大きなパーツの差があり…。
不思議なもんです。

腹鰭1つとっても、筋肉や内臓を守る役割があります。(こういう長い魚は内臓露出が大きいから大変だなぁー)
他にも身体を支えたり、平行バランスを保つために活用したりと、けっこう重要性が高いというか、
人間で言えば手がないようなもんに近いと思うので、
「俺、腹鰭いらねーし!!」
みたいな感じで腹鰭を持たなくなった魚たちは凄いなぁ…っと。
や、むしろ必要性がないから持たなくなったんでしょうけど、穴蔵生活のせいかしら?


a0012103_6481736.jpg

そんなわけで、こんな感じでよくひょっこり岩陰から顔を出しているわけですよ。
[PR]
by argon-l | 2010-12-06 06:48 | 東京タワー水族館

バガリウス

a0012103_6385382.jpg

最近ナマズ率が上がってきたなーっと感じるこのごろ。
今回は東南アジア産のナマズでバガリウスという種の紹介です。
なんだろ、RPGゲームの武器に出てきそうな名前…。そりはグラディウスとかか。w

同属のバガリウス・ヤレリは「ヒマラヤの怪魚」と名を馳せる超巨大ナマズで、野生下では体長2m、重量は200Kgを超えるなんてことも!?
大型の力士サイズ… げくがく…
ナマズは地震を感じ取るなんていいますが、むしろ自身で地震を起こしそうな感じです。(汗)

性質は温和な魚として知られますが、温和と言ってもこの体躯ですから、
釣り対象としても人気とは言え、下敷きにでもされたらもう大変!
ってか、ファイト中もちょっとしたサメを相手にするようなパワーがあるんで、
ある意味川最強の称号を与えてもいいくらいかもしれませんね!(笑)
あと、口の中を見ると温和とは言い難いくらい、鋭利な歯がズラリと並んでいます。
これもうっかり噛まれたらかなりのダメージをくらいそうだ!!

本種はヤレリほどまでは大きくならないものの、それでも体長は1mを超えます。
ガンジス川・メコン川を中心に東南アジアに広く分布しているそうです。

本日のレスはおやすみです。それではまた~
[PR]
by argon-l | 2010-11-27 06:38 | 東京タワー水族館

スーパーレッドザリガニ

a0012103_6502443.jpg

なんちうか、ノリ的にはスーパーシンケンレッドみたいな?
『ザリガニを強くしました!』みたいな名前をしたこのコはスーパーレッドザリガニと呼ばれているアメリカザリガニ。
アメリカザリガニは真っ赤なボディから「マッカチン」なんて呼ばれますが、これともまた違うんですね。
なんせスーパーですから!スーパー!!
まあ、早い話、アメリカザリガニの品種です。

他にもブルー系やピンク系などもいたりして、それでこそ戦隊物的なノリでもあるんですが。w
例えばスーパーレッドと言っても個体差や脱皮直後などは色が違ったりするので、
オレンジ系のザリガニとけっこう曖昧な区別らしいです。
ザリガニの世界も奥が深いですねー。
ってか、ザリガニにも『シロヒゲ』っているんですね。(笑)
やっぱり立派な髭をしていますが… 地震やら津波やら起こさないでね。
[PR]
by argon-l | 2010-11-15 06:51 | 東京タワー水族館

プンティウス・アルリウス

a0012103_6425210.jpg

展示されていた水族館の魚名板ではオルリウスと記載されておりましたが、
検索してもさっぱりなかったのでよく見かけるこちらで。プンティウス・アルリウスです。
なかなか渋いどころの雰囲気でしょ? これ、コイの仲間なんですよ。
ちょっと見ようによってはミニチュアサイズの錦鯉みたいな感じで可愛らしかったー
あ、そうはいっても基本メタリックブルーなのでちょっと強引に見た感じね!
最大でも13cm程度、写真に写っているコたちは10cm前後のコたちが元気に泳ぎ回っておりました。

とても活発な魚で、とても頑丈で、なんでもよく食べる、健康優良児の典型的のようなコ!
流石はインド出身の魚なだけあります!(←って、インドにどんな偏見を抱いているのだ!汗)
まあ、話だけ聞いているととても勝気な性格のようですが、現地では絶滅の危機にあるんだとか。
[PR]
by argon-l | 2010-10-27 06:43 | 東京タワー水族館


 
ただいま簡易更新中につきコメントのお返事を致しておりません。ご了承ください。


愛知県の水族館
名古屋港水族館
南知多ビーチランド
竹島水族館
碧南海浜水族館
赤塚山公園ぎょぎょランド
岐阜県の水族館
アクア・トト ぎふ
森の水族館
三重県の水族館
鳥羽水族館
二見シーパラダイス
志摩マリンランド
和歌山県の水族館
くじらの博物館
アドベンチャーワールド
和歌山自然博物館
エビとカニの水族館
京都大学白浜水族館
滋賀県の水族館
琵琶湖博物館
石川県の水族館
のとじま水族館
福井県の水族館
越前松島水族館
新潟県の水族館
上越市立水族博物館
寺泊水族館
富山県の水族館
魚津水族館
山形県の水族館
鶴岡市立加茂水族館
千葉県の水族館
鴨川シーワールド
岩手県の水族館
地底ワールドもぐらんぴあ
岩手県立水産科学館ウォリヤス
宮城県の水族館
マリンピア松島水族館
氷の水族館
気仙沼リアスシャークミュージアム
茨城県の水族館
アクアワールド大洗
東京都の水族館
葛西臨海水族園
しながわ水族館
サンシャイン国際水族館
エプソン品川アクアスタジアム
東京タワー水族館
神奈川県の水族館
八景島シーパラダイス
新江ノ島水族館
よしもとおもしろ水族館
箱根園水族館
相模川ふれあい科学館
油壺マリンパーク
静岡県の水族館
伊豆・三津シーパラダイス
あわしまマリンパーク
浜名湖体験学習施設 ウォット
東海大学海洋科学博物館
下田海中水族館
伊豆アンディランド
熱川バナナワニ園
長野県の水族館
蓼科アミューズメント水族館
山梨県の水族館
富士湧水の里水族館
京都府の水族館
丹後魚っ知館
大阪府の水族館
海遊館
水道記念館
あくあぴあ芥川
兵庫県の水族館
須磨海浜水族園
城崎マリンワールド
姫路市立水族館
岡山県の水族館
渋川マリン水族園
香川県の水族館
屋島山上水族館
高知県の水族館
桂浜水族館
山口県の水族館
海響館
福岡県の水族館
マリンワールド海の中道
大分県の水族館
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
沖縄県の水族館
美ら海水族館

東山動物園(愛知)
豊橋総合動植物公園 のんほいパーク(愛知)
イルカ島(三重県)
いしかわ動物園(石川)
南紀マリンレジャー(和歌山)
掛川花鳥園(静岡)
浜松市動物園(静岡)
シャボテン公園(静岡)
日本平動物園(静岡)
伊豆洋らんパーク(静岡)
伊豆アニマルキングダム(静岡)
南房パラダイス(千葉)
千葉市動物公園(千葉)
市川市動植物園(千葉)
上野動物園(東京)
井の頭自然文化園(東京)
江戸川区自然動物園(東京)
インナー・シティ・ズー ノア(神奈川)
野毛山動物園(神奈川)
よこはま動物園ズーラシア(神奈川)
茶臼山動物園(長野)
天王寺動物園(大阪)
ひらかたパーク(大阪)
みさき公園(大阪)
王子動物園(兵庫)
神戸花鳥園(兵庫)
姫路市立動物園(兵庫)
姫路セントラルパーク(兵庫)
慶華園(岡山)
池田動物園(岡山)
渋川動物園(岡山)
わんぱーくこうち(高知)
のいち動物園(高知)
到津の森公園(福岡)
ネオパークオキナワ(沖縄)
沖縄こどもの国(沖縄)
おきなわワールド(沖縄)
OKINAWAフルーツらんど(沖縄)

第44回
鳥見的遊山
鳥見的遊山



ただいまの掲示板最新画像
アクセス過多によりサーバの高負荷を起こしてしまいました。申し訳ございませんが、機能改善するまで掲示板をお休みさせて頂きます。

バナーを貼って頂ける管理人様
以下の画像をお使い下さい。
水族館ふりーくのバナー

タグ
(579)
(281)
(197)
(184)
(158)
(130)
(112)
(94)
(84)
(75)
(71)
(68)
(67)
(61)
(60)
(60)
(59)
(59)
(55)
(49)
(48)
(45)
(43)
(42)
(41)
(40)
(35)
(32)
(30)
(25)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
最新のトラックバック
【写真素材】 ウミベイワ..
from 写真現像室 for PIXT..
失礼します
from どうぶつのおうち
名古屋港水族館ベスト
from 名古屋港水族館
あのね
from どうぶつのおうち
会うてきた
from どうぶつのおうち
リョウマエビ 足摺海洋館
from 気ままなZOO
colorfulくらげ
from Blue Windy 春紫苑..
愛情の向かう先
from どうぶつのおうち
ニモ
from Blue Windy 春紫苑..
ずっと こうやって
from どうぶつのおうち
検索
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
more...
フォロー中のブログ
くらげねこの雑記帳
一獣三菜
COLORS ~for ...
All the seen...
アオウミウシ★365日
こころの風景
ねりうま写真生活
ヒカルさんと一緒★
奄美大島☆撮影日記
●砂時計通信●
ランゲルハンス島の海
犬と海と記念日~私のいる場所
海水魚ショップ やどかり...
ぶんちょうナイン エキサ...
Myshop 店主のひとりごと
Иван (イワン)
小太郎との日々。
シナ連★考察学
今日もまたひとこと
Fireworks!!
なんとなく日記
Photo Diary*...
動物園へ行こう
動物園でお散歩
自然な写真
ゆきの地球めぐり旅(エキ...
動物たち・光と影
目指せ!!赤い絨毯
KOTOコレ2016
亀のいる暮らし。写真を撮...
EOS KISS & 8...
(゚д゚)<「ゲロッパの...
*pure hearts*
書道家蓮花の きょうの筆文字
おさかな撮り~水中写真ログ~
いわしののんびり遊泳
アナログの家が好き!高座...
アメリカ生活日記inサン...
エンゾの写真館 with...
鳥見的遊山
オーガニックな感覚
フラプッチ~のダイビング日記。
ぐるにゃん!
カリカリ日記
海っていいね
南横浜 潮風1丁目
ナポちゃんのおでこ
ブログ:ヘクトパスカル
奥様よりちょときれい! ...
Happyあざらしblo...
動物園のど!
気まぐれ日和(daily...
Whale Watchi...
★。.::'゚美ら食堂。...
どうぶつのおうち
ふりむけばスカタン
Blue Windy 春...
安曇野カンポンLIFE 
真人屋 本店
taka-c's ふぉとらいふ
沖縄猫blog♪ 『 お...
from Silk
ウミガメと愉快な仲間たち...
oibeeのtitiha...
片手にカメラ持って
真夜中のおひるね
マユゲの散歩
レンズ越しの動物園
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お友達
ブログのオウチ
弥生人の会計日記
しゃちのつぶやきⅡ
あにまるずふぉと
Aqua Blue World
cache-cache
a Trace
Photolog Zoo
ネット繋がり
みんなの動物園図鑑
pomu.巣
らっこ!らっこ!ラッコ!
MEANWHILEに ELSEWHEREで
愛媛のおいしいみかん
*Aco☆'s life*'゚・::.。★
たま~に日記
文鳥のぴー&きゅうと神戸生活新館
鴨川シーワールドPhotoGallery・水族館Web写真集
気ままなZOO
ズーラシアへ行こう(よこはま動物園)
love fish !
奄美大島ダイビング Dive cico☆mako Blog
COEXIST WITH・・・
あざらしのおへや
おさかな観察図鑑
海の子ども
ココドコ
おさかなのやかた
YouTubeおもしろ爆笑動物館
水族館の写真とか。(仮)
水族系オンラインサイト
ORCA LIVE


ぶろぐの輪
[登録サイト一覧]
[RING参加登録]
[次の登録サイト]
[次のサイト5コ]
[前の登録サイト]
[前のサイト5コ]
[ランダム]
[リング元]