total today yesterday
ブログトップ

カテゴリ:相模川ふれあい科学館( 7 )

ギバチ

a0012103_3231973.jpg

立派な口髭を持った魚、ギバチです。
以前紹介したギギに大変よく似た魚ですね。(そりゃまあ、本種はギギ科ですから)
どちらも共通して言えることは口髭が8本あるところです。
両者は大変見た目が似ておりますが、ギギの尾鰭は深く切れ込みますが、ギバチの場合はほぼ切れ込みがない感じです。
(なので一方でナマズと間違えやすいと言われますが…)

背鰭に1本、各胸鰭に1本ずつ、計3本の棘を持ち、この棘には毒があるとされています。
(されているってことは、毒の有無ははっきりしていないのか?)
ただ、実際刺されたことのある方の体験談を見る限りでは、刺された時に若干痛みがあるものの、
中毒症状を起こしたり、激しい痛みが続いたり、そういった類のことはないようです。

生息地で言えばギギとギバチは完全に分布域が異なるようで、
ギギは本州中部以西、ギバチは富山・神奈川県以北とギバチの方が寒い地域に生息するようです。

棘の処理はちょっと怖いかもですが、食べるとけっこう美味しい魚なのだそうで、
個人的にはナマズ・ドジョウ系が好きな味であるため本種も近いものがあるだろうし、気になる魚です。(笑)
[PR]
by argon-l | 2009-10-21 03:23 | 相模川ふれあい科学館

ニゴイ

a0012103_813251.jpg

以前紹介したときは選定ミスをしてしまいましたが、今回こそニゴイです。
まあ、前回はネタ的に用いたのでご勘弁ください。(笑)
ちゃんと紹介するのは初めてですからぁ~

いわゆるコイ科の魚なのですが、コイと比べるとずんぐりとしたコイに対し随分スマートです。
漢字で書くと「似鯉」と書くように、コイと似ているのですが、似て異なる部位が数々見られます。
体型的なものだけでなく、鼻先は突き出ており、尾鰭は鋭角に二又に分かれています。(って、尾鰭写ってね~!!)
生息場所に関してもコイは流れの緩やかな(むしろほとんどない)ところを好みますが、
ニゴイの場合は少々流れが強いところでも大丈夫なようで、砂底がある水域を好みます。
また、水の汚れにも強く、汽水域にまで分布できるのが特徴です。

一般的にあまり食用として用いられることはないのですが、
地域によっては食用に用いる文化もあるそうで、知る人ぞ知る味わいとして珍重されていたりもします。
日本を外れればヴィクトリア朝では季節の食材として食べられていたほどだそうですよ。
ただ、ヴィクトリア朝と言えばイギリスの話ですから、ニゴイは日本固有種なので、近縁のニゴイだと思いますけど。
外国文化はこと疎いので正確な情報ではないですが、イギリスは今でもコイは大変高価な観賞魚であるんだとか。
そういう意味でもイギリスでは古くからコイは大切にされてきたのでしょうね。
[PR]
by argon-l | 2009-03-04 08:12 | 相模川ふれあい科学館

イワナ

a0012103_9242911.jpg

今日の写真はイワナ… やと思う…。

イワナは水系ごとに体色・斑点の色や大きさ・鮮明の度合いが異なる。
つまり自分の土地で見慣れたイワナであっても、他の地域へ行けば全然異なるということもなんら珍しい話ではないのだと言います。

今やアユやアマゴなど、どんどん姿を消している一方で、放流活動も盛んですが、
異なる水系からのイワナを放流することはNGなんだそうです。
その水系にはその水系の特色があるのですね。
同じ種の魚でありながら、別種かのような存在ですね。
しかし、それくらい魚たちもデリケートで、人間がよかれと思ってやっても、
彼らにとっては大きな迷惑でもあるわけで。

うーん、いろいろと難しいですねー。
[PR]
by argon-l | 2008-05-31 09:24 | 相模川ふれあい科学館

タイラギ

a0012103_7215337.jpg

殻の長さが30cmにもなる大きな貝の一種、タイラギです。
寿司屋でハシラと言えば本種のことになります。
美味しい貝なのですが、貝柱以外用いられないのが一般的なので勿体無いなぁ~っとか思ってしまいます。

先日紹介したヤマノカミの話の延長上になりますが、
有明海に生息するタイラギを探ってみるとヤマノカミが潜んでいることがあると言われています。

他にもカクレエビというエビが潜んでいることがありまして、
以前真人屋さんを強制連行した時に、河岸の市へと出かけた折に、
市場に並ぶタイラギを見かけたときに「カクレエビを探せ!!」と探ってみたところ、やっぱりカクレエビが潜んでいました。

大きさと奇抜な形ゆえに、市場や魚屋さんでもいろんな魚介類に紛れる中、一際目立つ存在なのです。
でも、見た目ゴツイ割には意外と殻が薄いので、けっこう壊れやすかったりします。
[PR]
by argon-l | 2008-05-13 07:22 | 相模川ふれあい科学館

ヤマノカミ

a0012103_7247100.jpg

九州は有明海に流入する河川にのみ生息すると言われているカジカの仲間であるヤマノカミという魚です。
この『山の神』と名前がつけられたのは、
「昔、山の神と呼ばれる女神が住んでいて、この女神は自分の容姿が醜かったために、
 山に女性が入るとやきもちを妬いて怒ると信じられていたため、
 その怒りを鎮めるために醜い姿をしているこの魚が捧げられた」
と言われています。
まあ、実際カジカの仲間たちってすごい形相や様相をした魚が多いので、
個人的にはこれはこれで可愛いなぁ~っと思ってしまうのですが、
こういう例えられ方をするのもなんとなくわかります。
しかし山の神と名前だけを聞くと大層なものですが、そのいわれを知ってしまうと想像と違って神聖さが損なわれるなぁ…
今回の写真は幼魚なので、まだまだ可愛らしい姿をしています。

ちなみにこのヤマノカミの寿命は1年しかないんだそうです。
1~3月にかけてタイラギなどの二枚貝の内側に産卵すると、
親魚は一生を終えるのだそうです。
[PR]
by argon-l | 2008-05-05 07:24 | 相模川ふれあい科学館

トウキョウサンショウウオ

a0012103_8225055.jpg

トウキョウサンショウウオというサンショウウオの仲間なのですが、名前が示すように関東に分布するサンショウウオです。
サンショウウオは日本各地に分布していますが、どの種もかなり似ている部分が多く、
微妙な違いばかりで見分けるのにはかなり慣れないと難しいようです。
というのも、トウホクサンショウウオとは近縁にあたり、愛知のサンショウウオは近年まで同種と考えられていたほどです。
サンショウウオは暑さに弱いこともあってか、昼間は倒木や岩の下で隠れて生活をしていますが、
夜になると餌を求めて出てきて小さな昆虫やミミズを食べて生活しています。
近年絶滅が危ぶまれている生き物の一種ですが、人間の開発による生活域や産卵場所の激減、
アライグマやアメリカザリガニなどの外来種による食害の影響により個体数を激減させています。

個人的にはトウキョウサンショウウオは相模川ふれあい科学館で見たのが初めてだったのですが、
関東にもこういった固有種がいながら、絶滅の危機にあり、
その割には世間に対する露出が少なくあまりにも認知されていないように思えました。
[PR]
by argon-l | 2008-04-26 08:31 | 相模川ふれあい科学館

相模川ふれあい科学館

a0012103_9482733.jpg

神奈川県は相模原市にある相模川ふれあい科学館へとお邪魔してきました。
ここは113Kmにも及ぶ相模川の上流から河口にいたるまでの水域をテーマにした水族館です。
てっきり淡水魚園かと思っていたのですが、河口にやってくる海水魚たちもバッチリカバーしておりまして、
いくらか海水魚の展示も見かけることができました。

予定があったため、滞在時間が短かったこともあり、
館内全体をしっかり見るに至らなかったのですが、
科学館と銘打っているだけあって、CGを用いた水槽展示や水のエネルギーを用いた科学的なテーマを組み込み、
ちょっと変わった水族館でもありましたよ。

写真のドンコはかんちょの来訪をあまり歓迎してくれていないのか、
ものすごーく威嚇されました…。(汗)

a0012103_9485574.jpg

こっちは、「うわ~い、かんちょだー!!」みたいな感じでわらわら近寄ってきてくれましたが。(笑)
[PR]
by argon-l | 2008-04-19 09:49 | 相模川ふれあい科学館


 
ただいま簡易更新中につきコメントのお返事を致しておりません。ご了承ください。


愛知県の水族館
名古屋港水族館
南知多ビーチランド
竹島水族館
碧南海浜水族館
赤塚山公園ぎょぎょランド
岐阜県の水族館
アクア・トト ぎふ
森の水族館
三重県の水族館
鳥羽水族館
二見シーパラダイス
志摩マリンランド
和歌山県の水族館
くじらの博物館
アドベンチャーワールド
和歌山自然博物館
エビとカニの水族館
京都大学白浜水族館
滋賀県の水族館
琵琶湖博物館
石川県の水族館
のとじま水族館
福井県の水族館
越前松島水族館
新潟県の水族館
上越市立水族博物館
寺泊水族館
富山県の水族館
魚津水族館
山形県の水族館
鶴岡市立加茂水族館
千葉県の水族館
鴨川シーワールド
岩手県の水族館
地底ワールドもぐらんぴあ
岩手県立水産科学館ウォリヤス
宮城県の水族館
マリンピア松島水族館
氷の水族館
気仙沼リアスシャークミュージアム
茨城県の水族館
アクアワールド大洗
東京都の水族館
葛西臨海水族園
しながわ水族館
サンシャイン国際水族館
エプソン品川アクアスタジアム
東京タワー水族館
神奈川県の水族館
八景島シーパラダイス
新江ノ島水族館
よしもとおもしろ水族館
箱根園水族館
相模川ふれあい科学館
油壺マリンパーク
静岡県の水族館
伊豆・三津シーパラダイス
あわしまマリンパーク
浜名湖体験学習施設 ウォット
東海大学海洋科学博物館
下田海中水族館
伊豆アンディランド
熱川バナナワニ園
長野県の水族館
蓼科アミューズメント水族館
山梨県の水族館
富士湧水の里水族館
京都府の水族館
丹後魚っ知館
大阪府の水族館
海遊館
水道記念館
あくあぴあ芥川
兵庫県の水族館
須磨海浜水族園
城崎マリンワールド
姫路市立水族館
岡山県の水族館
渋川マリン水族園
香川県の水族館
屋島山上水族館
高知県の水族館
桂浜水族館
山口県の水族館
海響館
福岡県の水族館
マリンワールド海の中道
大分県の水族館
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
沖縄県の水族館
美ら海水族館

東山動物園(愛知)
豊橋総合動植物公園 のんほいパーク(愛知)
イルカ島(三重県)
いしかわ動物園(石川)
南紀マリンレジャー(和歌山)
掛川花鳥園(静岡)
浜松市動物園(静岡)
シャボテン公園(静岡)
日本平動物園(静岡)
伊豆洋らんパーク(静岡)
伊豆アニマルキングダム(静岡)
南房パラダイス(千葉)
千葉市動物公園(千葉)
市川市動植物園(千葉)
上野動物園(東京)
井の頭自然文化園(東京)
江戸川区自然動物園(東京)
インナー・シティ・ズー ノア(神奈川)
野毛山動物園(神奈川)
よこはま動物園ズーラシア(神奈川)
茶臼山動物園(長野)
天王寺動物園(大阪)
ひらかたパーク(大阪)
みさき公園(大阪)
王子動物園(兵庫)
神戸花鳥園(兵庫)
姫路市立動物園(兵庫)
姫路セントラルパーク(兵庫)
慶華園(岡山)
池田動物園(岡山)
渋川動物園(岡山)
わんぱーくこうち(高知)
のいち動物園(高知)
到津の森公園(福岡)
ネオパークオキナワ(沖縄)
沖縄こどもの国(沖縄)
おきなわワールド(沖縄)
OKINAWAフルーツらんど(沖縄)

第44回
鳥見的遊山
鳥見的遊山



ただいまの掲示板最新画像
アクセス過多によりサーバの高負荷を起こしてしまいました。申し訳ございませんが、機能改善するまで掲示板をお休みさせて頂きます。

バナーを貼って頂ける管理人様
以下の画像をお使い下さい。
水族館ふりーくのバナー

タグ
(579)
(281)
(197)
(184)
(158)
(130)
(112)
(94)
(84)
(75)
(71)
(68)
(67)
(61)
(60)
(60)
(59)
(59)
(55)
(49)
(48)
(45)
(43)
(42)
(41)
(40)
(35)
(32)
(30)
(25)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
最新のトラックバック
【写真素材】 ウミベイワ..
from 写真現像室 for PIXT..
失礼します
from どうぶつのおうち
名古屋港水族館ベスト
from 名古屋港水族館
あのね
from どうぶつのおうち
会うてきた
from どうぶつのおうち
リョウマエビ 足摺海洋館
from 気ままなZOO
colorfulくらげ
from Blue Windy 春紫苑..
愛情の向かう先
from どうぶつのおうち
ニモ
from Blue Windy 春紫苑..
ずっと こうやって
from どうぶつのおうち
検索
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
more...
フォロー中のブログ
くらげねこの雑記帳
一獣三菜
COLORS ~for ...
All the seen...
アオウミウシ★365日
こころの風景
ねりうま写真生活
ヒカルさんと一緒★
奄美大島☆撮影日記
●砂時計通信●
ランゲルハンス島の海
犬と海と記念日~私のいる場所
海水魚ショップ やどかり...
ぶんちょうナイン エキサ...
Myshop 店主のひとりごと
Иван (イワン)
小太郎との日々。
シナ連★考察学
今日もまたひとこと
Fireworks!!
なんとなく日記
Photo Diary*...
動物園へ行こう
動物園でお散歩
自然な写真
ゆきの地球めぐり旅(エキ...
動物たち・光と影
目指せ!!赤い絨毯
KOTOコレ2017
亀のいる暮らし。写真を撮...
EOS KISS & 8...
(゚д゚)<「ゲロッパの...
*pure hearts*
書道家蓮花の きょうの筆文字
おさかな撮り~水中写真ログ~
いわしののんびり遊泳
アナログの家が好き!高座...
アメリカ生活日記inサン...
エンゾの写真館 with...
鳥見的遊山
オーガニックな感覚
フラプッチ~のダイビング日記。
ぐるにゃん!
カリカリ日記
海っていいね
南横浜 潮風1丁目
ナポちゃんのおでこ
ブログ:ヘクトパスカル
奥様よりちょときれい! ...
Happyあざらしblo...
動物園のど!
気まぐれ日和(daily...
Whale Watchi...
★。.::'゚美ら食堂。...
どうぶつのおうち
ふりむけばスカタン
Blue Windy 春...
安曇野カンポンLIFE 
真人屋 本店
taka-c's ふぉとらいふ
沖縄猫blog♪ 『 お...
from Silk
ウミガメと愉快な仲間たち...
oibeeのtitiha...
片手にカメラ持って
真夜中のおひるね
レンズ越しの動物園
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お友達
ブログのオウチ
弥生人の会計日記
しゃちのつぶやきⅡ
あにまるずふぉと
Aqua Blue World
cache-cache
a Trace
Photolog Zoo
ネット繋がり
みんなの動物園図鑑
pomu.巣
らっこ!らっこ!ラッコ!
MEANWHILEに ELSEWHEREで
愛媛のおいしいみかん
*Aco☆'s life*'゚・::.。★
たま~に日記
文鳥のぴー&きゅうと神戸生活新館
鴨川シーワールドPhotoGallery・水族館Web写真集
気ままなZOO
ズーラシアへ行こう(よこはま動物園)
love fish !
奄美大島ダイビング Dive cico☆mako Blog
COEXIST WITH・・・
あざらしのおへや
おさかな観察図鑑
海の子ども
ココドコ
おさかなのやかた
YouTubeおもしろ爆笑動物館
水族館の写真とか。(仮)
水族系オンラインサイト
ORCA LIVE


ぶろぐの輪
[登録サイト一覧]
[RING参加登録]
[次の登録サイト]
[次のサイト5コ]
[前の登録サイト]
[前のサイト5コ]
[ランダム]
[リング元]