total today yesterday
ブログトップ

カテゴリ:エビとカニの水族館( 8 )

ヨコスジヤドカリ

a0012103_6533935.jpg

今日もまたまたヤドカリです~。ヨコスジヤドカリです。
というのも昨日のアシボソシンカイヤドカリとも話の話題が重なるからなんです~。

昨日のアシボソシンカイヤドカリはヤドカリスナギンチャクを宿として用いていると話題しましたが、
本種はヤドカリイソギンチャクを貝殻に付着させて共生しているんですね。
って、肝心のイソギンチャクがあまり見えませんね…。

で、すっかりヨコスジヤドカリという気分でこの記事をここまで書いておいて何ですが、
このヨコスジヤドカリという名前、昔に使われていた和名なんですね。
今ではケスジヤドカリという和名を用いるのが一般的で、当館でも以前紹介したことがあるんですわー。
で、以前の写真を見て頂くとバッチリとでっけーイソギンチャクが付着しとります。

本種はヤドカリの中でも随分大きくなるので、宿貝を変える時にはサザエの貝殻を選ぶこともあるそうな。
なんとなくサザエの殻にすっぽり納まったこのコを見たいなぁ… なんて思ったりしました。(笑)
[PR]
by argon-l | 2010-06-20 06:54 | エビとカニの水族館

オーストラリアンスノークラブ

a0012103_6491265.jpg

雪のように真っ白いカニってことで、オーストラリアンスノークラブです。
とはいっても、標準和名ではなく、エビとカニの水族館での呼称なんだそうです。
種としてはオオエンコウガニの近縁種にあたるそうなのですが…。
このカニの面白いところは茹でても赤くならない!つまり白いままなのです。
(食欲をそそるという意味では赤くなってくれたほうが美味しく食べられるのでしょうけど)
普通、カニを茹でると赤くなるのはアスタキサンチンという色素が関係しているのですが、
どうも本種はアスタキサンチンを持っていないそうです。
日本では高級食材にあたるためあまり馴染みがありませんが、オーストラリアではけっこう普通に食べられていると言われています。
オーストラリアへ旅行へ行かれた方なんかは「知ってるー!」って声もあるかもしれませんね!!

オオエンコウガニも国内ではそう滅多に食べられるカニじゃないだけに、
どちらでもいいから一度食べてみたいもんですねぇ。
(あっ!連日食べてみたいで締めくくってしまった!!)
[PR]
by argon-l | 2009-10-22 06:49 | エビとカニの水族館

オカガニ

a0012103_6441153.jpg

オカガニというから、まさに陸上で生活するカニです。
オカガニの仲間は日本では4種類確認されているそうで、たいていは海から遠くない湿地帯に生息しているようです。
本種の場合は比較的海から離れたところに生息することもあるそうです。
昼間は巣穴を掘って潜んでおり、夜になると巣穴から出てきて活発に活動します。
産卵期は夏で、大潮の夜になるとものすごい数のオカガニたちが我も我もと海を目指し歩いていきます。
そして大潮の浜辺で産卵をし、幼生を海へと放出するんだそうです。

オカガニは人の手により確実に個体数を減らしていると言われています。
多くの生態の絶滅や個体数減の理由として挙げられるのが、環境破壊や乱獲などです。
が、オカガニは上述の他にも交通事故という、あまり聞きなれない減少理由があります。
陸上を拠点に歩き回るが故に、そして動きもあまり速くないことから、車にひかれてしまうんだとか…。
特に産卵期間に海を目指すオカガニたちは、車による死亡事故が絶えないのだとか。
ここでもまた、本来背負わなくていい試練が待ち構えているのですね。

ですが、心優しい人間もいるもので、オカガニを交通事故から守ろうと、
海を目指すオカガニたちに道路を渡らなくてもいいように「オカガニトンネル」を作っている事例もあります。
全てのオカガニたちを守れているわけではありませんが、確実に効果が出ているそうですよ。
[PR]
by argon-l | 2008-07-16 06:45 | エビとカニの水族館

ヨーロピアンロブスター

a0012103_7363459.jpg

「エビは赤い!」っと誰が決めた!!
っとまあ、青い色をしていて「ギョッ!」っとされる方もいるかもですが。
本種、ヨーロピアンロブスターと言いますが、皆さんにはもっと馴染み深い通り名で、「オマールエビ」と言ったら聞きなれた名前かと思います。

生きている時はこんな青い色をしていても、茹でるとしっかり赤くなります。
ちなみに、本種はロブスターの中でも最も味がよいとされ、大変な高級食材として珍重されています。
しかし、ロブスター類の中では最も漁獲が少ない上に、
需要が高いため養殖の試みもあるそうですがなかなか難しい話なんだそうです。
[PR]
by argon-l | 2008-07-06 07:36 | エビとカニの水族館

エダツノガニ

a0012103_662147.jpg

頭部になが~い2本の額角が印象的なエダツノガニというカニです。
水深30~200m程度のところに生息し、イソバナというサンゴ類にくっついていることが多いそうです。
細長い脚の影響で大きな個体に見えますが、意外と小さなカニです。
甲羅にいろんなものをくっつける性質も持っているようで、
性格とか外見とか、いろんなカニの仲間たちの要素をミックスしたようなカニだなぁ~
っとか感じてしまいました。

物をくっつけるカニの例 ⇒ モクズショイ
細長い脚のカニの例 ⇒ タカアシガニ
2本の立派な額角のカニの例 ⇒ ツノハリセンボン

ちなみに、ツノガニの仲間で以前アシナガツノガニというカニを紹介しておりますが、
同じツノガニでも随分雰囲気が違うのですなぁ。

ところで、エダツノガニもアシナガツノガニも「ツノガニ科」という分類なのかと思っておりました。
どうもタカアシガニと同じ「クモガニ科」のカニの仲間なのですね。
[PR]
by argon-l | 2008-06-25 06:06 | エビとカニの水族館

ショウグンエビ

a0012103_861286.jpg

とっても大層な名前のついたショウグンエビ
これがまた警戒心が大変強いらしく、なかなか姿を見せてくれないのが常だとか。
やっぱり大将はどこにいるかわからないもんなんでしょうかねぇ~(笑)
しかし縄張り意識は大変強いらしく、決まった場所にいるんだそうですよ。
確かに水族館滞在中、動いた形跡はあるものの、特定のエリアからは動いてなかったように思います。
それにしても、将軍という立派な名前がついている割には、
割腹のある感じというよりは華やかささえ感じるエビのように思います。
[PR]
by argon-l | 2008-06-13 08:06 | エビとカニの水族館

アカイセエビ

a0012103_7535668.jpg

2005年に新種記載されたばかりというアカイセエビです。
イセエビ類の新種は1962年以来なかったそうで、実に40年以上ぶりの新種となったそうです。
また、分布域は小笠原諸島や伊豆諸島とされていました。
今年始めのニュースでは2007年11月に和歌山県の白浜で本州初確認されたとして話題されましたが、
実際のところ新種記載される以前から同県すさみ町で発見されていたそうです。
どちらにしても、まだまだ今後他の地域からも見つかる可能性が出てきたわけで、
今後の経過が楽しみなところですね。

a0012103_7541068.jpg

なお、本種は以前からカノコイセエビと同種とされてきたのですが、
・第1触角に白い帯がない
・第2腹節背面の溝が側部の溝と連続していない
などから別種ということが判明したそうです。
[PR]
by argon-l | 2008-06-03 07:59 | エビとカニの水族館

エビとカニの水族館

a0012103_7581478.jpg

今回の南紀の旅はもうひとつの悲願を達成させようと意気込んでおりました。
それがここ、エビとカニの水族館の水族館へ行くことでした。
何と言っても和歌山県の南端の方面に位置する水族館。
和歌山、広い… 広すぎる…
なんせかんちょの住まいからだと東京へ行くより時間かかりますからね…。
とても2つ隣の県だとは思えません。

さて、ここは名前からも察することができるように、エビとカニをメインに展示を行っている水族館です。
なんでも、もともと漁業関係から、資源的価値のないエビたちが捨てられているのを勿体無く思い、
捨てられるエビ・カニたちを譲り受けて立ち上げたのがそもそもの始まりなんだそうです。

館内へ入るといきなりお出迎えするのが世界最大のカニ、タカアシガニです。
入り口入って真向かいなので、入り口から差し込む光をもろに反射します。(汗)
全身を納めようと思うと反射が厳しかったので、思い切って顔のどアップを納めてみました。(笑)
[PR]
by argon-l | 2008-05-26 07:59 | エビとカニの水族館


 
ただいま簡易更新中につきコメントのお返事を致しておりません。ご了承ください。


愛知県の水族館
名古屋港水族館
南知多ビーチランド
竹島水族館
碧南海浜水族館
赤塚山公園ぎょぎょランド
岐阜県の水族館
アクア・トト ぎふ
森の水族館
三重県の水族館
鳥羽水族館
二見シーパラダイス
志摩マリンランド
和歌山県の水族館
くじらの博物館
アドベンチャーワールド
和歌山自然博物館
エビとカニの水族館
京都大学白浜水族館
滋賀県の水族館
琵琶湖博物館
石川県の水族館
のとじま水族館
福井県の水族館
越前松島水族館
新潟県の水族館
上越市立水族博物館
寺泊水族館
富山県の水族館
魚津水族館
山形県の水族館
鶴岡市立加茂水族館
千葉県の水族館
鴨川シーワールド
岩手県の水族館
地底ワールドもぐらんぴあ
岩手県立水産科学館ウォリヤス
宮城県の水族館
マリンピア松島水族館
氷の水族館
気仙沼リアスシャークミュージアム
茨城県の水族館
アクアワールド大洗
東京都の水族館
葛西臨海水族園
しながわ水族館
サンシャイン国際水族館
エプソン品川アクアスタジアム
東京タワー水族館
神奈川県の水族館
八景島シーパラダイス
新江ノ島水族館
よしもとおもしろ水族館
箱根園水族館
相模川ふれあい科学館
油壺マリンパーク
静岡県の水族館
伊豆・三津シーパラダイス
あわしまマリンパーク
浜名湖体験学習施設 ウォット
東海大学海洋科学博物館
下田海中水族館
伊豆アンディランド
熱川バナナワニ園
長野県の水族館
蓼科アミューズメント水族館
山梨県の水族館
富士湧水の里水族館
京都府の水族館
丹後魚っ知館
大阪府の水族館
海遊館
水道記念館
あくあぴあ芥川
兵庫県の水族館
須磨海浜水族園
城崎マリンワールド
姫路市立水族館
岡山県の水族館
渋川マリン水族園
香川県の水族館
屋島山上水族館
高知県の水族館
桂浜水族館
山口県の水族館
海響館
福岡県の水族館
マリンワールド海の中道
大分県の水族館
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
沖縄県の水族館
美ら海水族館

東山動物園(愛知)
豊橋総合動植物公園 のんほいパーク(愛知)
イルカ島(三重県)
いしかわ動物園(石川)
南紀マリンレジャー(和歌山)
掛川花鳥園(静岡)
浜松市動物園(静岡)
シャボテン公園(静岡)
日本平動物園(静岡)
伊豆洋らんパーク(静岡)
伊豆アニマルキングダム(静岡)
南房パラダイス(千葉)
千葉市動物公園(千葉)
市川市動植物園(千葉)
上野動物園(東京)
井の頭自然文化園(東京)
江戸川区自然動物園(東京)
インナー・シティ・ズー ノア(神奈川)
野毛山動物園(神奈川)
よこはま動物園ズーラシア(神奈川)
茶臼山動物園(長野)
天王寺動物園(大阪)
ひらかたパーク(大阪)
みさき公園(大阪)
王子動物園(兵庫)
神戸花鳥園(兵庫)
姫路市立動物園(兵庫)
姫路セントラルパーク(兵庫)
慶華園(岡山)
池田動物園(岡山)
渋川動物園(岡山)
わんぱーくこうち(高知)
のいち動物園(高知)
到津の森公園(福岡)
ネオパークオキナワ(沖縄)
沖縄こどもの国(沖縄)
おきなわワールド(沖縄)
OKINAWAフルーツらんど(沖縄)

第44回
鳥見的遊山
鳥見的遊山



ただいまの掲示板最新画像
アクセス過多によりサーバの高負荷を起こしてしまいました。申し訳ございませんが、機能改善するまで掲示板をお休みさせて頂きます。

バナーを貼って頂ける管理人様
以下の画像をお使い下さい。
水族館ふりーくのバナー

タグ
(579)
(281)
(197)
(184)
(158)
(130)
(112)
(94)
(84)
(75)
(71)
(68)
(67)
(61)
(60)
(60)
(59)
(59)
(55)
(49)
(48)
(45)
(43)
(42)
(41)
(40)
(35)
(32)
(30)
(25)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
最新のトラックバック
【写真素材】 ウミベイワ..
from 写真現像室 for PIXT..
失礼します
from どうぶつのおうち
名古屋港水族館ベスト
from 名古屋港水族館
あのね
from どうぶつのおうち
会うてきた
from どうぶつのおうち
リョウマエビ 足摺海洋館
from 気ままなZOO
colorfulくらげ
from Blue Windy 春紫苑..
愛情の向かう先
from どうぶつのおうち
ニモ
from Blue Windy 春紫苑..
ずっと こうやって
from どうぶつのおうち
検索
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
more...
お気に入りブログ
くらげねこの雑記帳
一獣三菜
COLORS ~for ...
All the seen...
アオウミウシ★365日
こころの風景
ねりうま写真生活
ヒカルさんと一緒★
奄美大島☆撮影日記
●砂時計通信●
ランゲルハンス島の海
犬と海と記念日~私のいる場所
海水魚ショップ やどかり...
ぶんちょうナイン エキサ...
Myshop 店主のひとりごと
Иван (イワン)
小太郎との日々。
シナ連★考察学
今日もまたひとこと
Fireworks!!
なんとなく日記
Photo Diary*...
動物園へ行こう
動物園でお散歩
自然な写真
ゆきの地球めぐり旅(エキ...
動物たち・光と影
目指せ!!赤い絨毯
KOTOコレ2016
亀のいる暮らし。写真を撮...
EOS KISS & 8...
(゚д゚)<「ゲロッパの...
*pure hearts*
書道家蓮花の きょうの筆文字
おさかな撮り~水中写真ログ~
いわしののんびり遊泳
アナログの家が好き!高座...
アメリカ生活日記inサン...
エンゾの写真館 with...
鳥見的遊山
オーガニックな感覚
フラプッチ~のダイビング日記。
ぐるにゃん!
カリカリ日記
海っていいね
南横浜 潮風1丁目
ナポちゃんのおでこ
ブログ:ヘクトパスカル
奥様よりちょときれい! ...
Happyあざらしblo...
動物園のど!
気まぐれ日和(daily...
Whale Watchi...
★。.::'゚美ら食堂。...
どうぶつのおうち
ふりむけばスカタン
Blue Windy 春...
安曇野カンポンLIFE 
真人屋 本店
taka-c's ふぉとらいふ
沖縄猫blog♪ 『 お...
from Silk
ウミガメと愉快な仲間たち...
oibeeのtitiha...
片手にカメラ持って
真夜中のおひるね
マユゲの散歩
レンズ越しの動物園
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お友達
ブログのオウチ
弥生人の会計日記
しゃちのつぶやきⅡ
あにまるずふぉと
Aqua Blue World
cache-cache
a Trace
Photolog Zoo
ネット繋がり
みんなの動物園図鑑
pomu.巣
らっこ!らっこ!ラッコ!
MEANWHILEに ELSEWHEREで
愛媛のおいしいみかん
*Aco☆'s life*'゚・::.。★
たま~に日記
文鳥のぴー&きゅうと神戸生活新館
鴨川シーワールドPhotoGallery・水族館Web写真集
気ままなZOO
ズーラシアへ行こう(よこはま動物園)
love fish !
奄美大島ダイビング Dive cico☆mako Blog
COEXIST WITH・・・
あざらしのおへや
おさかな観察図鑑
海の子ども
ココドコ
おさかなのやかた
YouTubeおもしろ爆笑動物館
水族館の写真とか。(仮)
水族系オンラインサイト
ORCA LIVE


ぶろぐの輪
[登録サイト一覧]
[RING参加登録]
[次の登録サイト]
[次のサイト5コ]
[前の登録サイト]
[前のサイト5コ]
[ランダム]
[リング元]