total today yesterday
ブログトップ

カテゴリ:到津の森公園( 5 )

アメンボ

a0012103_43727.jpg

かんちょ、ここまで出すか?
っと、かなり伏兵なアメンボです。
でも、しっかり水と関わり合いの深い生き物ですし、何より今の梅雨時期、ぴったりな生き物でしょ?(笑)
というか、個人的にはアメンボの展示ってここで初めて見たのですが、
小さな頃から今の時期になると日常的に見ているアメンボだからこそ、
展示があってもおかしくないよなぁ~っと関心していたわけです。

アメンボというと水溜りにいる生き物という印象の強い生き物ですが、
熱帯から亜寒帯まで広く分布し、池・川・湖・海にいたるまで、
水のあるところであればどこでも生息している生き物です。
私たちは日常的に「アメンボ」と一括りに呼んでいますが、
外見的な特徴も様々で種類も多岐にわたるようです。
ただ、身体のメカニズムは基本的にカメムシ類と同じようなもので、
独特の臭腺を持っており、この放つ臭いが「飴」のようであることから名前が由来していると言われています。

アメンボの脚は細かい毛が密集していて、この毛を利用して表面張力により水の上を浮いているのですよ。
なので水の上でも移動は自由自在、そして中脚と後脚が大変発達していることから、
水での移動を活発にするだけでなく、水の上からジャンプをすることすら可能にしています。すごいぞ!アメンボ!!
[PR]
by argon-l | 2009-07-03 04:37 | 到津の森公園

ガムシ

a0012103_8594743.jpg

ずばばばばーん!ガーームーーシーー!!

はい、昨日に引き続き水生昆虫シリーズです。今日はガムシ!!
ルックスはゲンゴロウと大変よく似ていますが、分類学的にはゲンゴロウとは程遠いグループなんだそうですよ。
普通に自然界で見かけたらうっかりゲンゴロウと思ってしまいそうです。

ゲンゴロウは肉食傾向が強いですが、ガムシは草食を主食としている他、
ゲンゴロウのように泳ぎが達者というわけではなく、むしろ不得手で泳ぐというよりは歩く感じに近いなど、
見た目は似ていてもその性質は随分異なるようです。

胸部下から後ろに向かって尖った突起を持ち、これが獣の牙に例えられて牙虫と名づけられたそうです。
なんだか獰猛そうな名前ですね。(笑)

シャコーン!っといいポーズをとってくれたので思わずシャッターを切ってしまいました。w
[PR]
by argon-l | 2009-05-29 09:00 | 到津の森公園

ゲンゴロウ

a0012103_8115112.jpg

ばばーんばばばばばーん!ゲーーンーーゴーーローーウーー!!

はい、最近水生昆虫も増えてきた当館ですが、今日はゲンゴロウいってみたいと思います。
水田で見られる身近な生き物だったわけですが、かんちょが小学生の頃、数回見られることができただけで、
今はめーっきりいなくなっちゃいましたねぇ。

ゲンゴロウというと水にいる生き物って印象が強いのですが、
実際は一生を水の中で過ごすというわけではなく、羽化後はしばらく地中で過ごすんだそうですよ。
成虫になると大変水に適応した身体になり、水の抵抗の少ない流線型の体型、
水を勢いよく掻くことのできるブラシ状になった脚、呼吸用の空気を溜めることのできる構造など、
水中で過ごす機会がグッと増えていきます。
しかし、水中で生活するようになっても完全に水の中にいるというわけではなく、
夜になると活発に飛び回ったり飛行能力もなかなかのもののようですよ。

自然界でゲンゴロウを見られる機会がほとんどなくなっただけに、
水族館で展示があると懐かしむ人が後を断たないものですねぇ。

a0012103_812699.jpg

らいでぃーーんぐ!!
[PR]
by argon-l | 2009-05-28 08:12 | 到津の森公園

タガメ

a0012103_761668.jpg

これまでカメムシ目はミズカマキリタイコウチなどを紹介してきましたが、
本日紹介するのは日本に分布するカメムシ目の中で最大種、タガメです。
大きな鎌状をした前肢は鋭い爪が備わっており、自分の身体よりも大きな獲物すらも捕獲してしまうそうです。
前肢に比べ中・後肢は平になっており、こちらは遊泳に適した形をしているんだそうですよ。
ミズカマキリほど頻繁に飛び回ることはないものの、飛行能力もけっこう高いと言われ、そういう意味ではミズカマキリよりも水陸両用な生き方をしているかもしれません。
人間との生活に密接な生き物と言ってもいいかと思うのですが、人工的な水域を好み水田、堀上、用水路等で見られる種です。
どうも完全な自然環境では餌となる獲物が自身に適した大きさのものが相対的に少ないからだそうですよ。
しかしその分、農薬や護岸工事の影響をもろに受けてしまった種で、その個体数は激減し絶滅が危惧されています。
自分より大きな個体をも捕獲することから「水中のギャング」という異名を持ちますが、
そのギャングも人間の破壊活動には耐えられなかったようです。
[PR]
by argon-l | 2009-05-13 07:08 | 到津の森公園

メダカ

a0012103_8184375.jpg

「め~だ~か~の学校は~♪」でご存知のメダカです。
歌としても親しまれているように日本古来から身近に関わってきた魚で、
観賞魚としても今でも根強い人気を誇るためその存在を知らない人は皆無と言っても過言ではないのですが、
小川では当たり前の存在だったメダカも今や様々な要素により絶滅の危機に瀕しています。
環境の悪化や湖岸工事により彼らが好んで生活する緩やかな流れが減少してしまったことが挙げられる他、
遺伝的に多様なために他地域からの放流や近似種の放流などにより局所的に激減の要因となった例なども挙げられます。
まあ、大変難しい話なので興味のある方は調べてみてください。
とりあえずご家庭でメダカを飼育されている方は飽きたからといってその辺の川に捨ててしまうのは絶対いけないということです。
例えば東山動物園の一角に「世界のメダカ館」というメダカばかりを集めた水族館があります。
ここでは素人目にはどこがどう違うんだとツッコミたくなるほどそっくりなメダカたちが200種以上展示されていて、
メダカだけでもこれだけ種がいるんだと驚かされるばかりです。
観賞用に売られているメダカも野生のメダカとは異なり品種改良がなされていることがほとんどですし、
ほんの些細な行動から生態系が大きく乱れてしまいますので、軽い気持ちで放流してしまうのはくれぐれもおやめくださいね。
ちなみに野生に生息するメダカはこれらと区別するためにクロメダカと呼ばれたりすることもあります。日本に生息する淡水魚で最も小さな淡水魚なんですよ。
日本全国でメダカの方言を集めると4000以上にものぼるそうで、この数字から見ても日本各地で密接に親しまれてきたのが伺えます。


さて、今回の展示施設ですが…
福岡へ行った折に立ち寄った到津の森公園から「里のいきもの館」という里山に生息する生き物をテーマに展示を行っている水槽からの紹介です。
到津の森公園は前身の到津遊園の経営悪化に伴う閉園の危機から北九州市が経営を引き継ぎ、市民活動が盛んに行われ見事再生を果たしたと伺っています。
今もたくさんの動物たちが飼育されていますが、その背景にはたくさんのサポーターや市民ボランティア団体の方々の力により大きく支えられていると言われています。
ここ数年、テレビや雑誌などをはじめとしたメディアにより動物園ブーム的な盛り上がりを見せていますが、
その一方で厳しい実情に立たされている諸事情も多々あるため、地域の人々と共に考え、
歩んでいけるスタイルは是非是非多くの施設でも取り入れていってもらいたいと思います。
[PR]
by argon-l | 2009-05-06 08:20 | 到津の森公園


 
ただいま簡易更新中につきコメントのお返事を致しておりません。ご了承ください。


愛知県の水族館
名古屋港水族館
南知多ビーチランド
竹島水族館
碧南海浜水族館
赤塚山公園ぎょぎょランド
岐阜県の水族館
アクア・トト ぎふ
森の水族館
三重県の水族館
鳥羽水族館
二見シーパラダイス
志摩マリンランド
和歌山県の水族館
くじらの博物館
アドベンチャーワールド
和歌山自然博物館
エビとカニの水族館
京都大学白浜水族館
滋賀県の水族館
琵琶湖博物館
石川県の水族館
のとじま水族館
福井県の水族館
越前松島水族館
新潟県の水族館
上越市立水族博物館
寺泊水族館
富山県の水族館
魚津水族館
山形県の水族館
鶴岡市立加茂水族館
千葉県の水族館
鴨川シーワールド
岩手県の水族館
地底ワールドもぐらんぴあ
岩手県立水産科学館ウォリヤス
宮城県の水族館
マリンピア松島水族館
氷の水族館
気仙沼リアスシャークミュージアム
茨城県の水族館
アクアワールド大洗
東京都の水族館
葛西臨海水族園
しながわ水族館
サンシャイン国際水族館
エプソン品川アクアスタジアム
東京タワー水族館
神奈川県の水族館
八景島シーパラダイス
新江ノ島水族館
よしもとおもしろ水族館
箱根園水族館
相模川ふれあい科学館
油壺マリンパーク
静岡県の水族館
伊豆・三津シーパラダイス
あわしまマリンパーク
浜名湖体験学習施設 ウォット
東海大学海洋科学博物館
下田海中水族館
伊豆アンディランド
熱川バナナワニ園
長野県の水族館
蓼科アミューズメント水族館
山梨県の水族館
富士湧水の里水族館
京都府の水族館
丹後魚っ知館
大阪府の水族館
海遊館
水道記念館
あくあぴあ芥川
兵庫県の水族館
須磨海浜水族園
城崎マリンワールド
姫路市立水族館
岡山県の水族館
渋川マリン水族園
香川県の水族館
屋島山上水族館
高知県の水族館
桂浜水族館
山口県の水族館
海響館
福岡県の水族館
マリンワールド海の中道
大分県の水族館
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
沖縄県の水族館
美ら海水族館

東山動物園(愛知)
豊橋総合動植物公園 のんほいパーク(愛知)
イルカ島(三重県)
いしかわ動物園(石川)
南紀マリンレジャー(和歌山)
掛川花鳥園(静岡)
浜松市動物園(静岡)
シャボテン公園(静岡)
日本平動物園(静岡)
伊豆洋らんパーク(静岡)
伊豆アニマルキングダム(静岡)
南房パラダイス(千葉)
千葉市動物公園(千葉)
市川市動植物園(千葉)
上野動物園(東京)
井の頭自然文化園(東京)
江戸川区自然動物園(東京)
インナー・シティ・ズー ノア(神奈川)
野毛山動物園(神奈川)
よこはま動物園ズーラシア(神奈川)
茶臼山動物園(長野)
天王寺動物園(大阪)
ひらかたパーク(大阪)
みさき公園(大阪)
王子動物園(兵庫)
神戸花鳥園(兵庫)
姫路市立動物園(兵庫)
姫路セントラルパーク(兵庫)
慶華園(岡山)
池田動物園(岡山)
渋川動物園(岡山)
わんぱーくこうち(高知)
のいち動物園(高知)
到津の森公園(福岡)
ネオパークオキナワ(沖縄)
沖縄こどもの国(沖縄)
おきなわワールド(沖縄)
OKINAWAフルーツらんど(沖縄)

第44回
鳥見的遊山
鳥見的遊山



ただいまの掲示板最新画像
アクセス過多によりサーバの高負荷を起こしてしまいました。申し訳ございませんが、機能改善するまで掲示板をお休みさせて頂きます。

バナーを貼って頂ける管理人様
以下の画像をお使い下さい。
水族館ふりーくのバナー

タグ
(579)
(281)
(197)
(184)
(158)
(130)
(112)
(94)
(84)
(75)
(71)
(68)
(67)
(61)
(60)
(60)
(59)
(59)
(55)
(49)
(48)
(45)
(43)
(42)
(41)
(40)
(35)
(32)
(30)
(25)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
最新のトラックバック
【写真素材】 ウミベイワ..
from 写真現像室 for PIXT..
失礼します
from どうぶつのおうち
名古屋港水族館ベスト
from 名古屋港水族館
あのね
from どうぶつのおうち
会うてきた
from どうぶつのおうち
リョウマエビ 足摺海洋館
from 気ままなZOO
colorfulくらげ
from Blue Windy 春紫苑..
愛情の向かう先
from どうぶつのおうち
ニモ
from Blue Windy 春紫苑..
ずっと こうやって
from どうぶつのおうち
検索
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
more...
フォロー中のブログ
くらげねこの雑記帳
一獣三菜
COLORS ~for ...
All the seen...
アオウミウシ★365日
こころの風景
ねりうま写真生活
ヒカルさんと一緒★
奄美大島☆撮影日記
●砂時計通信●
ランゲルハンス島の海
犬と海と記念日~私のいる場所
海水魚ショップ やどかり...
ぶんちょうナイン エキサ...
Myshop 店主のひとりごと
Иван (イワン)
小太郎との日々。
シナ連★考察学
今日もまたひとこと
Fireworks!!
なんとなく日記
Photo Diary*...
動物園へ行こう
動物園でお散歩
自然な写真
ゆきの地球めぐり旅(エキ...
動物たち・光と影
目指せ!!赤い絨毯
KOTOコレ2016
亀のいる暮らし。写真を撮...
EOS KISS & 8...
(゚д゚)<「ゲロッパの...
*pure hearts*
書道家蓮花の きょうの筆文字
おさかな撮り~水中写真ログ~
いわしののんびり遊泳
アナログの家が好き!高座...
アメリカ生活日記inサン...
エンゾの写真館 with...
鳥見的遊山
オーガニックな感覚
フラプッチ~のダイビング日記。
ぐるにゃん!
カリカリ日記
海っていいね
南横浜 潮風1丁目
ナポちゃんのおでこ
ブログ:ヘクトパスカル
奥様よりちょときれい! ...
Happyあざらしblo...
動物園のど!
気まぐれ日和(daily...
Whale Watchi...
★。.::'゚美ら食堂。...
どうぶつのおうち
ふりむけばスカタン
Blue Windy 春...
安曇野カンポンLIFE 
真人屋 本店
taka-c's ふぉとらいふ
沖縄猫blog♪ 『 お...
from Silk
ウミガメと愉快な仲間たち...
oibeeのtitiha...
片手にカメラ持って
真夜中のおひるね
レンズ越しの動物園
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お友達
ブログのオウチ
弥生人の会計日記
しゃちのつぶやきⅡ
あにまるずふぉと
Aqua Blue World
cache-cache
a Trace
Photolog Zoo
ネット繋がり
みんなの動物園図鑑
pomu.巣
らっこ!らっこ!ラッコ!
MEANWHILEに ELSEWHEREで
愛媛のおいしいみかん
*Aco☆'s life*'゚・::.。★
たま~に日記
文鳥のぴー&きゅうと神戸生活新館
鴨川シーワールドPhotoGallery・水族館Web写真集
気ままなZOO
ズーラシアへ行こう(よこはま動物園)
love fish !
奄美大島ダイビング Dive cico☆mako Blog
COEXIST WITH・・・
あざらしのおへや
おさかな観察図鑑
海の子ども
ココドコ
おさかなのやかた
YouTubeおもしろ爆笑動物館
水族館の写真とか。(仮)
水族系オンラインサイト
ORCA LIVE


ぶろぐの輪
[登録サイト一覧]
[RING参加登録]
[次の登録サイト]
[次のサイト5コ]
[前の登録サイト]
[前のサイト5コ]
[ランダム]
[リング元]