total today yesterday
ブログトップ

カテゴリ:鶴岡市立加茂水族館( 18 )

2012.9.23

a0012103_1748417.jpg



ただいま簡易更新中です。
詳しくは おしらせ をご一読ください。
[PR]
by argon-l | 2012-09-23 22:00 | 鶴岡市立加茂水族館

2012.9.2

a0012103_11223526.jpg


写真はピン甘でイマイチなんですが、婚姻色が綺麗ですー♪


ただいま簡易更新中です。
詳しくは おしらせ をご一読ください。
[PR]
by argon-l | 2012-09-02 11:00 | 鶴岡市立加茂水族館

a0012103_6583126.jpg

年末ですねー。
我が家も大詰め。
今年最後の大仕事、あと2つ。
お節、大掃除。

まあ、主にお節に重きを置いてますがぁ~。(笑)

え、どんなお節かって?
ひみっつ ひっみっつぅ~♪
気が向いたら今年も年始にお節更新します~w

とりあえず、年内は手抜き更新ですいませんー。

今日はわかる人にはわかる、ドレスになっちゃうクラゲ、ハナガサクラゲですよん♪
綺麗なクラゲだけど… 奇抜やなぁ~(笑)
[PR]
by argon-l | 2010-12-27 06:59 | 鶴岡市立加茂水族館

ケムシクラゲ

a0012103_771927.jpg

なんかもう真っ白いクラゲを見ているみたいです。
見た目からそのまんま名前が付けられているケムシクラゲというクラゲです。
こんなクラゲもいるんだなぁ~っと変わった姿に驚いていてはいけない!
驚くポイントはこの見た目じゃなくて、この写真の状態は一匹のクラゲがいるのではなくて、
小さなクラゲが一塊になっているところなんです!!
あまり詳しいことはわかりませんが、ひょろっと細長い形に連なったりと実に不思議なクラゲ。
JAMSTECの解説だと一匹で10m以上に成長するようなニュアンスで解説がされているのですがどうなのでしょう?
人間の知らない海深い世界でこんな生き物たちがいるって思うとワクワクしちゃいますねー。
[PR]
by argon-l | 2010-11-22 07:07 | 鶴岡市立加茂水族館

キタカブトクラゲ

a0012103_6472822.jpg

なんかクラゲって「キタ○○クラゲ」ってのが多い気がする。
で、本種はキタカブトクラゲというそうな。

じゃあカブトクラゲと比べるとずっと北の方に分布しているの?
って思うと、北海道から太平洋・大西洋にまで分布が確認されていて、
普通にカブトクラゲの分布が確認されている範囲で本種も確認されているみたいなんですねー。
まだ名前がついたころにはあまり分布が確認されていなかったんでしょうか?
でも、北海道や庄内地方などでは水深500mくらいのところでよく確認されているそうですが、
太平洋などでは水深1000mなどで確認されているそうです。
すんげぇ深いところにいるんですなぁ。

カブトクラゲとキタカブトクラゲはパッと見は似たものクラゲなのですが、
キタカブトクラゲは水管系が複雑に蛇行していることや、
光を反射する器官である櫛板列が口のところまでしかないなどの特徴から見分けは容易だとか。
まあ、そんなこと言われてもどれがどの器官かちゃんと把握できていないとわからんですわな。(笑)
間違い探しみたく両者の写真をよく見比べてみてくださいまし~♪

外出中のため、レスはおやすみです
[PR]
by argon-l | 2010-09-14 06:47 | 鶴岡市立加茂水族館

クロゲンゲ

a0012103_7272474.jpg

ゲンゲと言えばここ近年は地産地消というテーマも相まってか名前を聞く機会が増えましたね。
普段からテレビを見ないかんちょでもテレビでよく登場してるということを知ってるくらいですし。
で、今日はそのゲンゲの仲間、クロゲンゲです。

最もメディアを賑わしているのはタナカゲンゲという種がほとんどです。
本種は北海道から山陰地方にかけての日本海側に分布している魚なのですが、
たいていの地域では漁獲量が少ないのでしょうか、あまり水揚げはされないようです。
またゲンゲの美味なところとしてゼラチン豊富なところがよく例えられますが、
本種はゲンゲの中でもとりわけゼラチン質が少ないようで、あまり食例も聞かないですね。

まあ、なんしかかんちょの住む地域ではゲンゲ類はさっぱり見かけることがないので、
実のところとっても気になっている魚ではあるのですね~。
だ、誰か送ってくんないかな???

あぁ、そういえば食レポもちょっと溜まってきてるので、また紹介したいなー
ちょっとしばらく忙しいので、また落ち着いたら食べログの方も紹介したいと思います~


食べる話題と言えば…
今日も『贅沢妄想コンテスト』の投票もお願いしまっす♪
[PR]
by argon-l | 2010-07-16 07:27 | 鶴岡市立加茂水族館

シマヨシノボリ

a0012103_7253657.jpg

「ミミズ模様」なんて呼ばれる模様を持ったシマヨシノボリ
うーん、なんとも愛嬌のある顔で、特に口元がたまらんねぇ。
このミミズ模様というのは赤色の斑紋がそれを表しているらしく、
シマヨシノボリという名前が表す縞よりもミミズの方がインパクトありますね。

本種は北海道を除く全国各地に生息している種でヨシノボリ属の仲間は河川の中流域以上にいることが多い中、
最も下流域にまで分布する種ということでも知られています。
「アオバラ」と呼ばれることもあって、産卵期のメスは腹部が濃い青色になるのですが、
ホント、一点が極端に青くなるので面白い魚ですわぁ~

沖縄でも分布が知られているのですが、最近の調べでは遺伝的に違うかもしれないということから、
今後もしかしたら分類分けが行われるかもしれません。
もうひとつ、本種というかヨシノボリ属の魚たちは学名を持たない種が多いです。
見た目も似た種が多いですし、何かと混乱しているんでしょうねぇ。
[PR]
by argon-l | 2010-03-20 07:25 | 鶴岡市立加茂水族館

ヤナギクラゲ

a0012103_4484191.jpg

フリルのような口腕が魅力的と紹介されておりましたが、いんやぁ〜、ホント見事に美しい♪
今日はヤナギクラゲという寒流性のクラゲです。
主に北海道に分布しており北海道では通年、春になると東北太平洋側でもやってくるそうです。
フリルのような口腕、これはとっても長くなり見てる分には綺麗なもんですが、
刺胞毒はかなり強いそうで刺されるとかなり痛いらしいです。
あまり展示例のあるクラゲではなく、外洋性のクラゲでもあることから自然界でもあまり見られてないみたいですね。
・・・というわけで、情報少なく、これにて。
[PR]
by argon-l | 2010-01-25 04:48 | 鶴岡市立加茂水族館

トクビレ

a0012103_715558.jpg

鶴岡市立加茂水族館と言えば、言わずと知れたクラゲの水族館で一躍有名になった水族館です。
当館もクラゲにスポットを当てて紹介を続けて参りましたが、実のところクラゲばかりってわけじゃなくて、魚もけっこう充実しているのですね。
それでこそ、かんちょも初めて見る北の魚で賑わっておりましたよ。
そんなわけで、加茂水族館で飼育されている魚も順次紹介していきたいと思います。
今日はテレビなんかではよく「ハッカク」と紹介されている、かった~い、硬いお魚トクビレです。
なんでもこの硬い身体は鱗が変質したもので、触って見るとホントかっちかちなんですよー。
そのため、実に捌き難い魚ではあるのですが、上質な身質は北の珍味として知られているのであります。
最近は関東圏をはじめ、主要都市ではちょくちょく見かける機会が増えてきましたー
「ハッカク」という呼び名は身体が八角形をしていることから呼ばれているのですが、
硬い身体といい、ルックスといい、実に面白い魚なのであります。
トクビレと言う名も「特に大きな鰭」という語源があるそうで、特徴がありすぎて様々な呼び名があるのですね。
ちなみに大きな鰭を持つのはオスのみで、メスは小さな鰭をしているので雌雄の判別は簡単にできるんですよ。
顔はワニ顔だし、兎にも角にも奇妙な魚ですが、食べたことのない人は見かけたら騙されたと思って是非一度食べてみるといいでしょう。

分布域に関しては様々な資料があるため、明確なものではないのですが、北海道周辺から西は広範囲なものでは島根県まで。
まあ、冷たい海にいるっちう魚です。はい。
[PR]
by argon-l | 2009-12-01 07:16 | 鶴岡市立加茂水族館

サルシアクラゲ

a0012103_702725.jpg

北海道から本州北部にかけて分布しているサルシアクラゲです。
ただ、ここ近年、関東でも発見例があることから、もしかしたら南限はもっと南なのかもしれませんね。
なんしか、大きな個体でも傘の大きさが1cm程度と小さな小さなクラゲなので、
こんな小さなクラゲをよく発見するもんだなぁ~っと、感心するばかりです。

写真からも大変繊細そうなクラゲって印象を受けてもらえると思うのですが、
ゼラチン部は大変薄くて柔らかいので、ちょーっとしたことで軽く破けてしまいそうですね。
触手は傘高の4倍以上にもおよび、中央に伸びている口柄は伸縮自在で触手で捕まえた餌を器用に食べます。

最初サルアシって読んでて、「猿足ってどんなんやねん!」って。(笑)
[PR]
by argon-l | 2009-11-12 07:00 | 鶴岡市立加茂水族館


 
ただいま簡易更新中につきコメントのお返事を致しておりません。ご了承ください。


愛知県の水族館
名古屋港水族館
南知多ビーチランド
竹島水族館
碧南海浜水族館
赤塚山公園ぎょぎょランド
岐阜県の水族館
アクア・トト ぎふ
森の水族館
三重県の水族館
鳥羽水族館
二見シーパラダイス
志摩マリンランド
和歌山県の水族館
くじらの博物館
アドベンチャーワールド
和歌山自然博物館
エビとカニの水族館
京都大学白浜水族館
滋賀県の水族館
琵琶湖博物館
石川県の水族館
のとじま水族館
福井県の水族館
越前松島水族館
新潟県の水族館
上越市立水族博物館
寺泊水族館
富山県の水族館
魚津水族館
山形県の水族館
鶴岡市立加茂水族館
千葉県の水族館
鴨川シーワールド
岩手県の水族館
地底ワールドもぐらんぴあ
岩手県立水産科学館ウォリヤス
宮城県の水族館
マリンピア松島水族館
氷の水族館
気仙沼リアスシャークミュージアム
茨城県の水族館
アクアワールド大洗
東京都の水族館
葛西臨海水族園
しながわ水族館
サンシャイン国際水族館
エプソン品川アクアスタジアム
東京タワー水族館
神奈川県の水族館
八景島シーパラダイス
新江ノ島水族館
よしもとおもしろ水族館
箱根園水族館
相模川ふれあい科学館
油壺マリンパーク
静岡県の水族館
伊豆・三津シーパラダイス
あわしまマリンパーク
浜名湖体験学習施設 ウォット
東海大学海洋科学博物館
下田海中水族館
伊豆アンディランド
熱川バナナワニ園
長野県の水族館
蓼科アミューズメント水族館
山梨県の水族館
富士湧水の里水族館
京都府の水族館
丹後魚っ知館
大阪府の水族館
海遊館
水道記念館
あくあぴあ芥川
兵庫県の水族館
須磨海浜水族園
城崎マリンワールド
姫路市立水族館
岡山県の水族館
渋川マリン水族園
香川県の水族館
屋島山上水族館
高知県の水族館
桂浜水族館
山口県の水族館
海響館
福岡県の水族館
マリンワールド海の中道
大分県の水族館
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
沖縄県の水族館
美ら海水族館

東山動物園(愛知)
豊橋総合動植物公園 のんほいパーク(愛知)
イルカ島(三重県)
いしかわ動物園(石川)
南紀マリンレジャー(和歌山)
掛川花鳥園(静岡)
浜松市動物園(静岡)
シャボテン公園(静岡)
日本平動物園(静岡)
伊豆洋らんパーク(静岡)
伊豆アニマルキングダム(静岡)
南房パラダイス(千葉)
千葉市動物公園(千葉)
市川市動植物園(千葉)
上野動物園(東京)
井の頭自然文化園(東京)
江戸川区自然動物園(東京)
インナー・シティ・ズー ノア(神奈川)
野毛山動物園(神奈川)
よこはま動物園ズーラシア(神奈川)
茶臼山動物園(長野)
天王寺動物園(大阪)
ひらかたパーク(大阪)
みさき公園(大阪)
王子動物園(兵庫)
神戸花鳥園(兵庫)
姫路市立動物園(兵庫)
姫路セントラルパーク(兵庫)
慶華園(岡山)
池田動物園(岡山)
渋川動物園(岡山)
わんぱーくこうち(高知)
のいち動物園(高知)
到津の森公園(福岡)
ネオパークオキナワ(沖縄)
沖縄こどもの国(沖縄)
おきなわワールド(沖縄)
OKINAWAフルーツらんど(沖縄)

第44回
鳥見的遊山
鳥見的遊山



ただいまの掲示板最新画像
アクセス過多によりサーバの高負荷を起こしてしまいました。申し訳ございませんが、機能改善するまで掲示板をお休みさせて頂きます。

バナーを貼って頂ける管理人様
以下の画像をお使い下さい。
水族館ふりーくのバナー

タグ
(579)
(281)
(197)
(184)
(158)
(130)
(112)
(94)
(84)
(75)
(71)
(68)
(67)
(61)
(60)
(60)
(59)
(59)
(55)
(49)
(48)
(45)
(43)
(42)
(41)
(40)
(35)
(32)
(30)
(25)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
最新のトラックバック
【写真素材】 ウミベイワ..
from 写真現像室 for PIXT..
失礼します
from どうぶつのおうち
名古屋港水族館ベスト
from 名古屋港水族館
あのね
from どうぶつのおうち
会うてきた
from どうぶつのおうち
リョウマエビ 足摺海洋館
from 気ままなZOO
colorfulくらげ
from Blue Windy 春紫苑..
愛情の向かう先
from どうぶつのおうち
ニモ
from Blue Windy 春紫苑..
ずっと こうやって
from どうぶつのおうち
検索
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
more...
フォロー中のブログ
くらげねこの雑記帳
一獣三菜
COLORS ~for ...
All the seen...
アオウミウシ★365日
こころの風景
ねりうま写真生活
ヒカルさんと一緒★
奄美大島☆撮影日記
●砂時計通信●
ランゲルハンス島の海
犬と海と記念日~私のいる場所
海水魚ショップ やどかり...
ぶんちょうナイン エキサ...
Myshop 店主のひとりごと
Иван (イワン)
小太郎との日々。
シナ連★考察学
今日もまたひとこと
Fireworks!!
なんとなく日記
Photo Diary*...
動物園へ行こう
動物園でお散歩
自然な写真
ゆきの地球めぐり旅(エキ...
動物たち・光と影
目指せ!!赤い絨毯
KOTOコレ2016
亀のいる暮らし。写真を撮...
EOS KISS & 8...
(゚д゚)<「ゲロッパの...
*pure hearts*
書道家蓮花の きょうの筆文字
おさかな撮り~水中写真ログ~
いわしののんびり遊泳
アナログの家が好き!高座...
アメリカ生活日記inサン...
エンゾの写真館 with...
鳥見的遊山
オーガニックな感覚
フラプッチ~のダイビング日記。
ぐるにゃん!
カリカリ日記
海っていいね
南横浜 潮風1丁目
ナポちゃんのおでこ
ブログ:ヘクトパスカル
奥様よりちょときれい! ...
Happyあざらしblo...
動物園のど!
気まぐれ日和(daily...
Whale Watchi...
★。.::'゚美ら食堂。...
どうぶつのおうち
ふりむけばスカタン
Blue Windy 春...
安曇野カンポンLIFE 
真人屋 本店
taka-c's ふぉとらいふ
沖縄猫blog♪ 『 お...
from Silk
ウミガメと愉快な仲間たち...
oibeeのtitiha...
片手にカメラ持って
真夜中のおひるね
マユゲの散歩
レンズ越しの動物園
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お友達
ブログのオウチ
弥生人の会計日記
しゃちのつぶやきⅡ
あにまるずふぉと
Aqua Blue World
cache-cache
a Trace
Photolog Zoo
ネット繋がり
みんなの動物園図鑑
pomu.巣
らっこ!らっこ!ラッコ!
MEANWHILEに ELSEWHEREで
愛媛のおいしいみかん
*Aco☆'s life*'゚・::.。★
たま~に日記
文鳥のぴー&きゅうと神戸生活新館
鴨川シーワールドPhotoGallery・水族館Web写真集
気ままなZOO
ズーラシアへ行こう(よこはま動物園)
love fish !
奄美大島ダイビング Dive cico☆mako Blog
COEXIST WITH・・・
あざらしのおへや
おさかな観察図鑑
海の子ども
ココドコ
おさかなのやかた
YouTubeおもしろ爆笑動物館
水族館の写真とか。(仮)
水族系オンラインサイト
ORCA LIVE


ぶろぐの輪
[登録サイト一覧]
[RING参加登録]
[次の登録サイト]
[次のサイト5コ]
[前の登録サイト]
[前のサイト5コ]
[ランダム]
[リング元]