total today yesterday
ブログトップ

タグ:ウナギ目 ( 55 ) タグの人気記事

2012.12.14

a0012103_21182614.jpg

[PR]
by argon-l | 2012-12-14 22:00 | 箱根園水族館

2012.12.10

a0012103_21333578.jpg


うわぁ~!

砂を浴びせられてもがいているように見えるニシキアナゴ(笑)
[PR]
by argon-l | 2012-12-10 22:00 | 竹島水族館

2012.10.14

a0012103_1632774.jpg


ウツボの全身を見るとなんか得したーって気分になるというか、
なんか別の生き物みたいだねーっと感じるというか、
これくらいスリムだとウナギと仲間だってのもわかるなーっというか、
今日が父の誕生日だというのにウツボの写真でもいいのかなーっというか。


ただいま簡易更新中です。
詳しくは おしらせ をご一読ください。
[PR]
by argon-l | 2012-10-14 22:00 | 竹島水族館

2012.9.10

a0012103_15291823.jpg


食欲の秋到来!いつでもカモーン!!

って、まだまだ暑いねぇ…



ただいま簡易更新中です。
詳しくは おしらせ をご一読ください。
[PR]
by argon-l | 2012-09-10 22:00 | 東海大学海洋科学博物館

ヘリシロウツボ

a0012103_17303821.jpg

縁(へり)が白いからヘリシロウツボと言うらしい。
なかなか「へり」という言葉を使わんからいまいちピンとこなくて、魚種を調べているときに「あぁ、なるほど!」っと思った。
「へり」って畳の縁しか思い浮かんでこんかったよ。

畳の縁は軽くて丈夫ってことで、最近は畳に使われるだけではなくてバッグやケースのような小物入れに用いて作られたりするのですが、
このヘリシロウツボを見ていると負けず劣らず立派な縁… じゃなくて、立派な背鰭を持ってます。
これでバッグを作ってもいいんじゃなかろうか。
まあ、ウツボは体臭が大変くっちゃいくっちゃいので…
以前実家にいるときにウツボの干物を買って帰ってきて冷凍庫に入れておいたら、
家族から臭いと大ブーイングをくらったものでした。
って、別に生々しいバッグを作るわけじゃないから、ホンキでやるならちゃんと乾燥させればあるいは…
ウツボの皮も他の魚と比べると随分丈夫で、レジャーシートのような厚みと硬さがあるんじゃなかろうか。

「私のバッグ、ワニ皮よ!」
『ふふん、オレなんてウツボ皮だもんね!』

そんな会話をやりとりしてみたい。

うちはよく魚を捌く方だと思うのですが、都度頭やら内臓やら中骨やら、
これらをただゴミにしてしまうのは勿体無いというか、
命をいただく以上、できるだけ隅々まで有効に使いたいと思うわけです。
ウツボを食べる地域はあれど、前述のように丈夫な皮をしているのでタタキくらいでしか皮まで食べられていないんじゃないだろうか。
そう考えると、大量にゴミになっているであろうウツボ皮…
なにかしら使えるような気がしないでもないでもない。
[PR]
by argon-l | 2012-04-13 17:30 | 丹後魚っ知館

オキノシマウツボ

a0012103_15263033.jpg

法事があったり、妻の目が見えんくなったり、でっけーカニをもらって食べるのに必死だったり、
またまたここんところバタバタ続きでした。
おまけにこの1ヶ月ほどで4院ほど病院にお世話になっているので、
突然ガタがきた、そして健康保険の有り難さが身に染みているところです。(汗)
明日もびょーいん…。
とまあ、今日頑張って更新しとかねばーってなわけですよ。

今日はオキノシマウツボってのを紹介したいと思います。
展示はずーっと前から始まっていたのですが、シャイな性格なのか、
なかなかかんちょの前に姿を現してくれなくて、先日ようやくこのカットが撮れたのですよ。
ハワイウツボってのにとても似ていますが、頭に模様がないので区別はつきやすいです。
って、その前にハワイウツボを紹介してないわけなのですが。
まあ、こんなgdgdっぷりにもよろしくお付き合いください。w
そのうち思い出したころに紹介するよー

で、本種はけっこう珍しい種なんだそうで、かんちょが気付いてない可能性を除けば、
撮影地の竹島水族館でお目にかかるのが初めてです。
深海系とかだけじゃなくて、相変わらずマニアックな路線を突っ走ってますなぁ~
[PR]
by argon-l | 2012-01-23 15:26 | 竹島水族館

シンジュアナゴ

a0012103_6563652.jpg

個人的には以前にも会ったことがあったのですが、その時はあまり姿がはっきり見えなかったので、
「おっ!なんか初めて会う魚やなぁ…」っと思って見てました。
調べたらシンジュアナゴでした。
前に見かけた時は水槽の死角にいてギリギリ姿が見えず、それはもう悔し涙を呑んだもんでした。

今回見た時は「チンアナゴっぽい魚だなぁ…」っと思った反面、ちょっとらしくない顔つきだし…
じゃあ、ダイナンウミヘビとか、そっち系の稚魚かしら?なんて思ったのですが、
これまたイカツイ顔してるわけでもないのでちと違うなぁ…っと。

で、写真と図鑑と睨めっこしてたら「シンジュアナゴじゃん~!!」っとなったわけで、
以前ちゃんと見られなかったときはチンアナゴ類に出会うのが格別に嬉しい時期だったので、
何年か越しにようやく念願が叶ったわけですよw

もうちょっと出会う機会があってもよさそうなのになぁ…っと思ってたのですが、
改めて調べてみると日本ではなんと八丈島付近でしか分布が確認されていないらしい!
そらあすいぞっかんでもあまり見かける機会がないわけですなぁ。
以前展示で見たときは志摩マリンランドだったので、これまたレアな魚を変わったところで展示してたんだなぁ…って思う。
当時の展示も凄いなぁ…っと思ったのですが、何より今回出会ったこの展示も、
一匹や二匹の話じゃなくてけっこうな数が飼育されていたので凄いですお!!
今さらながら、もっとじっくり見たり、動画撮ったりすればよかったなぁ~

ちなみにこのコ、1mくらいにまで成長するそうで、
でっけーチンアナゴがどないなもんじゃい?
っとちょっと気になる殿方ですわ~
[PR]
by argon-l | 2011-02-21 06:57 | 八景島シーパラダイス

鰻年

a0012103_7214281.jpg

というわけでやってきたウナギ年ですが…

って、あーーっ!1文字違うたわ…

ま、ま、まあ…
長いものは縁起がいいと言いますし、ウサギの耳は長いし、ウナギも長いし…
字も似てるし…

ウナギもお正月には超縁起物なので、こんな正月もいいかもしんない♪


って更新を事前に用意していたら、同じネタを年賀状でくれた方がいました。w

アルビノ更新といい、なんでしょ、このかんちょ包囲網…www
[PR]
by argon-l | 2011-01-02 07:23 | 浜名湖体験学習施設 ウォット

ウナギ(稚魚)

a0012103_6472816.jpg

ちょっと強引にこじつければイエローだ!w
ってなわけで、今日は日本の食卓に欠かせない魚、ウナギ!! ・・・の稚魚だ!

ウナギは日本人にとってスタミナ食の代表格として古くから愛されてきたのですが、
それだけに乱獲も進み自然界のウナギは壊滅状態に陥っています。
「天然うなぎ」と銘打つPRもしばしば見られますが、今や完全天然のウナギなんてのはまずお目にかかれないです。

そんなわけでみんなの胃袋を満たしているウナギは養殖物主体なわけですが、
実のところ養殖も完全養殖はまだできていないんですね。(成功例はあるようですが、商業ベースでの実用化には至ってないので)
というわけで、海からやってくるシラスウナギを採捕して種苗として育てたものが今一般的に出回っているものです。

まあ、この手の話は全然詳しくないので下手なことを言わないうちにこのへんで。
[PR]
by argon-l | 2010-10-23 06:47 | よしもとおもしろ水族館

ホタテウミヘビ

a0012103_6382678.jpg

ウナギみたく長~い胴をしているのに、いっつも砂泥底に顔だけ出してずっぽし身体を潜らせている不思議なヤツ。
だったらいっそこんな長い胴を持たずにもっと短い身体でええやん!
ってよく思います。
そんな不思議ちゃん、ホタテウミヘビです。
ヘビって名乗ってますが、爬虫類の「蛇」ではなくて、ちゃんと魚ですよ。(笑)
ルックス的にウナギっぽいでしょ?
そう、彼らはウナギ目に分類される魚なんですよー。

a0012103_63915.jpg

ウナギっぽいだけに食べたら美味しいんじゃないか?
やはりそう考える人も少なくはないようです。
が、ウナギと比べるとかなり骨が多い上に身肉はとても硬いんだそうで食用には向かないとのこと。
そういわれると、なんとか食べられる方法はないものかとトライしてみたくもありますが、
それ以前に見た目かなり脂が乗っていそうな気もして、けっこうくどい味っぽいなぁ…なんて想像がよぎります。

a0012103_6391767.jpg

ちなみに魚と言えば「鱗」を持っているのが一般的ですよねー。
ところが本種は鱗を持っていない魚なんですね。
が、爬虫類の「蛇」の方は鱗を持っているんですよね!
爬虫類のヘビの中にも「ウミヘビ」と呼ばれる仲間がいますが、これらも鱗を持っているんです。
かたや魚なのに鱗を持っておらず、これもまた面白い話ですよね!!
ウナギの仲間は鱗を持っていない種も多く、ウナギは分かり難いのですが皮下に小さな鱗がありますが、
アナゴは鱗を持っていないなどウナギ目の中にもいろいろといるもんだなぁっと感じますよね。
[PR]
by argon-l | 2010-09-03 06:39 | 浜名湖体験学習施設 ウォット


 
ただいま簡易更新中につきコメントのお返事を致しておりません。ご了承ください。


愛知県の水族館
名古屋港水族館
南知多ビーチランド
竹島水族館
碧南海浜水族館
赤塚山公園ぎょぎょランド
岐阜県の水族館
アクア・トト ぎふ
森の水族館
三重県の水族館
鳥羽水族館
二見シーパラダイス
志摩マリンランド
和歌山県の水族館
くじらの博物館
アドベンチャーワールド
和歌山自然博物館
エビとカニの水族館
京都大学白浜水族館
滋賀県の水族館
琵琶湖博物館
石川県の水族館
のとじま水族館
福井県の水族館
越前松島水族館
新潟県の水族館
上越市立水族博物館
寺泊水族館
富山県の水族館
魚津水族館
山形県の水族館
鶴岡市立加茂水族館
千葉県の水族館
鴨川シーワールド
岩手県の水族館
地底ワールドもぐらんぴあ
岩手県立水産科学館ウォリヤス
宮城県の水族館
マリンピア松島水族館
氷の水族館
気仙沼リアスシャークミュージアム
茨城県の水族館
アクアワールド大洗
東京都の水族館
葛西臨海水族園
しながわ水族館
サンシャイン国際水族館
エプソン品川アクアスタジアム
東京タワー水族館
神奈川県の水族館
八景島シーパラダイス
新江ノ島水族館
よしもとおもしろ水族館
箱根園水族館
相模川ふれあい科学館
油壺マリンパーク
静岡県の水族館
伊豆・三津シーパラダイス
あわしまマリンパーク
浜名湖体験学習施設 ウォット
東海大学海洋科学博物館
下田海中水族館
伊豆アンディランド
熱川バナナワニ園
長野県の水族館
蓼科アミューズメント水族館
山梨県の水族館
富士湧水の里水族館
京都府の水族館
丹後魚っ知館
大阪府の水族館
海遊館
水道記念館
あくあぴあ芥川
兵庫県の水族館
須磨海浜水族園
城崎マリンワールド
姫路市立水族館
岡山県の水族館
渋川マリン水族園
香川県の水族館
屋島山上水族館
高知県の水族館
桂浜水族館
山口県の水族館
海響館
福岡県の水族館
マリンワールド海の中道
大分県の水族館
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
沖縄県の水族館
美ら海水族館

東山動物園(愛知)
豊橋総合動植物公園 のんほいパーク(愛知)
イルカ島(三重県)
いしかわ動物園(石川)
南紀マリンレジャー(和歌山)
掛川花鳥園(静岡)
浜松市動物園(静岡)
シャボテン公園(静岡)
日本平動物園(静岡)
伊豆洋らんパーク(静岡)
伊豆アニマルキングダム(静岡)
南房パラダイス(千葉)
千葉市動物公園(千葉)
市川市動植物園(千葉)
上野動物園(東京)
井の頭自然文化園(東京)
江戸川区自然動物園(東京)
インナー・シティ・ズー ノア(神奈川)
野毛山動物園(神奈川)
よこはま動物園ズーラシア(神奈川)
茶臼山動物園(長野)
天王寺動物園(大阪)
ひらかたパーク(大阪)
みさき公園(大阪)
王子動物園(兵庫)
神戸花鳥園(兵庫)
姫路市立動物園(兵庫)
姫路セントラルパーク(兵庫)
慶華園(岡山)
池田動物園(岡山)
渋川動物園(岡山)
わんぱーくこうち(高知)
のいち動物園(高知)
到津の森公園(福岡)
ネオパークオキナワ(沖縄)
沖縄こどもの国(沖縄)
おきなわワールド(沖縄)
OKINAWAフルーツらんど(沖縄)

第44回
鳥見的遊山
鳥見的遊山



ただいまの掲示板最新画像
アクセス過多によりサーバの高負荷を起こしてしまいました。申し訳ございませんが、機能改善するまで掲示板をお休みさせて頂きます。

バナーを貼って頂ける管理人様
以下の画像をお使い下さい。
水族館ふりーくのバナー

タグ
(579)
(281)
(197)
(184)
(158)
(130)
(112)
(94)
(84)
(75)
(71)
(68)
(67)
(61)
(60)
(60)
(59)
(59)
(55)
(49)
(48)
(45)
(43)
(42)
(41)
(40)
(35)
(32)
(30)
(25)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
最新のトラックバック
【写真素材】 ウミベイワ..
from 写真現像室 for PIXT..
失礼します
from どうぶつのおうち
名古屋港水族館ベスト
from 名古屋港水族館
あのね
from どうぶつのおうち
会うてきた
from どうぶつのおうち
リョウマエビ 足摺海洋館
from 気ままなZOO
colorfulくらげ
from Blue Windy 春紫苑..
愛情の向かう先
from どうぶつのおうち
ニモ
from Blue Windy 春紫苑..
ずっと こうやって
from どうぶつのおうち
検索
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
more...
フォロー中のブログ
くらげねこの雑記帳
一獣三菜
COLORS ~for ...
All the seen...
アオウミウシ★365日
こころの風景
ねりうま写真生活
ヒカルさんと一緒★
奄美大島☆撮影日記
●砂時計通信●
ランゲルハンス島の海
犬と海と記念日~私のいる場所
海水魚ショップ やどかり...
ぶんちょうナイン エキサ...
Myshop 店主のひとりごと
Иван (イワン)
小太郎との日々。
シナ連★考察学
今日もまたひとこと
Fireworks!!
なんとなく日記
Photo Diary*...
動物園へ行こう
動物園でお散歩
自然な写真
ゆきの地球めぐり旅(エキ...
動物たち・光と影
目指せ!!赤い絨毯
KOTOコレ2016
亀のいる暮らし。写真を撮...
EOS KISS & 8...
(゚д゚)<「ゲロッパの...
*pure hearts*
書道家蓮花の きょうの筆文字
おさかな撮り~水中写真ログ~
いわしののんびり遊泳
アナログの家が好き!高座...
アメリカ生活日記inサン...
エンゾの写真館 with...
鳥見的遊山
オーガニックな感覚
フラプッチ~のダイビング日記。
ぐるにゃん!
カリカリ日記
海っていいね
南横浜 潮風1丁目
ナポちゃんのおでこ
ブログ:ヘクトパスカル
奥様よりちょときれい! ...
Happyあざらしblo...
動物園のど!
気まぐれ日和(daily...
Whale Watchi...
★。.::'゚美ら食堂。...
どうぶつのおうち
ふりむけばスカタン
Blue Windy 春...
安曇野カンポンLIFE 
真人屋 本店
taka-c's ふぉとらいふ
沖縄猫blog♪ 『 お...
from Silk
ウミガメと愉快な仲間たち...
oibeeのtitiha...
片手にカメラ持って
真夜中のおひるね
マユゲの散歩
レンズ越しの動物園
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お友達
ブログのオウチ
弥生人の会計日記
しゃちのつぶやきⅡ
あにまるずふぉと
Aqua Blue World
cache-cache
a Trace
Photolog Zoo
ネット繋がり
みんなの動物園図鑑
pomu.巣
らっこ!らっこ!ラッコ!
MEANWHILEに ELSEWHEREで
愛媛のおいしいみかん
*Aco☆'s life*'゚・::.。★
たま~に日記
文鳥のぴー&きゅうと神戸生活新館
鴨川シーワールドPhotoGallery・水族館Web写真集
気ままなZOO
ズーラシアへ行こう(よこはま動物園)
love fish !
奄美大島ダイビング Dive cico☆mako Blog
COEXIST WITH・・・
あざらしのおへや
おさかな観察図鑑
海の子ども
ココドコ
おさかなのやかた
YouTubeおもしろ爆笑動物館
水族館の写真とか。(仮)
水族系オンラインサイト
ORCA LIVE


ぶろぐの輪
[登録サイト一覧]
[RING参加登録]
[次の登録サイト]
[次のサイト5コ]
[前の登録サイト]
[前のサイト5コ]
[ランダム]
[リング元]