total today yesterday
ブログトップ

タグ:サケ目 ( 30 ) タグの人気記事

2012.12.24

a0012103_20291887.jpg


クリスマスだからって特別な更新しませんわよっ!
[PR]
by argon-l | 2012-12-24 22:00 | 富士湧水の里水族館

2012.9.7

a0012103_1532149.jpg


この前…
っと言ってももう夏前の話ですが、養魚場を併設する川魚料理のお店に行ってきた。
ご主人がこだわり派で、囲炉裏で40分以上かけて遠火でじっくり焼く。
腹ペコで食いしん坊の我らには苦行にも近い待ち時間でもありましたが、
その待ち時間を耐えて焼きあがってきた魚たち…。
もう、感動のあまり一同言葉を失いました…。

で、アマゴやらニジマスやらと食べたのですが、その中でも一際驚きのイワナ!
とにかくデカイ!こんなに大きなイワナっているの?ってくらい。

気になって調べてみたら、どうやら三倍体イワナを使っているそうな。

三倍体って今回初めて食べたけど、前から気になってた。
大味になったりしないのかなぁっとか。

もちろんご主人の神業的な焼き加減もあったと思うが、とにかく美味しい!
三倍体万歳!

倍数体は基本的に繁殖能力を持っていないので、万一外へ出てしまってもブルーギルたちのような外来種問題みたいにはならないけど、海外では20キロ以上に成長したニジマスが大量に逃げ出してしまい、パニックになった事故とかもあるそうで。
それだけ大きく育ちゃ大食いにだろうし、一過性とは言え川やら海やら荒れますよね…。

日本の養殖業者さんも気をつけて、そして我々の食卓を潤してください♪
[PR]
by argon-l | 2012-09-07 22:00 | 富士湧水の里水族館

2012.8.30

a0012103_10472445.jpg


マイワシトルネードと思わせてからのぉ~
ビワマストルネード!!

あ、ちょっと面白いから今度はもうちょっとトルネードっぽい写真撮ってこよう♪


ただいま簡易更新中です。
詳しくは おしらせ をご一読ください。
[PR]
by argon-l | 2012-08-30 22:00 | 琵琶湖博物館

2012.8.22

a0012103_17113331.jpg


岐阜県は高山市という山奥にある 森の水族館 へ行ってきた。

高山市指定文化財 田上太郎四郎邸』に併設されている小さな小さな水族館。
だからと言ってオマケのような申し訳ない程度の水族館と思うなかれ。

写真のイトウは1mを超える大魚!
水槽というと箱をイメージしてしまうが、ここは渓流をそのまま水槽にしちゃった、そんなイメージ。
だから擬岩じゃなくて、ちゃんと岩使ってるし、水もとっても冷たい。
そして小さいながらも限界いっぱい魚を詰め込みましたと言わんばかりのたくさんの魚たち。
ちゃんと魚の解説もされていて、目一杯サービスしたいってのがよく感じられました。

表には流水で冷やしたラムネが売ってたり、採れたて野菜が売ってたり、色々郷土を感じます。

田上太郎四郎邸は「匠の館」と称して高山の歴史や民芸に触れることができる。
受付で入館料を払って入ろうとすると、おばあちゃんの案内から始まり、なかなかの強制イベントっぷりで面白かった。(←嫌味じゃなくね。笑)
[PR]
by argon-l | 2012-08-22 22:00 | 森の水族館

2012.7.29

a0012103_1444361.jpg



ただいま簡易更新中です。
詳しくは おしらせ をご一読ください。
[PR]
by argon-l | 2012-07-29 22:00 | 赤塚山公園ぎょぎょランド

全国の伊藤さん、出番ですよ~!

a0012103_6512573.jpg

んなわけで、今日は1月10日。
世間様では成人の日と騒がれているわけですが、去年も同じことを述べているのですが、
こういう日がハッピーマンデーでコロコロずれるのはかんちょは認めない!

2年前には1月10日で「イットウダイの日」なんて新提案をしてみたんですが定着せず。(当たり前だ)
流石に世間様には馴染みの薄すぎる魚だったんでしょうかねー?

というわけで、今年はもっとシンプルに!イトウです!!
んもう「釣りキチ三平」を読んでいる人にはお馴染みの怪魚ですね!

イットウダイと違って個人的にはイトウは1月10日にイトウの日で定着する可能性あるんじゃ?なんて思ってます。
それでこそ自然界では幻の魚なんて言われていたりしますが、近年イトウの養殖も成功例が増えてきて、
本州でも食べられるところがチラホラと出てきたんですね。

そら幻をしっかり味わってみんとな!ってなことで、お店で1回、養殖場からお取り寄せで1回食べてみたことがあるんですが…
なるほど!確かに美味い!
脂ののり、トロ具合、まさにサケの王様と言ってもいいかも。
ただ、味わいもすんごく上品なので、鮭臭さを期待して食べると期待外れでもあります。
イトウはいろんな意味でサケの仲間としては別格って感じでしょうかねー?
ただ、いわゆる養殖ならではの味わいで脂がのってる、身が締ってないってのもあるでしょうから、
野生のものも食べてみたいなぁ…。

今日はイトウは美味しいし、養殖のお陰で食べられる機会もグッと増えたよ!ってお話なわけですが、
イトウの日、定着しますかな?(笑)
今日は伊藤家のみなさんはイトウ食ってくださいねー!!
って、伊藤家だけの話かいっ!

あ゛ー、でもうちの近所も鈴木姓がすんごく多いんです。(町民の9割くらいが鈴木姓)
町起こし的なイベントで、鈴木姓が一斉にスズキを食べるイベントなんてやってくんないかなー?
もうスズキを町の魚にしちゃおうぜっ!!
[PR]
by argon-l | 2011-01-10 06:52 | アクア・トト ぎふ

カワマス

a0012103_63911100.jpg

連れてこられた時期は違うようですが、レイクトラウトと同じく北米原産のカワマスです。
カワマスってなんだか名前だけ聞いていると完全に日本固有種だと思ってしまうのですが…。

そしてやはりもともとは他国からやってきた種ですから、
特に10~12月の産卵期には在来種との生息場所や餌争いの競合が起こってしまうため、
生態系への影響も懸念されている種でもあります。(要注意外来生物に指定されているそうです)

ただ、遊漁の人気もけっこう高いそうで、そのへんも踏まえて複雑な状況のようですね。


まだまだ締め切りは先!
どんどん『贅沢妄想コンテスト』の投票もお願いしまっす♪
[PR]
by argon-l | 2010-07-18 06:38 | 琵琶湖博物館

これでラス寅~!!

a0012103_7334580.jpg

さて、昨日はちょっと書き方が悪かったようですが、干支・寅シリーズも本日で最後です!
最後を締めくくるのは… ブラウントラウトっす!!

・・・・・・・・。

えっと・・・・。

・・・・・ごめんなさい。

別にトラというわけではなくて、名前にトラがついているという不完全極まりない締めです!(笑)


英名でマス系の魚のことをトラウトと呼びます。
つまりサケ系の魚の一種ですね。

別にトラとついているからといっても、寅にちなんだ魚ではないっす!

ザ・意外性!!www

あ、ごめんなさいね~!!

でもでも、水族にはまだまだたくさーんの「トラ」にちなんだ名を持つコたちがたくさーんいるんですよ。
っというわけで、これにて干支シリーズ「寅」を締めくくりたいと思います。

バイチャー☆
[PR]
by argon-l | 2010-01-07 07:34 | 箱根園水族館

無題

a0012103_146327.jpg

もう少し あと少し…
懐かしのZARDですなぁ。

遡上するサケ科の魚たちももう少しあと少しって頑張ってるんだろうなぁ。
オイラも頑張らねばー!!
[PR]
by argon-l | 2009-09-11 01:46 | 水道記念館

レイクトラウト

a0012103_7233676.jpg

サケ系の魚というと日本にとって大変ありがた~いお魚ですし、かんちょも大好きな魚の一種です。
んが、そんなサケにも外来種ってのが存在して生態系への影響が懸念されています。
なんだか複雑な心境なのです。

本日紹介するのはカナダから1966年に人為的に移入されたイワナ属の魚、レイクトラウトです。
イワナというと川に住んでいる魚という印象が強いかと思いますが、
本種は完全に湖沼陸封型の魚で川へ移ったり海へ下ったりしないのが特徴のようです。
イワナの仲間としては最も大きくなる種で体長1.5m、重さ30Kg以上という記録もあるそうですよ。
1966年に日光の中善寺湖に移植されて以来、今では大型のレイクトラウトが釣り人たちの手によって数多く釣り上げられており、
在来しているヒメマスへの影響を器具する声があがっています。

ただ、難しい問題が数々あるのも事実のようです。
ヒメマスへの食害というのも、そもそも同一湖内で近親交配を繰り返した結果として繁殖能力が落ちたという説もあります。
そんな中でレイクトラウトの勢力が強くなってきた…。
本当に食害を起こしているのか、まだまだ調査が必要のようですね。
昨年の夏にレイクトラウトを本格的に駆除しようとプロジェクトチームが結成されました。
しかし今では中禅寺湖ではレイクトラウトを目当てに各地から釣りにやってくる人々がいます。
いわゆる観光の目玉とも言えるものにまで発展してしまい、
レイクトラウトを駆除してしまうと釣り目当てにやってくる人々がいなくなってしまいます。
釣り客がいなくなってしまえば遊漁料による収入が見込めなくなってしまい、
漁協経営を圧迫してしまう事態にまで発展してしまうため、
どっちをとっても悩ましい問題を抱えてしまっているようです。

個人的にも駆除するべきか、しないべきか結論が見出せませんが、
まずはどの程度食害があるのか、生態系への影響があるのか、
調査が進んでくれることを願うばかりです。
[PR]
by argon-l | 2009-01-19 07:24 | 琵琶湖博物館


 
ただいま簡易更新中につきコメントのお返事を致しておりません。ご了承ください。


愛知県の水族館
名古屋港水族館
南知多ビーチランド
竹島水族館
碧南海浜水族館
赤塚山公園ぎょぎょランド
岐阜県の水族館
アクア・トト ぎふ
森の水族館
三重県の水族館
鳥羽水族館
二見シーパラダイス
志摩マリンランド
和歌山県の水族館
くじらの博物館
アドベンチャーワールド
和歌山自然博物館
エビとカニの水族館
京都大学白浜水族館
滋賀県の水族館
琵琶湖博物館
石川県の水族館
のとじま水族館
福井県の水族館
越前松島水族館
新潟県の水族館
上越市立水族博物館
寺泊水族館
富山県の水族館
魚津水族館
山形県の水族館
鶴岡市立加茂水族館
千葉県の水族館
鴨川シーワールド
岩手県の水族館
地底ワールドもぐらんぴあ
岩手県立水産科学館ウォリヤス
宮城県の水族館
マリンピア松島水族館
氷の水族館
気仙沼リアスシャークミュージアム
茨城県の水族館
アクアワールド大洗
東京都の水族館
葛西臨海水族園
しながわ水族館
サンシャイン国際水族館
エプソン品川アクアスタジアム
東京タワー水族館
神奈川県の水族館
八景島シーパラダイス
新江ノ島水族館
よしもとおもしろ水族館
箱根園水族館
相模川ふれあい科学館
油壺マリンパーク
静岡県の水族館
伊豆・三津シーパラダイス
あわしまマリンパーク
浜名湖体験学習施設 ウォット
東海大学海洋科学博物館
下田海中水族館
伊豆アンディランド
熱川バナナワニ園
長野県の水族館
蓼科アミューズメント水族館
山梨県の水族館
富士湧水の里水族館
京都府の水族館
丹後魚っ知館
大阪府の水族館
海遊館
水道記念館
あくあぴあ芥川
兵庫県の水族館
須磨海浜水族園
城崎マリンワールド
姫路市立水族館
岡山県の水族館
渋川マリン水族園
香川県の水族館
屋島山上水族館
高知県の水族館
桂浜水族館
山口県の水族館
海響館
福岡県の水族館
マリンワールド海の中道
大分県の水族館
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
沖縄県の水族館
美ら海水族館

東山動物園(愛知)
豊橋総合動植物公園 のんほいパーク(愛知)
イルカ島(三重県)
いしかわ動物園(石川)
南紀マリンレジャー(和歌山)
掛川花鳥園(静岡)
浜松市動物園(静岡)
シャボテン公園(静岡)
日本平動物園(静岡)
伊豆洋らんパーク(静岡)
伊豆アニマルキングダム(静岡)
南房パラダイス(千葉)
千葉市動物公園(千葉)
市川市動植物園(千葉)
上野動物園(東京)
井の頭自然文化園(東京)
江戸川区自然動物園(東京)
インナー・シティ・ズー ノア(神奈川)
野毛山動物園(神奈川)
よこはま動物園ズーラシア(神奈川)
茶臼山動物園(長野)
天王寺動物園(大阪)
ひらかたパーク(大阪)
みさき公園(大阪)
王子動物園(兵庫)
神戸花鳥園(兵庫)
姫路市立動物園(兵庫)
姫路セントラルパーク(兵庫)
慶華園(岡山)
池田動物園(岡山)
渋川動物園(岡山)
わんぱーくこうち(高知)
のいち動物園(高知)
到津の森公園(福岡)
ネオパークオキナワ(沖縄)
沖縄こどもの国(沖縄)
おきなわワールド(沖縄)
OKINAWAフルーツらんど(沖縄)

第44回
鳥見的遊山
鳥見的遊山



ただいまの掲示板最新画像
アクセス過多によりサーバの高負荷を起こしてしまいました。申し訳ございませんが、機能改善するまで掲示板をお休みさせて頂きます。

バナーを貼って頂ける管理人様
以下の画像をお使い下さい。
水族館ふりーくのバナー

タグ
(579)
(281)
(197)
(184)
(158)
(130)
(112)
(94)
(84)
(75)
(71)
(68)
(67)
(61)
(60)
(60)
(59)
(59)
(55)
(49)
(48)
(45)
(43)
(42)
(41)
(40)
(35)
(32)
(30)
(25)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
最新のトラックバック
【写真素材】 ウミベイワ..
from 写真現像室 for PIXT..
失礼します
from どうぶつのおうち
名古屋港水族館ベスト
from 名古屋港水族館
あのね
from どうぶつのおうち
会うてきた
from どうぶつのおうち
リョウマエビ 足摺海洋館
from 気ままなZOO
colorfulくらげ
from Blue Windy 春紫苑..
愛情の向かう先
from どうぶつのおうち
ニモ
from Blue Windy 春紫苑..
ずっと こうやって
from どうぶつのおうち
検索
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
more...
フォロー中のブログ
くらげねこの雑記帳
一獣三菜
COLORS ~for ...
All the seen...
アオウミウシ★365日
こころの風景
ねりうま写真生活
ヒカルさんと一緒★
奄美大島☆撮影日記
●砂時計通信●
ランゲルハンス島の海
犬と海と記念日~私のいる場所
海水魚ショップ やどかり...
ぶんちょうナイン エキサ...
Myshop 店主のひとりごと
Иван (イワン)
小太郎との日々。
シナ連★考察学
今日もまたひとこと
Fireworks!!
なんとなく日記
Photo Diary*...
動物園へ行こう
動物園でお散歩
自然な写真
ゆきの地球めぐり旅(エキ...
動物たち・光と影
目指せ!!赤い絨毯
KOTOコレ2016
亀のいる暮らし。写真を撮...
EOS KISS & 8...
(゚д゚)<「ゲロッパの...
*pure hearts*
書道家蓮花の きょうの筆文字
おさかな撮り~水中写真ログ~
いわしののんびり遊泳
アナログの家が好き!高座...
アメリカ生活日記inサン...
エンゾの写真館 with...
鳥見的遊山
オーガニックな感覚
フラプッチ~のダイビング日記。
ぐるにゃん!
カリカリ日記
海っていいね
南横浜 潮風1丁目
ナポちゃんのおでこ
ブログ:ヘクトパスカル
奥様よりちょときれい! ...
Happyあざらしblo...
動物園のど!
気まぐれ日和(daily...
Whale Watchi...
★。.::'゚美ら食堂。...
どうぶつのおうち
ふりむけばスカタン
Blue Windy 春...
安曇野カンポンLIFE 
真人屋 本店
taka-c's ふぉとらいふ
沖縄猫blog♪ 『 お...
from Silk
ウミガメと愉快な仲間たち...
oibeeのtitiha...
片手にカメラ持って
真夜中のおひるね
マユゲの散歩
レンズ越しの動物園
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お友達
ブログのオウチ
弥生人の会計日記
しゃちのつぶやきⅡ
あにまるずふぉと
Aqua Blue World
cache-cache
a Trace
Photolog Zoo
ネット繋がり
みんなの動物園図鑑
pomu.巣
らっこ!らっこ!ラッコ!
MEANWHILEに ELSEWHEREで
愛媛のおいしいみかん
*Aco☆'s life*'゚・::.。★
たま~に日記
文鳥のぴー&きゅうと神戸生活新館
鴨川シーワールドPhotoGallery・水族館Web写真集
気ままなZOO
ズーラシアへ行こう(よこはま動物園)
love fish !
奄美大島ダイビング Dive cico☆mako Blog
COEXIST WITH・・・
あざらしのおへや
おさかな観察図鑑
海の子ども
ココドコ
おさかなのやかた
YouTubeおもしろ爆笑動物館
水族館の写真とか。(仮)
水族系オンラインサイト
ORCA LIVE


ぶろぐの輪
[登録サイト一覧]
[RING参加登録]
[次の登録サイト]
[次のサイト5コ]
[前の登録サイト]
[前のサイト5コ]
[ランダム]
[リング元]