total today yesterday
ブログトップ

タグ:テンジクザメ目 ( 20 ) タグの人気記事

a0012103_1661374.jpg

みなさんけっこうご存知かと思いますが、サメってとーっても鋭い歯をしていますよね。
サメの歯は比較的抜けやすいように出来ているそうです。
そして歯は何列にもズラリと並んでいて、一本でも抜けると古い歯列はぼいっと押し出され、
全く新しい歯列へと入れ替わるそうです。
人間は永久歯が抜けちゃったらもう新しい歯は生えてきませんが、
サメは何度でも生え変わっちゃんだそうです。
生涯で数千回入れ替わるんだそうです。


今日は歯の話。
かんちょ、今年で34歳になります。
ありがていことにこの年になってもまだ虫歯1本ないのです。
このことはずーっと誇りに思っていましたし、親知らずを抜くときくらいしか歯医者のお世話になったことがないのです。
んが、こうして健康な歯であり続けたがゆえに逆に大変!
歯は健康でも歯茎は弱く、歯周病がかなーり進行しておりました。
痛み出した時はもう手遅れ…
歯を支える骨はすっかり溶けちゃってて、いつ抜けてもおかしくないぐらつきっぷり…
そして歯茎は弱いので菌感染を起こしやすい状態にありました。

はい。
昨日まで大変悶絶状態の日々でした…。

結局歯は抜くことになりそうですが、歯そのものは健康ですし、
ずっと歯のトラブルなくやってきたので、この1本がなくなる重みは…
辛いものです。
サメみたく「じゃきーん!」っと生え変わればいいのにね。

みなさん、歯は大切にしましょう。
[PR]
by argon-l | 2012-03-11 16:06 | 箱根園水族館

鮫博覧会(サメハク)2010

a0012103_7351399.jpg

久々にトピック的な時期に水族館へ出かけられましたー

ただいま海遊館では『海遊館開館20周年記念 鮫博覧会(サメハク)2010』という企画展が開催されています~。
サメの生態や歴史を知ることのできるコーナーや、生体展示、映像の上映、サメの仲間が持つと言われる「第6感」についての紹介、ふれあいゾーンなどなど、幅広くサメの知識を深めることのできる内容になっています。

個人的には同じサメ展でも2005年に開催された企画展の方が内容的にもボリューム的にも見応えあったなぁ…
っというのが正直な感想なのですが、でもまあ、改めて知るきっかけを頂いたりといい機会を頂きました。
今回はサメとしては初めて見るサメは少なかったので、紹介できる数は少ないのですが、
また追って紹介していきたいと思います~。

今日は企画展の写真からオオセでしたー
[PR]
by argon-l | 2010-05-19 07:35 | 海遊館

クモハダオオセ

a0012103_6524025.jpg

オオセ類は当館ではいままでオオセアラフラオオセと紹介してきました。
本日はクモハダオオセです。
オオセ類は顔も独特の様相も大変興味を惹きつける魚で魅惑的です!!

本記事を書くにあたり、以前書いたオオセの写真を見ていたら、
「コレ、オオセじゃない!!」
っと気づき、当時の記事はコブラーウォビゴングという東インド洋からオーストラリアに分布するオオセ科の魚でした。
オオセ・コブラーウォビゴング共にまた改めて紹介したいと思いますだ。すんません…。
まあ、振り返ればボロはたくさん出てくるかと思いますが、先日のデンキナマズの記事の時といい、
ここんとここういう事件が多発しております。(汗)

さて、気を取り直してクモハダオオセの話をば。
とにかくこのコ、オオセと紛らわしいんですわー。そっくりというか… 微妙すぎる…。
よく解説で「身体に白い斑紋があるということからクモハダ(雲肌)とついた」とされています。
んが、この斑紋、オオセも同じようにあるんですよ。
外見上の違いなんてほとんどありません。
んで、切り札にマサトさんに伺いを立てたら、眼の上の乳頭突起が違うって。
オオセはこの乳頭突起がなくて、クモハダの場合はぽっこり二山あるんだそうだ。
というわけで、この写真の眼の部分を拡大… 拡大…
っとしたら、確かに2つになってる! そしてオオセの写真を見たら突起がない!
違いがわかった達成感はあったものの、あまりにも微妙すぎて腑に落ちませんでしたがな。(笑)
[PR]
by argon-l | 2009-11-07 06:53 | 魚津水族館

アラフラオオセ

a0012103_924517.jpg

口元にはもじゃもじゃお髭みたいなのがいっぱい!アラフラオオセです。

普段はあまり動かず、またその容貌から思われてしまうのでしょうけど、
既に死んでしまい、口元が溶けてしまっている…
なんてささやかれることも。
ですが、ちゃんと生きてるんですよ。(笑)

この髭は口元を隠し、複雑な模様は周囲に溶け込むかのように存在を隠し、
餌をおびき寄せるのに大変役立っていると言われています。
平たい身体をして海底で待ち伏せているため「カーペットシャーク」なんて異名を持っています。
そうそう、このオオセってのはこう見えてもサメの仲間。
歯は針のような鋭利な歯を持っているそうで、おとなしい性質をしているものの、
ダイビング中に存在に気づかず踏んでしまったりすると攻撃されることがあるので、
大怪我にはくれぐれも気をつけたいサメです。

本種は、北オーストラリア・インドネシア・ニューギニアなどに生息しているサメです。
日本沿岸にもオオセの仲間は生息していて、一部地域では食用としても利用されています。
サメの仲間たちは生息域に合わせて実に多種多様なサメが存在します。
その中でオオセの仲間たちはあまり研究がされていない種たちと言われています。
[PR]
by argon-l | 2009-07-19 09:03 | 海遊館

ジンベエザメのお食事

a0012103_5142417.jpg

それはもう全てを呑みこんでしまいそうです。

まるで観ている自分まで呑みこまれてしまいそうです。


これから出かけてまいります。また帰宅してからレスさせて頂きます。m(_ _)m
[PR]
by argon-l | 2007-09-09 05:15 | 美ら海水族館

海くん

a0012103_7133462.jpg

先日ニュースで話題になったこともあってご存知の方も多いかと思いますが、
海遊館ではジンベエザメの海くんがデビューしました。
全長5m程度らしく、ジンベエザメとしてはまだまだ小さいですが、それでもやっぱり見る側としては十分な迫力です。
随分水槽にも慣れてきたそうですが、先代ジンベエザメ、遊ちゃんの頃と比べると仲のよかったマンタと絡む姿が見られなくなったなぁっと感じました。
もうちょっとお互いが慣れてくると仲のいい姿も見られる様になるんでしょうかねぇ?
遊ちゃんはまだまだ大きくなれる年齢だっただけに、突然の悲報には大変残念に思いましたが、
その分海くんの成長に期待したいものです。

a0012103_7134858.jpg

眼前を通過していく姿はとにかく圧巻!!
[PR]
by argon-l | 2007-06-09 07:14 | 海遊館

シロボシテンジク

a0012103_21313327.jpg

むーん、なんだか久々のサメになっちまいました。シロボシテンジクです。
テンジクザメというサメと大変よく似ており、白い斑点があることからこの名がついたと言われています。
浅い海に生息しており、サンゴ礁の海底などで生活しています。
成長しても1m程度と小型なサメです。
なかなか可愛らしい顔をしていてこの写真の覗き込むような目線をくれているのが何気にかんちょのお気に入りです。( ̄∇ ̄*)ゞ

サメと言えばサメは卵生、胎生、卵胎生と種によって様々な形で子孫を残します。
このシロボシテンジクさんは卵生のサメさんですが、
今年の5月に上海海洋水族館ではテンジクザメの卵に「双子」が発見されたそうだ。
サメたちの世界では双子というのは大変珍しい例なのだそうで、
もしこの孵化に成功すれば人工的な環境下での孵化は世界初となる事例になるのだそうですよ。
シロボシテンジクさんの卵は約1年で孵ります。
あとどれくらいかかるのかしらん?
とにかく楽しみですね。

≪おまけ写真≫
[PR]
by argon-l | 2006-10-12 21:33 | 和歌山自然博物館

トラフザメの赤ちゃん

a0012103_21421445.jpg

本日はのとじま水族館の個別水槽よりトラフザメです。
初めてトラフザメの赤ちゃんを見ました。
成魚はこんな感じで、色は白く真ん丸い顔をしています。
それに対して幼魚は色も白く、まだまだここまでの丸みを帯びていないんですよね。
名前の由来となっている虎斑模様は実はこの幼魚から由来しているんです。
体色の黒も漆黒でいて美しいですよね。

≪つづき≫
[PR]
by argon-l | 2006-07-03 21:44 | のとじま水族館

トラフザメ

a0012103_22224213.jpg

丸っこいお顔がとても可愛らしいですよね。(´▽`)
トラフザメと言います。
虎斑(とらふ)と言う名前がついているわけですが、全身が黒い斑点になっており、
名前の由来は幼魚の縞模様がトラの縞模様に似ているところからついております。
英名ではトラからきていたり、ヒョウ、シマウマなどから連想させられる名前がつけられています。
このコの特徴はなんと言っても大きな尾鰭。
動体部分と同等くらいの大きさの太くて大きい尾鰭を持っています。
昼間はジッとしていて、大変大人しいサメです。
しかし夜になると活発に動き出し、甲殻類や貝類などを好んで食べます。

【写真】 トラフザメ
【場所】 海遊館
[PR]
by argon-l | 2006-03-27 22:25 | 海遊館

投稿写真 No:124 『美ら海水族館』 from Hさん

a0012103_2275183.jpg

今日は投稿頂いたお写真のご紹介です。
投稿頂いたときのお名前が実名っぽかったので、一応イニシャルとさせて頂きました。_(^^;)ゞ
お写真は雄大に泳ぐジンベエザメさん♪
そしてお写真の場所はもちろんのこと、美ら海水族館からです。
やっぱり美ら海は人気ですねぇ~(´▽`)
ジンベエさんを中心に、コバンザメがくっついて、周りにはマンタたちも泳いでいて…
この水槽はホント時間を忘れていつまでも見てられます。

a0012103_2281092.jpg

次のお写真は同じく美ら海水族館よりチンアナゴさん。
にょろにょろと地中から顔を出して、不思議なコたちです。
とっても可愛らしいコたちなのですが、とにかく臆病者ですーぐ地中に隠れてしまう…
でも、そんな姿がまた可愛らしくもあって…
ここの水槽、またチンアナゴがうようよといて、面白いです。

また行きたいですねぇ~ 美ら海…

Hさん、お写真どうもありがとうございました♪

【撮影】 Hさん
【写真1】 ジンベエザメ
【写真2】 チンアナゴ
【場所】 美ら海水族館
[PR]
by argon-l | 2006-03-16 22:09 | 投稿頂いた写真(≧∇≦)


 
ただいま簡易更新中につきコメントのお返事を致しておりません。ご了承ください。


愛知県の水族館
名古屋港水族館
南知多ビーチランド
竹島水族館
碧南海浜水族館
赤塚山公園ぎょぎょランド
岐阜県の水族館
アクア・トト ぎふ
森の水族館
三重県の水族館
鳥羽水族館
二見シーパラダイス
志摩マリンランド
和歌山県の水族館
くじらの博物館
アドベンチャーワールド
和歌山自然博物館
エビとカニの水族館
京都大学白浜水族館
滋賀県の水族館
琵琶湖博物館
石川県の水族館
のとじま水族館
福井県の水族館
越前松島水族館
新潟県の水族館
上越市立水族博物館
寺泊水族館
富山県の水族館
魚津水族館
山形県の水族館
鶴岡市立加茂水族館
千葉県の水族館
鴨川シーワールド
岩手県の水族館
地底ワールドもぐらんぴあ
岩手県立水産科学館ウォリヤス
宮城県の水族館
マリンピア松島水族館
氷の水族館
気仙沼リアスシャークミュージアム
茨城県の水族館
アクアワールド大洗
東京都の水族館
葛西臨海水族園
しながわ水族館
サンシャイン国際水族館
エプソン品川アクアスタジアム
東京タワー水族館
神奈川県の水族館
八景島シーパラダイス
新江ノ島水族館
よしもとおもしろ水族館
箱根園水族館
相模川ふれあい科学館
油壺マリンパーク
静岡県の水族館
伊豆・三津シーパラダイス
あわしまマリンパーク
浜名湖体験学習施設 ウォット
東海大学海洋科学博物館
下田海中水族館
伊豆アンディランド
熱川バナナワニ園
長野県の水族館
蓼科アミューズメント水族館
山梨県の水族館
富士湧水の里水族館
京都府の水族館
丹後魚っ知館
大阪府の水族館
海遊館
水道記念館
あくあぴあ芥川
兵庫県の水族館
須磨海浜水族園
城崎マリンワールド
姫路市立水族館
岡山県の水族館
渋川マリン水族園
香川県の水族館
屋島山上水族館
高知県の水族館
桂浜水族館
山口県の水族館
海響館
福岡県の水族館
マリンワールド海の中道
大分県の水族館
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
沖縄県の水族館
美ら海水族館

東山動物園(愛知)
豊橋総合動植物公園 のんほいパーク(愛知)
イルカ島(三重県)
いしかわ動物園(石川)
南紀マリンレジャー(和歌山)
掛川花鳥園(静岡)
浜松市動物園(静岡)
シャボテン公園(静岡)
日本平動物園(静岡)
伊豆洋らんパーク(静岡)
伊豆アニマルキングダム(静岡)
南房パラダイス(千葉)
千葉市動物公園(千葉)
市川市動植物園(千葉)
上野動物園(東京)
井の頭自然文化園(東京)
江戸川区自然動物園(東京)
インナー・シティ・ズー ノア(神奈川)
野毛山動物園(神奈川)
よこはま動物園ズーラシア(神奈川)
茶臼山動物園(長野)
天王寺動物園(大阪)
ひらかたパーク(大阪)
みさき公園(大阪)
王子動物園(兵庫)
神戸花鳥園(兵庫)
姫路市立動物園(兵庫)
姫路セントラルパーク(兵庫)
慶華園(岡山)
池田動物園(岡山)
渋川動物園(岡山)
わんぱーくこうち(高知)
のいち動物園(高知)
到津の森公園(福岡)
ネオパークオキナワ(沖縄)
沖縄こどもの国(沖縄)
おきなわワールド(沖縄)
OKINAWAフルーツらんど(沖縄)

第44回
鳥見的遊山
鳥見的遊山



ただいまの掲示板最新画像
アクセス過多によりサーバの高負荷を起こしてしまいました。申し訳ございませんが、機能改善するまで掲示板をお休みさせて頂きます。

バナーを貼って頂ける管理人様
以下の画像をお使い下さい。
水族館ふりーくのバナー

タグ
(579)
(281)
(197)
(184)
(158)
(130)
(112)
(94)
(84)
(75)
(71)
(68)
(67)
(61)
(60)
(60)
(59)
(59)
(55)
(49)
(48)
(45)
(43)
(42)
(41)
(40)
(35)
(32)
(30)
(25)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
最新のトラックバック
【写真素材】 ウミベイワ..
from 写真現像室 for PIXT..
失礼します
from どうぶつのおうち
名古屋港水族館ベスト
from 名古屋港水族館
あのね
from どうぶつのおうち
会うてきた
from どうぶつのおうち
リョウマエビ 足摺海洋館
from 気ままなZOO
colorfulくらげ
from Blue Windy 春紫苑..
愛情の向かう先
from どうぶつのおうち
ニモ
from Blue Windy 春紫苑..
ずっと こうやって
from どうぶつのおうち
検索
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
more...
フォロー中のブログ
くらげねこの雑記帳
一獣三菜
COLORS ~for ...
All the seen...
アオウミウシ★365日
こころの風景
ねりうま写真生活
ヒカルさんと一緒★
奄美大島☆撮影日記
●砂時計通信●
ランゲルハンス島の海
犬と海と記念日~私のいる場所
海水魚ショップ やどかり...
ぶんちょうナイン エキサ...
Myshop 店主のひとりごと
Иван (イワン)
小太郎との日々。
シナ連★考察学
今日もまたひとこと
Fireworks!!
なんとなく日記
Photo Diary*...
動物園へ行こう
動物園でお散歩
自然な写真
ゆきの地球めぐり旅(エキ...
動物たち・光と影
目指せ!!赤い絨毯
KOTOコレ2016
亀のいる暮らし。写真を撮...
EOS KISS & 8...
(゚д゚)<「ゲロッパの...
*pure hearts*
書道家蓮花の きょうの筆文字
おさかな撮り~水中写真ログ~
いわしののんびり遊泳
アナログの家が好き!高座...
アメリカ生活日記inサン...
エンゾの写真館 with...
鳥見的遊山
オーガニックな感覚
フラプッチ~のダイビング日記。
ぐるにゃん!
カリカリ日記
海っていいね
南横浜 潮風1丁目
ナポちゃんのおでこ
ブログ:ヘクトパスカル
奥様よりちょときれい! ...
Happyあざらしblo...
動物園のど!
気まぐれ日和(daily...
Whale Watchi...
★。.::'゚美ら食堂。...
どうぶつのおうち
ふりむけばスカタン
Blue Windy 春...
安曇野カンポンLIFE 
真人屋 本店
taka-c's ふぉとらいふ
沖縄猫blog♪ 『 お...
from Silk
ウミガメと愉快な仲間たち...
oibeeのtitiha...
片手にカメラ持って
真夜中のおひるね
レンズ越しの動物園
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お友達
ブログのオウチ
弥生人の会計日記
しゃちのつぶやきⅡ
あにまるずふぉと
Aqua Blue World
cache-cache
a Trace
Photolog Zoo
ネット繋がり
みんなの動物園図鑑
pomu.巣
らっこ!らっこ!ラッコ!
MEANWHILEに ELSEWHEREで
愛媛のおいしいみかん
*Aco☆'s life*'゚・::.。★
たま~に日記
文鳥のぴー&きゅうと神戸生活新館
鴨川シーワールドPhotoGallery・水族館Web写真集
気ままなZOO
ズーラシアへ行こう(よこはま動物園)
love fish !
奄美大島ダイビング Dive cico☆mako Blog
COEXIST WITH・・・
あざらしのおへや
おさかな観察図鑑
海の子ども
ココドコ
おさかなのやかた
YouTubeおもしろ爆笑動物館
水族館の写真とか。(仮)
水族系オンラインサイト
ORCA LIVE


ぶろぐの輪
[登録サイト一覧]
[RING参加登録]
[次の登録サイト]
[次のサイト5コ]
[前の登録サイト]
[前のサイト5コ]
[ランダム]
[リング元]