total today yesterday
ブログトップ

タグ:ペリカン目 ( 40 ) タグの人気記事

2012.11.4

a0012103_21495796.jpg



陽気がいいようで、寒暖の差激しく、要注意です!
[PR]
by argon-l | 2012-11-04 22:00 | 伊豆シャボテン公園

2012.8.2

a0012103_15201313.jpg



ただいま簡易更新中です。
詳しくは おしらせ をご一読ください。
[PR]
by argon-l | 2012-08-02 22:00 | 伊豆シャボテン公園

2012.6.29

a0012103_12341473.jpg



ただいま簡易更新中です。
詳しくは おしらせ をご一読ください。
[PR]
by argon-l | 2012-06-29 22:00 | 伊豆シャボテン公園

ぐあー

a0012103_1549298.jpg

ちょいとうちなーまで旅立ってきた。
予定では滞在中全日限りなく雨予報だったのですが、沖縄の大地を踏みしめるとあれよあれよと晴れ予報に変わっていきました。(笑)
沖縄へ行くと毎度お世話になるお店では、ちょうど訪問する前日まで社員旅行で北海道へ行っていたらしく、
マイナス20度の世界から沖縄の暖かい20度の世界へと帰ってきたわけで、時差ぼけならぬ温度差ぼけをしていましたよ。

本当はすいぞっかんの写真を出そうかと思ったのですが、色々あってすいぞっかんの滞在時間がすんごく短くなってしまった!
なのですいぞっかん写真は特に出せるのがない…。
というわけで、沖縄では第2の聖地、ネオパークオキナワから。

写真の右のペリカン、実はこのコは片脚がないのです。
どういう経緯で切断することになってしまったのかは不明なのですが、
数年前に初めて見た時は迂闊にも「どんくさい動きをするペリカンだなぁ…」っと思ってしまった。
よくよく見ると片脚がないではないか!

今回このコがどうなっているか気になっていましたが、とても元気そうでよかった!
しかも、左の嘴を大きく開けているペリカン、このコは脚のないペリカンに常に寄り添って守っているんですよ。
ある程度の範囲より近づくと、人間や他の鳥たちを一生懸命「近づかないで!」っと威嚇している。
脚のないコが移動すると、そっとついていく。
なんたる微笑ましい光景!


a0012103_15491791.jpg

このペリカンたちには悪かったけど、素敵なシチュエーションだったので、
迷惑ながらもテリトリーを犯して近づいて撮影させてもらった。
でも、あくまでも威嚇なので本当に攻撃はしてこないんです。
なんどもカメラ越しに髪をかすめていきましたが。
ここでびっくりして動いてしまったらクリーンヒットするんでしょうけど。(笑)
そして、あと数cm近づけば、威嚇から攻撃に変わるのも間違いありませんが。
こういう絶妙な距離感を演出してくれる左のペリカンにも心打たれました。
[PR]
by argon-l | 2012-02-09 15:49 | ネオパークオキナワ

伊豆アニマルキングダム

a0012103_6541983.jpg

先日お出かけ告知をしていたように伊豆へと出かけてきました~。
例年だと『いざ!沖縄!!』という時期なのですが、
「南伊豆の方って行ったことないよねー」という話題をきっかけに、
「じゃ、今年は南伊豆の方面を攻めてみよう!」となりました。
今回かんちょが訪問した施設はほとんどが初訪問となるところだったので、
ひっじょーにワクワクしてのお出かけでした~

まず、初日に出かけたのは旧称では伊豆バイオパーク
2010年4月29日に伊豆アニマルキングダムと名称も一新しリニューアルオープンした動物園です。
まあここはかんちょ的には水族ネタがほとんどないのでここでの話題性は欠けるのですが…
折角行ったので、貴重な水族、モモイロペリカンを。(笑)


で、この日はもう1箇所素敵な場所へ出かけてきました。
こちらはまた時期がきたらアップします。w
さて、何でしょうね~?んふふ~♪
[PR]
by argon-l | 2011-01-29 06:55 | 伊豆アニマルキングダム

のんびり

a0012103_7314924.jpg

GWだからこそ、のんびり過ごすのもいいじゃないか。


・・・あっ、またペリカンの写真出しちまったぁ!!
[PR]
by argon-l | 2010-05-03 07:32 | 浜松市動物園

ジョークの1つでも交えつつ

a0012103_7433164.jpg

葉っぱ、うまうま。
[PR]
by argon-l | 2010-04-29 07:44 | のんほいパーク

ミド

a0012103_7194498.jpg

ぜのばすさんちの「ZOONEWS BLOG」にてカッショクペリカンの訃報が掲載されていたので便乗です。
当館、基本的には訃報は扱わないのですが、色々と思い出があるので懐かしむ意を込めてお送りします。

今回旅立っていったのはおそらく日本で飼育されているカッショクペリカンの最後の一羽。
ミドという個体です。(個体ごとの識別はいつも意識していないので、おそらく時期的に写真のコがミドなのですが…)
昨年暮れに掛川花鳥園を訪れた時の写真です。
このコが特別というわけではないですが、ペリカンはけっこう縄張り意識が強いし、
近づくと容赦なく鋭利な嘴を向けて挟もうとします。(手なんか差し出すと軽くスパッと切れてしまいますよ。)
この日も近づくと容赦なく嘴の応酬。
でも「キミの敵じゃない!」っと、少しずつ警戒心を解きながらじわりじわりと接近して、
最終的には50cmにも満たない距離まで近寄らせてくれました。
しまいにゃ羽ばたいたときに羽根が頭にベチッと当たる始末で、嘴じゃなくて羽根できたか…っと。(笑)
この日がかんちょが一緒に遊んでもらった一日でしたが、滞在時間中最も過ごした時間でもありました。

a0012103_720099.jpg

ここのカッショクペリカンは花鳥園のフォトコンテストで賞を頂いたこともありまして、
それもまたいい思い出の1つとなっております。
どうしてもペリカンで賞を撮りたくて足を運んだものの、冬場はしもやけになってしまうため、
バックヤードに引っ込んでいることが多いため、無念の涙を呑んだこともありましたよ。
暖かくなってやっと会えた時は、凄く粘って撮影してたなぁ~

a0012103_720840.jpg

かんちょが初めて花鳥園へ訪れた時には既にカッショクペリカンは2羽になっていたのですが、開園当初は4羽いたんだそうです。
そして最後の1羽が先日旅立っていきました。

花鳥園スタッフブログにて紹介されている「おどるミドちゃん」とか「まわるミドちゃん」など、
数々のパフォーマンスでたくさんの来園者を楽しませてきてくれたことと思います。
かんちょもとても楽しませてもらった一人のわけで、感謝の気持ちを込めてこの記事を書かせて頂きました。

a0012103_7201815.jpg

訃報と言えば…
随分前のことになってしまいましたが、かんちょが毎年会いに行くのを楽しみにしていた
最高齢と言われていたアカメも会いに行った2週間後に旅立たれてしまいました。
寿命は必ずやってくるものですから仕方のないことですが、こう立て続けに思い入れのある生き物が旅立っていくのは寂しいですね。

アカメの写真: 和歌山県立自然博物館
[PR]
by argon-l | 2010-03-30 07:20 | 掛川花鳥園

カウントダウン 5

a0012103_7233769.jpg

2009年の水族館ふりーくの更新も残すところあと5回となりました!
この1年は身の回りで色々とあり、大きく環境の変わった1年でした。
そんなこともあって撮影に出かける回数もググッと減ってしまった1年でしたが、
なんとか無事2009年の幕を閉じることができそうです。

今日からの5日間はかんちょの特に好きな生き物たちと共に年を越していきたいと思いま~す♪
というわけで、第1弾!カッショクペリカンです。
ペリカンはルックスも面白いですが、大きな嘴を使ってのアクティブなシーンや、
身体が何倍にも大きく見えてしまう大きな翼を羽ばたかせる姿など、
ユーモラスに・豪快に見ていて飽きない鳥です。
んもう、鳥の仲間たちの中では1,2を争う好感度バツグンの鳥です。
ただ、今年は数少ない撮影の中でも撮影条件に恵まれたケースが少なくて、
好きな鳥ながらも取り上げられる機会が少なく残念でしたー。
また来年は繁殖期の毛並みが美しい時期を狙って撮影に行きたいですー


ペリカンと言えば郵政がペリカン便買収をつい先日正式発表しましたね。
こちらも目を離せない状況ですねぇ~。
個人的に物流事情ってのは凄く気になるので~。
[PR]
by argon-l | 2009-12-27 07:23 | 掛川花鳥園

5th anniversary!!

a0012103_7385227.jpg

2004年4月1日に産声をあげてからはや5年がたちました。
本日は水族館ふりーくの5周年です!
当時は「イルカやペンギンが好きで~す!」っと言っていたのに、今やめっきり違う方向へ進んでいます。(笑)
水族館へは年1回行くか行かないか、それぐらいの頻度でしか足を運ぶことがなかったのに、
このブログを始めたのがきっかけで頻繁に水族館へ足を運ぶようになり、
海の世界を知れば知るほどその世界の奥深さに今なお飽きることがありません。
まるっきり素人だったかんちょが、今こうしてたくさんの方々と語らったり、教えを頂いたり、
本当に5年間頑張ってきてよかったなぁ~っと思います。

当館は「水族館」と名乗っておきながら、「食べる」話題が多いです。
というのも、今のかんちょのテーマは『限りある資源を有効に』だからです。
人間、どう生きても食べる行為は絶対です。
資源、命はかぎりあるものですし、その自然の恩恵を授かって私たちが生きていけるわけですから、
昨今の乱獲や枯渇という事実から目を背けてはいけないと思うのです。
だからこそ今有用に用いられていない資源は有用に、見直すべきところは見直すことを考えていきたいです。
流通に乗らないから捨ててしまう、古くなってきたから廃棄してしまう、そんなことがあれば『ちょうだいよ!』というのがかんちょの精神です。

一昨年あたりからが転機だったのですが、こういしたテーマを掲げたとき自分に何ができるものかと問いかけました。
知ってもらうには自分が知らなくてはならない。
仕事の片手間に飲食店の手伝いに行くようになり、板場の脇につきっきりで張り付き、
魚を美味しく食べる方法とか、流通の末端ではどういう活用がなされているかを学びました。
漁港へ行っては見慣れぬ魚を買ってきて、食べてみて、「これはもっと市場に出てもいいのでは?」っと考えたり、問いかけたりもしてみました。
また、漁師さんや水産の世界に携わる方々の話を伺ってみたり、新しいブランド・商品・文化を生み出すことを日々考えたりしています。
まあ、実際地域の方と組んで「新しい目玉を作ってみよう!」と頑張っていたりもするわけです。

つまるところ、いわゆる一般的な「水族館が好き!」とはまた方向が違うんですよね。
もちろん、魚たちを見るのも好きですけど、好きだからこそ大切に扱っていきたいと感じるこのごろです。
新しい取り組みをするとか、したいとか、そんな話があればガシガシ組んでやってみたいと思ってますので、
そんなことを考えている方は是非声をかけて欲しいなぁ~っと思います。
かんちょの力は小さいかもしれませんが、歯車の一員、原動力としてこれからの水産に貢献していければと思います。

また、こうして今日の形まで持ってこれたのもひとえに、当館を支え応援してくださっている皆様、
叱咤激励・様々な形で教えをくださる方々、そして生きる強さを感じさせてくれる魚たちのお陰です。
まだまだ未熟者のかんちょではございますが、着実に一歩ずつ力を付けていきたいなぁ~って思います。
こんなご時世だからこそ、明るい未来を目指して一緒に語り合っていける仲間とこれからも出会っていきたいと思います。
5周年という1つの節目を新たに、改めて決意をあらわにしてみました。

なんだか普通に「水族館が好き」「魚が好き」って方が見にくると畑違いのようなところではございますが、
これからもたくさんの方に支えて頂けれると嬉しく思います。


さて、おまたせ(?)しました!
先日ちらっとお話致しましたプレゼント企画を行いたいと思います。
うーん、久々のプレ企画です。
まあ、上述したような話の流れというか、かんちょらしいというか、
先週まで行われました「あにぱら」でも用いました写真集「食卓に並ぶ魚たち ~地方版~」をささやかではございますが、
5名様にプレゼントしたいと思います。
作品はこんな感じで仕上がっています。
編集後に一部間違いを見つけてしまって「大変申し訳ない!」って感じなのですが。(汗)
こんなのでも「欲しい!」って方は是非ご応募ください。
応募方法は官製はがきに住所氏名をご明記の上、…って、そんな面倒なことはしません。
コメントに「くれっ!」と頂くか、メールなり電話なり欲しいということが伝わればどんな形でもOKです。
また、応募資格もありませんので老若男女問わず初めましての方でもOKです。
っというか、ここんとこ多忙ゆえに全然応募方法や当選方法も考えてなくて、
よもや今日も徹夜明けでこの記事を書いているとは思いませんでしたwww
というわけで、応募数が5名様を超えるようなときは何かしら考えます。
あっ!あと、郵送になりますので当たったら郵送先を教えてもいいって方にかぎりますよ!
その旨ご理解の上ご応募ください。
今回は5周年ということもあって、応募期間は長くとりたいと思います。
4/30(木)締め切り、GW中あたりにでも発表できればなぁ~っと思います。

んでわ、たくさんの方からのご応募お待ちしとります。
[PR]
by argon-l | 2009-04-01 07:38 | ネオパークオキナワ


 
ただいま簡易更新中につきコメントのお返事を致しておりません。ご了承ください。


愛知県の水族館
名古屋港水族館
南知多ビーチランド
竹島水族館
碧南海浜水族館
赤塚山公園ぎょぎょランド
岐阜県の水族館
アクア・トト ぎふ
森の水族館
三重県の水族館
鳥羽水族館
二見シーパラダイス
志摩マリンランド
和歌山県の水族館
くじらの博物館
アドベンチャーワールド
和歌山自然博物館
エビとカニの水族館
京都大学白浜水族館
滋賀県の水族館
琵琶湖博物館
石川県の水族館
のとじま水族館
福井県の水族館
越前松島水族館
新潟県の水族館
上越市立水族博物館
寺泊水族館
富山県の水族館
魚津水族館
山形県の水族館
鶴岡市立加茂水族館
千葉県の水族館
鴨川シーワールド
岩手県の水族館
地底ワールドもぐらんぴあ
岩手県立水産科学館ウォリヤス
宮城県の水族館
マリンピア松島水族館
氷の水族館
気仙沼リアスシャークミュージアム
茨城県の水族館
アクアワールド大洗
東京都の水族館
葛西臨海水族園
しながわ水族館
サンシャイン国際水族館
エプソン品川アクアスタジアム
東京タワー水族館
神奈川県の水族館
八景島シーパラダイス
新江ノ島水族館
よしもとおもしろ水族館
箱根園水族館
相模川ふれあい科学館
油壺マリンパーク
静岡県の水族館
伊豆・三津シーパラダイス
あわしまマリンパーク
浜名湖体験学習施設 ウォット
東海大学海洋科学博物館
下田海中水族館
伊豆アンディランド
熱川バナナワニ園
長野県の水族館
蓼科アミューズメント水族館
山梨県の水族館
富士湧水の里水族館
京都府の水族館
丹後魚っ知館
大阪府の水族館
海遊館
水道記念館
あくあぴあ芥川
兵庫県の水族館
須磨海浜水族園
城崎マリンワールド
姫路市立水族館
岡山県の水族館
渋川マリン水族園
香川県の水族館
屋島山上水族館
高知県の水族館
桂浜水族館
山口県の水族館
海響館
福岡県の水族館
マリンワールド海の中道
大分県の水族館
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
沖縄県の水族館
美ら海水族館

東山動物園(愛知)
豊橋総合動植物公園 のんほいパーク(愛知)
イルカ島(三重県)
いしかわ動物園(石川)
南紀マリンレジャー(和歌山)
掛川花鳥園(静岡)
浜松市動物園(静岡)
シャボテン公園(静岡)
日本平動物園(静岡)
伊豆洋らんパーク(静岡)
伊豆アニマルキングダム(静岡)
南房パラダイス(千葉)
千葉市動物公園(千葉)
市川市動植物園(千葉)
上野動物園(東京)
井の頭自然文化園(東京)
江戸川区自然動物園(東京)
インナー・シティ・ズー ノア(神奈川)
野毛山動物園(神奈川)
よこはま動物園ズーラシア(神奈川)
茶臼山動物園(長野)
天王寺動物園(大阪)
ひらかたパーク(大阪)
みさき公園(大阪)
王子動物園(兵庫)
神戸花鳥園(兵庫)
姫路市立動物園(兵庫)
姫路セントラルパーク(兵庫)
慶華園(岡山)
池田動物園(岡山)
渋川動物園(岡山)
わんぱーくこうち(高知)
のいち動物園(高知)
到津の森公園(福岡)
ネオパークオキナワ(沖縄)
沖縄こどもの国(沖縄)
おきなわワールド(沖縄)
OKINAWAフルーツらんど(沖縄)

第44回
鳥見的遊山
鳥見的遊山



ただいまの掲示板最新画像
アクセス過多によりサーバの高負荷を起こしてしまいました。申し訳ございませんが、機能改善するまで掲示板をお休みさせて頂きます。

バナーを貼って頂ける管理人様
以下の画像をお使い下さい。
水族館ふりーくのバナー

タグ
(579)
(281)
(197)
(184)
(158)
(130)
(112)
(94)
(84)
(75)
(71)
(68)
(67)
(61)
(60)
(60)
(59)
(59)
(55)
(49)
(48)
(45)
(43)
(42)
(41)
(40)
(35)
(32)
(30)
(25)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
最新のトラックバック
【写真素材】 ウミベイワ..
from 写真現像室 for PIXT..
失礼します
from どうぶつのおうち
名古屋港水族館ベスト
from 名古屋港水族館
あのね
from どうぶつのおうち
会うてきた
from どうぶつのおうち
リョウマエビ 足摺海洋館
from 気ままなZOO
colorfulくらげ
from Blue Windy 春紫苑..
愛情の向かう先
from どうぶつのおうち
ニモ
from Blue Windy 春紫苑..
ずっと こうやって
from どうぶつのおうち
検索
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
more...
フォロー中のブログ
くらげねこの雑記帳
一獣三菜
COLORS ~for ...
All the seen...
アオウミウシ★365日
こころの風景
ねりうま写真生活
ヒカルさんと一緒★
奄美大島☆撮影日記
●砂時計通信●
ランゲルハンス島の海
犬と海と記念日~私のいる場所
海水魚ショップ やどかり...
ぶんちょうナイン エキサ...
Myshop 店主のひとりごと
Иван (イワン)
小太郎との日々。
シナ連★考察学
今日もまたひとこと
Fireworks!!
なんとなく日記
Photo Diary*...
動物園へ行こう
動物園でお散歩
自然な写真
ゆきの地球めぐり旅(エキ...
動物たち・光と影
目指せ!!赤い絨毯
KOTOコレ2017
亀のいる暮らし。写真を撮...
EOS KISS & 8...
(゚д゚)<「ゲロッパの...
*pure hearts*
書道家蓮花の きょうの筆文字
おさかな撮り~水中写真ログ~
いわしののんびり遊泳
アナログの家が好き!高座...
アメリカ生活日記inサン...
エンゾの写真館 with...
鳥見的遊山
オーガニックな感覚
フラプッチ~のダイビング日記。
ぐるにゃん!
カリカリ日記
海っていいね
南横浜 潮風1丁目
ナポちゃんのおでこ
ブログ:ヘクトパスカル
奥様よりちょときれい! ...
Happyあざらしblo...
動物園のど!
気まぐれ日和(daily...
Whale Watchi...
★。.::'゚美ら食堂。...
どうぶつのおうち
ふりむけばスカタン
Blue Windy 春...
安曇野カンポンLIFE 
真人屋 本店
taka-c's ふぉとらいふ
沖縄猫blog♪ 『 お...
from Silk
ウミガメと愉快な仲間たち...
oibeeのtitiha...
片手にカメラ持って
真夜中のおひるね
レンズ越しの動物園
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お友達
ブログのオウチ
弥生人の会計日記
しゃちのつぶやきⅡ
あにまるずふぉと
Aqua Blue World
cache-cache
a Trace
Photolog Zoo
ネット繋がり
みんなの動物園図鑑
pomu.巣
らっこ!らっこ!ラッコ!
MEANWHILEに ELSEWHEREで
愛媛のおいしいみかん
*Aco☆'s life*'゚・::.。★
たま~に日記
文鳥のぴー&きゅうと神戸生活新館
鴨川シーワールドPhotoGallery・水族館Web写真集
気ままなZOO
ズーラシアへ行こう(よこはま動物園)
love fish !
奄美大島ダイビング Dive cico☆mako Blog
COEXIST WITH・・・
あざらしのおへや
おさかな観察図鑑
海の子ども
ココドコ
おさかなのやかた
YouTubeおもしろ爆笑動物館
水族館の写真とか。(仮)
水族系オンラインサイト
ORCA LIVE


ぶろぐの輪
[登録サイト一覧]
[RING参加登録]
[次の登録サイト]
[次のサイト5コ]
[前の登録サイト]
[前のサイト5コ]
[ランダム]
[リング元]