total today yesterday
ブログトップ

タグ:旗口水母目 ( 20 ) タグの人気記事

めりくり~

a0012103_774468.jpg

さーいれーんなーい♪

ってことで、多くは語りません。
色々想像しちゃってください☆


じゃ、よいクリスマスをぉ~
[PR]
by argon-l | 2010-12-25 07:08 | 海遊館

オーレリア・ラビアータ

a0012103_745883.jpg

ミズクラゲにそっくりなクラゲ、オーレリア・ラビアータです。

かんちょもすっかりミズクラゲのつもりでいたので、あとで気付いてびっくり!
しかも何気に日本初展示らしいので、もっと早く気付いてりゃ3ヶ月以上も写真を眠らせておくこともなかったのにな。(笑)
日本初展示というふれこみもあまり話題されていないので、やっぱり鮮烈さに欠けるんでしょうかねぇ?
や、もちろんオーレリア・ラビアータには罪はない。気付いてあげられなかったかんちょが悪いのだ。

まあね、紹介しておいて申し訳ないのですが、正直写真からではミズクラゲとの違いなんてさっぱりわからんと思う…。
泳ぎ方はミズクラゲに比べるとずっと力強い泳ぎ方をすると言われますが、実際に見ないとわかんないし。
この写真からかろうじてわかるのは、傘の縁の切れ込みがミズクラゲより深いという点。ただ、これもかなーり微妙かも…。


本種は北太平洋の冷たい海に生息しているクラゲなんだそうです。

別段狙ったわけではないけど、このお盆時期にクラゲを登場させるあたり、
我ながら雰囲気バッチリだなぁ…なんて思ってしまったわけですが…
むしろ、かんちょってばイタリアンな料理人との付き合いが多いため、
この名前を聞くとどうしても「アラビアータ」と思ってしまうわけで。

まあ、なんしか辛いもの大好きなかんちょ、このアラビアータは大好物なのだ!
普段は日本酒ばかりで勧められなければビールは呑みませんが、このときはビールが進む!進む!!

ちなみにかんちょ、ハバネロ齧っても「辛い」と言わないです。
いつもかんちょの辛い好きを知る料理人はかんちょを必死に辛いと言わせるため色々手の限りを尽くすのですが、
いまだに辛いと言ったことがなく…。
あ、でもスパイシーで美味しいとか、そういう感覚はあるんですよ!!

ただ、お願いなので、新入荷の唐辛子と言って、生のまま齧らせて味比べをさせるのはやめてください。
せめて何か料理に使って!www


あっ、随分話が脱線しましたが、レアなクラゲなので情報がぜーんぜんありません。
[PR]
by argon-l | 2010-08-19 07:05 | 海遊館

クラゲのおはなし

a0012103_765328.jpg

今日は別段たいした話ってわけではないのですが…

先日打ち合わせに出かけて、2時間くらいお話をしていました。
打ち合わせのはずなのに、この2時間、ほぼ魚話の雑談会になってしまいまして…。

そこで話題になったのが 『クラゲって川とかにいないの?水だと死んじゃうの?』 っという話題。
えぇ、いますよ。そのまんまマミズクラゲというクラゲが。(笑)
マミズクラゲはその名の通り真水、つまり淡水に生息するクラゲで、
実は日本でもそこらじゅうに分布しているクラゲでもあるのですね。
ただ、大きく成長しても傘径が2.5cm程度と大変小さなクラゲであることや、
発生が不定期であることからみなさんの日常にあまり関わる機会がないのだと思います。
ときには大量発生することもあると言われますが…
近所の川とかでそんなニュースが出たら慌てて見に行かないとですね。(笑)
小さいながらもちゃんとしっかり刺胞毒も持っているんだそうですよ。

で、ここまで引っ張っておいてなんですが、今日の写真はマミズクラゲではなくて、ミズクラゲです。w
マミズクラゲの展示を見たことがないので、是非一度見たいものだなぁ…っと思つつ。
とはいえ、大きさはことなりますがマミズクラゲとミズクラゲ、外見上は似てると言えば似てるんですよね。
一文字あるかないかで、水(淡水)にいるかいないかの違いになってくるわけで。
姿や名前は似ていてもエライ違いですね!

というわけで、今日はちょっとした雑談でした♪
[PR]
by argon-l | 2010-04-07 07:07 | 碧南海浜水族館

ヤナギクラゲ

a0012103_4484191.jpg

フリルのような口腕が魅力的と紹介されておりましたが、いんやぁ〜、ホント見事に美しい♪
今日はヤナギクラゲという寒流性のクラゲです。
主に北海道に分布しており北海道では通年、春になると東北太平洋側でもやってくるそうです。
フリルのような口腕、これはとっても長くなり見てる分には綺麗なもんですが、
刺胞毒はかなり強いそうで刺されるとかなり痛いらしいです。
あまり展示例のあるクラゲではなく、外洋性のクラゲでもあることから自然界でもあまり見られてないみたいですね。
・・・というわけで、情報少なく、これにて。
[PR]
by argon-l | 2010-01-25 04:48 | 鶴岡市立加茂水族館

クラゲの…

a0012103_7485854.jpg

やっぱり時期的にクラゲは出しておかないとねぇ。(笑)

っというわけで、触手の先の方をよっく見て頂くと、何かついていますね。
これ、アカクラゲの捕食場面なんですね。(しかも餌はクラゲなんですよ。)

といっても、クラゲはいわばプランクトン。
自分の意思で触手を伸ばして餌を食べるわけではないです。
触手に絡み付いてくるのを吸い込んで食べているわけですねぇ。
面白いもんです。
[PR]
by argon-l | 2009-08-20 07:49 | 鶴岡市立加茂水族館

舞い

昨日は京都は祇園をちょっと歩いてきた。今は「都をどり」の真っ最中なわけですよね。
というわけで、今日のテーマは「舞い」です。

a0012103_7112824.jpg

ときには 激しく!

a0012103_7114184.jpg

ときには 華やかに!

a0012103_711537.jpg

ときには 優雅に!

a0012103_712367.jpg

ときには 妖しく!

a0012103_7121413.jpg

ときには 雄々しく!

a0012103_7122896.jpg

ときには みやびに!


芸の道は厳しい。そして、自然の中を生き抜くこともまた厳しい。
どちらもそんな厳しい世界を生き抜いてきたからこそ、人を魅せることができるのでしょうね。

写真1・2・4 海遊館より
写真3 くじらの博物館より
写真5 水道記念館より
写真6 ひらかたパークより

■お知らせ
写真集プレゼント企画」やってます!お気軽にご参加ください。

[PR]
by argon-l | 2009-04-11 07:14 | 海遊館

アマクサクラゲ

a0012103_7233447.jpg

本州中部以南に分布し、天草地方によく見られるクラゲのためアマクサクラゲと呼ばれるようになったようです。
生息の多い地域では夏に海水浴場にも現れるのですが、大変毒が強いため注意が必要です。
そんな怖いクラゲですが、給餌場面ではなかなか器用に触手を用い、見ていて面白いんだそうですよ。
機会があれば一度お目にかかってみたいものです。

傘の表面には粒状の刺胞の塊があるのですが、ライトに照らされてとても綺麗です。
自然界では出会いたくないですが、水族館で鑑賞として見るには最高っていう典型的なクラゲですね。(笑)

見た目は以前紹介したことのあるパシフィックシーネットルに似ると言われていますが、
触手の本数で識別できると言われますが、クラゲの触手ってよくちぎれてたりしますが…
そういう場合でも識別できるんでしょうかねぇ?

両者とも海遊館で見ることができるので、行かれる機会には是非見比べてみてください。
[PR]
by argon-l | 2008-12-12 07:24 | 海遊館

キタミズクラゲ

a0012103_7535176.jpg

日本中の海、いや、南極海を除く世界中の海にミズクラゲっちゅーのが生息していますが、
今日はそのミズクラゲに近い仲間である、キタミズクラゲです。
その名が示すように、北のほうに分布するミズクラゲの一種で、寒流性のクラゲなんです。
小さいうちはミズクラゲと随分そっくりな様相をしています。傘の縁が茶色っぽい色をしていることが特徴のようです。
この写真の個体はかなりでかかったので、「えっ?ミズクラゲなの?」っと思えてしまうほど、
ミズクラゲとは似ても似つかない姿になっておりました。
いやあ、とにかくでかくて圧巻でした。

a0012103_7541020.jpg

クラゲと言えば、最近はエチゼンクラゲによる漁の被害が注目を浴びていますが、
東北の方では本種、キタミズクラゲが大量発生して漁師の方々を悩ませている問題が浮上しています。
この異常発生に大変頭を悩ませているそうで、とにかく漁にならないんだとか…
[PR]
by argon-l | 2008-04-30 07:54 | のとじま水族館

浮遊

a0012103_6474499.jpg

クラゲは水の流れに任せるまま漂う。
ゆったりゆらゆらと。
だからこそ不思議だ。
自分の意思で遊泳するわけでもなく、でも、時にどうしてそんな動きをするのだろう…と。
水任せだからこそ不思議な生き物だ。
[PR]
by argon-l | 2008-04-14 06:57 | 海遊館

アトランティックシーネットル

a0012103_7434331.jpg

アカクラゲパシフィックシーネットルと近縁種にあたるアトランティックシーネットルです。
ちなみにいずれも強い毒性を持ちます。

シーネットルとは「海の棘草」という意味で、この仲間たちは刺されるとミミズ腫れになり強い痛みを伴うと言われます。

このクラゲは白色半透明をしており、水の中ではほとんど姿が見えない状態になります。
そのため海水浴者は存在に気づかずに刺されてしまうという被害が相次いでいるようですが、
彼らからすれば外敵から見つかりにくくする術であったり、捕食対象が気づかずに近寄ってくる利点であったりもします。
まあ、人間にとっては悩ましい存在でもありますが、彼らからすれば生きていくための知恵でもあるわけですね。

人間からすれば厄介者ですが、彼らからすれば人間が自分たちのテリトリーに踏み込んでいるわけですから、
あまり彼らを悪者扱いしないであげてくださいね。(笑)
[PR]
by argon-l | 2007-10-27 07:44 | 新江ノ島水族館


 
ただいま簡易更新中につきコメントのお返事を致しておりません。ご了承ください。


愛知県の水族館
名古屋港水族館
南知多ビーチランド
竹島水族館
碧南海浜水族館
赤塚山公園ぎょぎょランド
岐阜県の水族館
アクア・トト ぎふ
森の水族館
三重県の水族館
鳥羽水族館
二見シーパラダイス
志摩マリンランド
和歌山県の水族館
くじらの博物館
アドベンチャーワールド
和歌山自然博物館
エビとカニの水族館
京都大学白浜水族館
滋賀県の水族館
琵琶湖博物館
石川県の水族館
のとじま水族館
福井県の水族館
越前松島水族館
新潟県の水族館
上越市立水族博物館
寺泊水族館
富山県の水族館
魚津水族館
山形県の水族館
鶴岡市立加茂水族館
千葉県の水族館
鴨川シーワールド
岩手県の水族館
地底ワールドもぐらんぴあ
岩手県立水産科学館ウォリヤス
宮城県の水族館
マリンピア松島水族館
氷の水族館
気仙沼リアスシャークミュージアム
茨城県の水族館
アクアワールド大洗
東京都の水族館
葛西臨海水族園
しながわ水族館
サンシャイン国際水族館
エプソン品川アクアスタジアム
東京タワー水族館
神奈川県の水族館
八景島シーパラダイス
新江ノ島水族館
よしもとおもしろ水族館
箱根園水族館
相模川ふれあい科学館
油壺マリンパーク
静岡県の水族館
伊豆・三津シーパラダイス
あわしまマリンパーク
浜名湖体験学習施設 ウォット
東海大学海洋科学博物館
下田海中水族館
伊豆アンディランド
熱川バナナワニ園
長野県の水族館
蓼科アミューズメント水族館
山梨県の水族館
富士湧水の里水族館
京都府の水族館
丹後魚っ知館
大阪府の水族館
海遊館
水道記念館
あくあぴあ芥川
兵庫県の水族館
須磨海浜水族園
城崎マリンワールド
姫路市立水族館
岡山県の水族館
渋川マリン水族園
香川県の水族館
屋島山上水族館
高知県の水族館
桂浜水族館
山口県の水族館
海響館
福岡県の水族館
マリンワールド海の中道
大分県の水族館
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
沖縄県の水族館
美ら海水族館

東山動物園(愛知)
豊橋総合動植物公園 のんほいパーク(愛知)
イルカ島(三重県)
いしかわ動物園(石川)
南紀マリンレジャー(和歌山)
掛川花鳥園(静岡)
浜松市動物園(静岡)
シャボテン公園(静岡)
日本平動物園(静岡)
伊豆洋らんパーク(静岡)
伊豆アニマルキングダム(静岡)
南房パラダイス(千葉)
千葉市動物公園(千葉)
市川市動植物園(千葉)
上野動物園(東京)
井の頭自然文化園(東京)
江戸川区自然動物園(東京)
インナー・シティ・ズー ノア(神奈川)
野毛山動物園(神奈川)
よこはま動物園ズーラシア(神奈川)
茶臼山動物園(長野)
天王寺動物園(大阪)
ひらかたパーク(大阪)
みさき公園(大阪)
王子動物園(兵庫)
神戸花鳥園(兵庫)
姫路市立動物園(兵庫)
姫路セントラルパーク(兵庫)
慶華園(岡山)
池田動物園(岡山)
渋川動物園(岡山)
わんぱーくこうち(高知)
のいち動物園(高知)
到津の森公園(福岡)
ネオパークオキナワ(沖縄)
沖縄こどもの国(沖縄)
おきなわワールド(沖縄)
OKINAWAフルーツらんど(沖縄)

第44回
鳥見的遊山
鳥見的遊山



ただいまの掲示板最新画像
アクセス過多によりサーバの高負荷を起こしてしまいました。申し訳ございませんが、機能改善するまで掲示板をお休みさせて頂きます。

バナーを貼って頂ける管理人様
以下の画像をお使い下さい。
水族館ふりーくのバナー

タグ
(579)
(281)
(197)
(184)
(158)
(130)
(112)
(94)
(84)
(75)
(71)
(68)
(67)
(61)
(60)
(60)
(59)
(59)
(55)
(49)
(48)
(45)
(43)
(42)
(41)
(40)
(35)
(32)
(30)
(25)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
最新のトラックバック
【写真素材】 ウミベイワ..
from 写真現像室 for PIXT..
失礼します
from どうぶつのおうち
名古屋港水族館ベスト
from 名古屋港水族館
あのね
from どうぶつのおうち
会うてきた
from どうぶつのおうち
リョウマエビ 足摺海洋館
from 気ままなZOO
colorfulくらげ
from Blue Windy 春紫苑..
愛情の向かう先
from どうぶつのおうち
ニモ
from Blue Windy 春紫苑..
ずっと こうやって
from どうぶつのおうち
検索
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
more...
フォロー中のブログ
くらげねこの雑記帳
一獣三菜
COLORS ~for ...
All the seen...
アオウミウシ★365日
こころの風景
ねりうま写真生活
ヒカルさんと一緒★
奄美大島☆撮影日記
●砂時計通信●
ランゲルハンス島の海
犬と海と記念日~私のいる場所
海水魚ショップ やどかり...
ぶんちょうナイン エキサ...
Myshop 店主のひとりごと
Иван (イワン)
小太郎との日々。
シナ連★考察学
今日もまたひとこと
Fireworks!!
なんとなく日記
Photo Diary*...
動物園へ行こう
動物園でお散歩
自然な写真
ゆきの地球めぐり旅(エキ...
動物たち・光と影
目指せ!!赤い絨毯
KOTOコレ2016
亀のいる暮らし。写真を撮...
EOS KISS & 8...
(゚д゚)<「ゲロッパの...
*pure hearts*
書道家蓮花の きょうの筆文字
おさかな撮り~水中写真ログ~
いわしののんびり遊泳
アナログの家が好き!高座...
アメリカ生活日記inサン...
エンゾの写真館 with...
鳥見的遊山
オーガニックな感覚
フラプッチ~のダイビング日記。
ぐるにゃん!
カリカリ日記
海っていいね
南横浜 潮風1丁目
ナポちゃんのおでこ
ブログ:ヘクトパスカル
奥様よりちょときれい! ...
Happyあざらしblo...
動物園のど!
気まぐれ日和(daily...
Whale Watchi...
★。.::'゚美ら食堂。...
どうぶつのおうち
ふりむけばスカタン
Blue Windy 春...
安曇野カンポンLIFE 
真人屋 本店
taka-c's ふぉとらいふ
沖縄猫blog♪ 『 お...
from Silk
ウミガメと愉快な仲間たち...
oibeeのtitiha...
片手にカメラ持って
真夜中のおひるね
レンズ越しの動物園
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お友達
ブログのオウチ
弥生人の会計日記
しゃちのつぶやきⅡ
あにまるずふぉと
Aqua Blue World
cache-cache
a Trace
Photolog Zoo
ネット繋がり
みんなの動物園図鑑
pomu.巣
らっこ!らっこ!ラッコ!
MEANWHILEに ELSEWHEREで
愛媛のおいしいみかん
*Aco☆'s life*'゚・::.。★
たま~に日記
文鳥のぴー&きゅうと神戸生活新館
鴨川シーワールドPhotoGallery・水族館Web写真集
気ままなZOO
ズーラシアへ行こう(よこはま動物園)
love fish !
奄美大島ダイビング Dive cico☆mako Blog
COEXIST WITH・・・
あざらしのおへや
おさかな観察図鑑
海の子ども
ココドコ
おさかなのやかた
YouTubeおもしろ爆笑動物館
水族館の写真とか。(仮)
水族系オンラインサイト
ORCA LIVE


ぶろぐの輪
[登録サイト一覧]
[RING参加登録]
[次の登録サイト]
[次のサイト5コ]
[前の登録サイト]
[前のサイト5コ]
[ランダム]
[リング元]