total today yesterday
ブログトップ

タグ:根口水母目 ( 15 ) タグの人気記事

サイアネア・ラマルクイ

a0012103_6493846.jpg

名前だけ聞くと「なんぞこれ?」って感じですが、学名(Cyanea lamarckii)をそのまま読んだみたいですね。
サイアネア・ラマルクイです。

ユウレイクラゲに似るという解説がなされておりましたが、
ヨーロッパ版ユウレイクラゲと言ったところでしょうかね。
成長すると傘が青くなることがあるらしいのですが、
学名で検索すると確かにびっくりするくらい青い個体写真がいっぱい見られます。すげー。

Blue jellyfishとかBluefire jellyfishなどと呼ばれることがありますが、
日本でブルージェリーフィッシュと言うとタコクラゲ系の方が一般的な気がしますので、
地域地域で色々と呼ばれているんでしょうかね?(ま、まさか同種ではないですよね?汗)

まあ、日本での展示はかなりレアっぽく、検索してもほぼ生態情報は皆無なので、以上なところで。

とりあえず、青い個体は夏の夜にはかなり雰囲気がありそうだな。
[PR]
by argon-l | 2010-11-07 06:50 | 海遊館

スナイロクラゲ

a0012103_772158.jpg

あまり聞きなれない名前のクラゲかと思うのですが、中国なんかではポピュラーに食材として使われているクラゲ、スナイロクラゲです。
以前ビゼンクラゲというクラゲを紹介したことがあるのですが、本種はそのビゼンクラゲと同じ種ではないのかという声もあり、
まだまだ分類的には混乱している種なのだそうです。
クラゲレストランが一躍有名になった加茂水族館でもまだスナイロクラゲと呼ばれていた頃のビゼンクラゲを用いて商品開発が進められていたそうですよ。
どちらのクラゲにせよ、大きく育つこともあり食用利用が考えられてきたようですね。
クラゲを食べたことのある人でしたら名前は知らずとも口にしていたかもしれませんね。(笑)

写真個体は傘径が10cmにも満たないまだまだ小さな個体だったのですが、
40cmくらいにまで成長するので、この頃になるとかなり重量感・存在感があります。
砂のような色をしていることからこのような名前が付いたと言われていますが、
青みがかった個体もいるので余計に多種と紛らわしいんでしょうね。

ネット上の情報を見ているとちょくちょく無毒だって記述が見られるのですが、
毒の強弱は別としてスナイロクラゲも刺胞動物ですから無毒ってことはないと思います。
ビゼンクラゲなんかは刺されるとけっこう痛いらしく、漁師さんも近寄りたくないって言いますしね。
網に魚に紛れたビゼンクラゲを処理すると、魚についた刺胞が魚が跳ねるたびに飛び散って大変な思いをするそうです。
実のところ、ビゼンクラゲ科のクラゲたちはその生態がほとんどわかっていないと言われていて、
あのエチゼンクラゲなんかもけっこう毒性が強いということがここ近年でわかったことなんだそうです。
[PR]
by argon-l | 2009-11-26 07:07 | 碧南海浜水族館

タコクラゲ属の一種(Mastigias sp.)

a0012103_8102680.jpg

そんなこんなでようやく通常更新する余裕(?)が出てきました!
連載再開初っ端はいきなり種名がわからないクラゲからスタートです!(笑)

こちら、パラオ産のタコクラゲ属の一種なんだそうですが、タコクラゲと見比べると素人目にはどこがどう違うんだかさっぱりわかりません。
なんでもタコクラゲとは共通の祖先を持つものの、外界から切り離されて生きてきたため、
タコクラゲとはまた違った形で進化をしてきたんだと言われているんだそうです。
皆さんがよくご存知の刺すクラゲって「付属器」と呼ばれる刺すための棘があるわけですが、
タコクラゲと比べると本種はほんのちょっとだけその付属器が短いんだそうです。

最初はタコクラゲのつもりで撮影していたら、よくよく解説版を見てみりゃ違う種って言うじゃありませんか!
びっくりしたわー!


まあ、こんな見た目的にわからないことってあるわけですが…
今回の仕事も見た目にはわからずとも内部的にはけっこう問題になる事項が多々ありまして、
でも見た目にはわからないからクライアントさんにはなかなか理解が得られず…。
ホント「タコーーッ!!!」っと叫びたくなる気分でもありました。(笑)
[PR]
by argon-l | 2009-09-18 08:10 | 鶴岡市立加茂水族館

ブルージェリーフィッシュ

a0012103_6423937.jpg

んもう、まさに幻想空間を演出してくれる、ブルージェリーフィッシュです。
またはカラージェリーフィッシュと呼ばれたりもするのですが、
青・白・紺・赤紫などのカラーバリエーション豊富なクラゲなのです。
これは体内に共生している褐虫藻の色で、褐虫藻は光合成を行うことでクラゲに栄養供給をしているんだそうです。

a0012103_64351.jpg

ともあれ、幻想空間をお楽しみください。
暑い日(というか蒸した日)が続きますからねぇ~
[PR]
by argon-l | 2009-06-24 06:44 | 東海大学海洋科学博物館

越前松島水族館

a0012103_01831.jpg

んもう、何年ぶりになるかしら…
学生の頃以来、かなり久しぶりに越前松島水族館へと行ってきました。(と言っても行ったのは先週だけど…笑)
施設そのものは昔からあり随分古くなった水族館ではありますが、増築に増築を重ねかんちょが学生の頃に訪れた時よりも随分と見所が増えていました。

越前松島水族館は入場ゲートをくぐるといきなり日本海が広がり、
「あれ?ここ水族館だよね?」
っと錯覚に陥ってしまうほど!!

学生の頃に訪れたときはそれほど大きな水族館という印象はありませんでしたが、
鯨類、ペンギン、アザラシ、カメなどの花形スターをはじめ、
かんちょにとってはたまらないカワウソ館が誕生していて、
その他展示生物もなかなかマニアックどころもいたりしてボリュームたっぷりでした。

ただ、残念だったのが温度差の影響か、その日天候が悪く湿気が多かったことも影響したのか、
大半の水槽が結露してしまっていまして、写真を撮るには大変困難な状況でほとんど撮影になりませんでした…ヾ(;´▽`A``
まあ、そんな惨敗感に打ちのめされたかんちょですが、可能な限りここの生き物たちも紹介していきたいと思います。


――――――――――――――――――――――――
越前と言えば!!
――――――――――――――――――――――――
越前と言えばという表現もどうかと思いますが、細かい突っ込みはよしてください!(笑)
近年になってとっても話題になっているエチゼンクラゲさんから紹介していきたいと思います。
もうこれだけ話題になっているクラゲですからほとんどの人が名前くらいは聞いたことのあるクラゲかと思います。
ここ最近、このエチゼンクラゲが各地で大量発生し、様々な被害が発生しています。
エチゼンクラゲは日本近海で見られるクラゲの中では最大の大きさを誇り、傘の直径だけでも1mを超える個体もいます。
刺胞動物ですから指されることもありますし、毒も持っていますが大変弱いものだそうです。
その実、ここ松島水族館ではエチゼンクラゲに触れるタッチングコーナーが用意されていました。
(もちろん刺されないように触手は落としてありましたけどね。)
やっぱり日本近海での最大種というだけあって、重量感あってすっごい大きいという印象がありました。
こんなクラゲが大量発生すれば漁業関係者の方もこんなでっかい個体ばかりが揚がっても頭を抱えるばかりでしょう。

クラゲで有名なあの加茂水族館ではこのエチゼンクラゲをなんとかいろんな食べ方をできないものかと試行錯誤を繰り返されたようです。
現在レストランではクラゲ定食をはじめ、様々なクラゲ料理が堪能できるクラゲレストランなるものが誕生しています。
そういえばどっかの会社がエチゼンクラゲを使った寒天ゼリーかなんかも開発していましたねぇ。
まあ、日常的にクラゲを食べる文化ってあまりないかもしれませんが、
クラゲってけっこうコリコリした食感で美味しいのですよ。
中華料理なんかではクラゲを用いることは多く、実は中華で使われるクラゲはたいていこのエチゼンクラゲです。

みなさまも機会あればエチゼンクラゲ、食べてみてください^^
クラゲはコラーゲンたっぷりですよ!(爆)
[PR]
by argon-l | 2006-10-10 00:18 | 越前松島水族館

残暑見舞い申し上げます

a0012103_18385547.jpg

今年は妙に暑くならなかったりしましたけど、
しっかり暑くなってきましたね~。
暑さ真っ盛りですが、暦上はもう残暑見舞いの時期です。
みなさん、暑さに負けないよう、元気に夏を乗り切ってくださいよぉ~♪
そんなかんちょ、ちょっとへばってきましたが…

さてさて、明日からお盆休みに入る人も多いのではないでしょうか?
みなさまはどんなお盆休みを過ごされるでしょう?

そんなわけで、かんちょはお盆休みを利用してがっつりと遠征してきます。
Aさん、待っててくださいよぉ~♪ヽ(´ー`)ノ
1年振りですだー。


旅行中は更新ができるか微妙なので、ちょっとお盆時期らしい写真をアップしていきます。
お盆といったら、やっぱクラゲですね。(笑)

一枚目は珍しく泳いでいる姿が見られたハナガサクラゲさん。

≪お盆にはクラゲです!≫
[PR]
by argon-l | 2006-08-11 18:40 | 海遊館

水族館の楽しみ方

a0012103_21534878.jpg

水族館の楽しみ方って人それぞれありますよね。
大水槽の前で優雅に泳ぐ魚たちをただぼーっと眺めるのが好きな人。
元気に跳び回るイルカたちを見るのが好きな人。
皆さんはどんな楽しみ方をするのが好きですか?
かんちょの楽しみ方と言えば専らその生き物たちと1対1で向き合うことです。
だからこそ「水族館ふりーく」と言う名前がつきながらも、個体個体の写真ばかりを扱っているわけで、
これがかんちょの水族館の楽しみ方なんだ!っと言う感じでやっています。
時に個体全体を見るのではなく、部分的に見ることでまた違った味わい深い見え方のする生き物もいます。
さて、上の写真は何だと思いますか?
何かのお花みたいにも見えますよね?

実はこれ、かんちょが夢中になって撮っている横ではおねーちゃんが「なにこれー?きもーい!」なんて言ってたわけです。
いえね、人が夢中になってる横でそういう発言は失礼だろー!なんて思ったりもするわけですが、
でも、ある意味気持ち悪い生き物だと感じながらもその個体をちゃんと観察しているのだなっとちょっと嬉しくもありました。

≪さて、この生き物の正体は?≫
[PR]
by argon-l | 2006-04-04 21:55 | 碧南海浜水族館

小宇宙

a0012103_2251688.jpg

なんだか宇宙空間を漂っているかの様なタコクラゲさんたち。
小宇宙と言ってもコスモじゃありませんよ?

タコクラゲ。
それは泳ぐ姿がタコみたいだからってことでその名がついているわけですが、
そこまでタコに似ているって思わないんだけどなぁ~(;´▽`A``

【写真】 タコクラゲ
【場所】 碧南海浜水族館
[PR]
by argon-l | 2005-11-26 22:53 | 碧南海浜水族館

ゆらゆら

a0012103_2261638.jpg

ゆらゆらたゆたうクラゲはとっても幻想的。
水族館で見るクラゲは綺麗にライトアップされているケースが多くて
さながら海で見るのとでは事情がかなり違います。(笑)
水槽でライトアップされたクラゲたちはどのコも美しいコばかりですが
このパープルストライプトジェリーはその中でも一、二を争う
っと言ってもいいほど綺麗な種だとかんちょは思います。
あと、ハナガサクラゲとかですね♪
皆さんはどんなクラゲがお好みでしょうかぁ?

【写真】 パープルストライプトジェリー
【場所】 海遊館
【関連記事】 パープルストライプトジェリー
[PR]
by argon-l | 2005-11-23 22:13 | 海遊館

幻想的な…

a0012103_21141693.jpg

ブルーに染まったタコクラゲさん。
とっても幻想的です。
ライトアップするとホント別の生き物みたいに姿を変えますね~。

そんなわけで、竹島水族館ではタコクラゲの展示が始まっていました。
竹島水族館にタコクラゲってちょっと意外~
って思ったかんちょでした。(´▽`*)

【写真】 タコクラゲ
【場所】 竹島水族館
[PR]
by argon-l | 2005-10-16 21:17 | 竹島水族館


 
ただいま簡易更新中につきコメントのお返事を致しておりません。ご了承ください。


愛知県の水族館
名古屋港水族館
南知多ビーチランド
竹島水族館
碧南海浜水族館
赤塚山公園ぎょぎょランド
岐阜県の水族館
アクア・トト ぎふ
森の水族館
三重県の水族館
鳥羽水族館
二見シーパラダイス
志摩マリンランド
和歌山県の水族館
くじらの博物館
アドベンチャーワールド
和歌山自然博物館
エビとカニの水族館
京都大学白浜水族館
滋賀県の水族館
琵琶湖博物館
石川県の水族館
のとじま水族館
福井県の水族館
越前松島水族館
新潟県の水族館
上越市立水族博物館
寺泊水族館
富山県の水族館
魚津水族館
山形県の水族館
鶴岡市立加茂水族館
千葉県の水族館
鴨川シーワールド
岩手県の水族館
地底ワールドもぐらんぴあ
岩手県立水産科学館ウォリヤス
宮城県の水族館
マリンピア松島水族館
氷の水族館
気仙沼リアスシャークミュージアム
茨城県の水族館
アクアワールド大洗
東京都の水族館
葛西臨海水族園
しながわ水族館
サンシャイン国際水族館
エプソン品川アクアスタジアム
東京タワー水族館
神奈川県の水族館
八景島シーパラダイス
新江ノ島水族館
よしもとおもしろ水族館
箱根園水族館
相模川ふれあい科学館
油壺マリンパーク
静岡県の水族館
伊豆・三津シーパラダイス
あわしまマリンパーク
浜名湖体験学習施設 ウォット
東海大学海洋科学博物館
下田海中水族館
伊豆アンディランド
熱川バナナワニ園
長野県の水族館
蓼科アミューズメント水族館
山梨県の水族館
富士湧水の里水族館
京都府の水族館
丹後魚っ知館
大阪府の水族館
海遊館
水道記念館
あくあぴあ芥川
兵庫県の水族館
須磨海浜水族園
城崎マリンワールド
姫路市立水族館
岡山県の水族館
渋川マリン水族園
香川県の水族館
屋島山上水族館
高知県の水族館
桂浜水族館
山口県の水族館
海響館
福岡県の水族館
マリンワールド海の中道
大分県の水族館
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
沖縄県の水族館
美ら海水族館

東山動物園(愛知)
豊橋総合動植物公園 のんほいパーク(愛知)
イルカ島(三重県)
いしかわ動物園(石川)
南紀マリンレジャー(和歌山)
掛川花鳥園(静岡)
浜松市動物園(静岡)
シャボテン公園(静岡)
日本平動物園(静岡)
伊豆洋らんパーク(静岡)
伊豆アニマルキングダム(静岡)
南房パラダイス(千葉)
千葉市動物公園(千葉)
市川市動植物園(千葉)
上野動物園(東京)
井の頭自然文化園(東京)
江戸川区自然動物園(東京)
インナー・シティ・ズー ノア(神奈川)
野毛山動物園(神奈川)
よこはま動物園ズーラシア(神奈川)
茶臼山動物園(長野)
天王寺動物園(大阪)
ひらかたパーク(大阪)
みさき公園(大阪)
王子動物園(兵庫)
神戸花鳥園(兵庫)
姫路市立動物園(兵庫)
姫路セントラルパーク(兵庫)
慶華園(岡山)
池田動物園(岡山)
渋川動物園(岡山)
わんぱーくこうち(高知)
のいち動物園(高知)
到津の森公園(福岡)
ネオパークオキナワ(沖縄)
沖縄こどもの国(沖縄)
おきなわワールド(沖縄)
OKINAWAフルーツらんど(沖縄)

第44回
鳥見的遊山
鳥見的遊山



ただいまの掲示板最新画像
アクセス過多によりサーバの高負荷を起こしてしまいました。申し訳ございませんが、機能改善するまで掲示板をお休みさせて頂きます。

バナーを貼って頂ける管理人様
以下の画像をお使い下さい。
水族館ふりーくのバナー

タグ
(579)
(281)
(197)
(184)
(158)
(130)
(112)
(94)
(84)
(75)
(71)
(68)
(67)
(61)
(60)
(60)
(59)
(59)
(55)
(49)
(48)
(45)
(43)
(42)
(41)
(40)
(35)
(32)
(30)
(25)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
最新のトラックバック
【写真素材】 ウミベイワ..
from 写真現像室 for PIXT..
失礼します
from どうぶつのおうち
名古屋港水族館ベスト
from 名古屋港水族館
あのね
from どうぶつのおうち
会うてきた
from どうぶつのおうち
リョウマエビ 足摺海洋館
from 気ままなZOO
colorfulくらげ
from Blue Windy 春紫苑..
愛情の向かう先
from どうぶつのおうち
ニモ
from Blue Windy 春紫苑..
ずっと こうやって
from どうぶつのおうち
検索
以前の記事
2014年 02月
2013年 02月
2013年 01月
more...
フォロー中のブログ
くらげねこの雑記帳
一獣三菜
COLORS ~for ...
All the seen...
アオウミウシ★365日
こころの風景
ねりうま写真生活
ヒカルさんと一緒★
奄美大島☆撮影日記
●砂時計通信●
ランゲルハンス島の海
犬と海と記念日~私のいる場所
海水魚ショップ やどかり...
ぶんちょうナイン エキサ...
Myshop 店主のひとりごと
Иван (イワン)
小太郎との日々。
シナ連★考察学
今日もまたひとこと
Fireworks!!
なんとなく日記
Photo Diary*...
動物園へ行こう
動物園でお散歩
自然な写真
ゆきの地球めぐり旅(エキ...
動物たち・光と影
目指せ!!赤い絨毯
KOTOコレ2017
亀のいる暮らし。写真を撮...
EOS KISS & 8...
(゚д゚)<「ゲロッパの...
*pure hearts*
書道家蓮花の きょうの筆文字
おさかな撮り~水中写真ログ~
いわしののんびり遊泳
アナログの家が好き!高座...
アメリカ生活日記inサン...
エンゾの写真館 with...
鳥見的遊山
オーガニックな感覚
フラプッチ~のダイビング日記。
ぐるにゃん!
カリカリ日記
海っていいね
南横浜 潮風1丁目
ナポちゃんのおでこ
ブログ:ヘクトパスカル
奥様よりちょときれい! ...
Happyあざらしblo...
動物園のど!
気まぐれ日和(daily...
Whale Watchi...
★。.::'゚美ら食堂。...
どうぶつのおうち
ふりむけばスカタン
Blue Windy 春...
安曇野カンポンLIFE 
真人屋 本店
taka-c's ふぉとらいふ
沖縄猫blog♪ 『 お...
from Silk
ウミガメと愉快な仲間たち...
oibeeのtitiha...
片手にカメラ持って
真夜中のおひるね
レンズ越しの動物園
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お友達
ブログのオウチ
弥生人の会計日記
しゃちのつぶやきⅡ
あにまるずふぉと
Aqua Blue World
cache-cache
a Trace
Photolog Zoo
ネット繋がり
みんなの動物園図鑑
pomu.巣
らっこ!らっこ!ラッコ!
MEANWHILEに ELSEWHEREで
愛媛のおいしいみかん
*Aco☆'s life*'゚・::.。★
たま~に日記
文鳥のぴー&きゅうと神戸生活新館
鴨川シーワールドPhotoGallery・水族館Web写真集
気ままなZOO
ズーラシアへ行こう(よこはま動物園)
love fish !
奄美大島ダイビング Dive cico☆mako Blog
COEXIST WITH・・・
あざらしのおへや
おさかな観察図鑑
海の子ども
ココドコ
おさかなのやかた
YouTubeおもしろ爆笑動物館
水族館の写真とか。(仮)
水族系オンラインサイト
ORCA LIVE


ぶろぐの輪
[登録サイト一覧]
[RING参加登録]
[次の登録サイト]
[次のサイト5コ]
[前の登録サイト]
[前のサイト5コ]
[ランダム]
[リング元]