イルカ・シャチ・クジラの違いって!?

a0012103_19134217.jpg

皆さん、こんばんは^^
昨日、Luckybell - chuchuは二度ベルを鳴らすのchuchuさんより
シャチはイルカ?それとも鯨?
というご質問を頂きまして、早速これについてお応えしていきたいと思いまーす!ヾ(≧▽≦)ノ

まず、平たくお応えしましょう。
シャチもイルカも、クジラの仲間です。
では、どういう区別があるのか、紐解いていきましょう~♪

海棲哺乳類の中で、クジラ・イルカの仲間は約80種類いると言われています。
クジラには「ヒゲクジラ」「ハクジラ」という2種類に分けられます。
それぞれについて解説しますと・・・
■ヒゲクジラ
歯の変わりに髭が生えています。
餌となるイワシやオキアミやプランクトンを海水と一緒に濾しとる(こしとる)形で食べます。
3科10種類のヒゲクジラの仲間が存在しています。
ヒゲクジラの仲間はどれも大型で、小さいクジラのコセミクジラでも6mあります。
地球最大と言われるシロナガスクジラは実に30mほどあり、その巨大な身体を保つ為に一日中食事していると言われます。すごい・・・

わたしたちが一般的にクジラと言っているのは、こちらのヒゲクジラのことを指している様です。

■ハクジラ
ハクジラはヒゲクジラと違って髭がなく、円錐型の歯が生えています。
この歯は餌を捕まえて、噛み切ったりするなどに使われます。
ヒゲクジラは周りをいっぺんに飲み込むことに対して、ハクジラは一匹一匹捕まえて餌を食べます。
そのため、髭ではなく歯の方が適しているということですね。


しかし、実際のところ、クジラとイルカの明確な定義づけはありません。
一般的に言われるのは、体長が4~4.5mより小さいものを「イルカ」、それより大きいものを「クジラ」と呼んでいます。
ただ、この境界線も非常に曖昧で、人によってその定義が異なります。

また、イルカもシャチもハクジラの仲間に属します。
イルカもシャチも立派な歯を持ってますよね。^^
もう少し綿密に言うと、ハクジラの仲間で体長が4~4.5m以下のものをイルカと言った方がしっくりくるんでしょうか???

ちなみにシャチはイルカではなく、正しくはオルカと言います。
もともと、シャチは昔からシャチと呼ばれていたわけではなく、多くの方が持っている、
「シャチは獰猛で殺し屋クジラとか、海のギャング」
というのがありますよね?
このイメージからKiller Whaleと呼ばれていたのですが、最近になってこのイメージはおかしいと見直されています。
シャチが何でも食べるというのは、シャチは身体が大きく、大きいだけにたくさんのものを食べなくてはなりません。
しかし、広い海でこれだけの身体を維持していくためには、選んで食べるのではなく、何でも食べなくてはならないからという感じでしょうか。
しかし、シャチも必要以上に狩りをしないですし、むしろ社会的な部分を多く持っています。
シャチと呼ばれる様になったのは、わたしたちが「彼らは海に幸(さち)をもたらすもの」と思っていたことからシャチと呼ばれる様になりました。
実際シャチはイルカや時にはクジラまで食べますが、それは生きていく為の行為であって、実際はとても寂しがり屋で、好奇心が強く、社交的と捉えた方がいいです。
例えば、名古屋港水族館では、シャチとイルカが一緒に泳いでいますが、シャチはイルカを襲ったりしませんし、ましてや食べてしまったりしません。
逆にこのイルカがいないと、シャチはすごく寂しがってしまい、それが大きなストレスになってしまいます。
実はシャチってそんなコなんですよぉ~ヾ(≧▽≦)ノ

というわけで、イルカ・シャチ・クジラの違い、おわかり頂けたでしょうかぁ?
毎度ながら僕も的確な回答はできませんが、僕なりに答えてみました・・・_(^^;)ゞ

写真 : 鳥羽水族館よりイロワケイルカ

BLOGランキングに参加してます。
少しでもたくさんの人に見て頂ける様、ワンクリックお願いします。<(_ _)>

[PR]
by argon-l | 2004-09-21 19:55 | 鳥羽水族館

各地の水族館で撮った魚たちの写真を紹介♪


by argon-l