レッドビーシュリンプ

a0012103_1011633.jpg

今日は朝からバタバタしていて更新が遅くなりましたー

もともとはビーシュリンプというエビだったのですが、
突然変異で赤くなったものを安定させた種でレッドビーシュリンプと言います。
体長は2cm程度の小さなエビですが、鮮明な赤で美しいエビは根強い人気があります。
この紅白模様は様々な模様の入り方でグレード分けがなされていて、
模様の入り方によっては高値で取引されています。
飼育が難しいとも言われますが、条件が安定すれば繁殖もさせることも可能で、
かんちょの身の回りでも実際に飼育されている方がけっこういるんですねー。
ちなみにCRSという呼び名で話題されることも多いですが、
これはクリスタルレッドシュリンプのことで本種を商標登録したものとなっています。
わらわらとレッドビーシュリンプで賑わっている水槽はなかなか華やかなもんですよー

ただいま出先のため本日のレスはおやすみです
[PR]
by argon-l | 2010-07-04 10:02 | 碧南海浜水族館

各地の水族館で撮った魚たちの写真を紹介♪


by argon-l