モツゴ

a0012103_9581096.jpg

最近のかんちょからの愛称は「モツゴロウさん」なモツゴです。
なんとなくストレートにモツゴと呼んでしまうと内臓、つまり臓物の「もつ」を想像してしまって、
妙に肉々しいイメージになってしまう、そんな魚なんです。
か、考えすぎなんて言うなよぉ~(汗)

まあ、しかし実際のところ「何でモツゴって呼ばれるようになったの?」っと気になって調べたわけですが、
由来についての記述は全然見つかりませんなぁ。
モツゴは別名「クチボソ」とも呼ばれますが、そっちについての解説はいっぱいあるのにねぇ。

このクチボソってのは口が受け口になっていて口の先が尖っているからだと言われますが、
口の特徴上、上手に餌を食べることができて釣りをするにもなかなかの難度ということで、
奥が深いジャンルの釣りだとよく言われます。

酒飲みのかんちょにとってはこの手の魚はたまらない肴。
佃煮に、唐揚げに。
これだけでかなり酒がのめるのめるのめるぞ!!っと。
濃く味付けした佃煮をちみちみっと。あ、こりゃかんちょまでクチボソになっちゃうわ。
まま、一杯♪ おっとっとっと。こりゃまたクチボソになっちゃうわぁ~っと。(笑)
[PR]
by argon-l | 2010-08-11 09:58 | 赤塚山公園ぎょぎょランド

各地の水族館で撮った魚たちの写真を紹介♪


by argon-l