カガミチョウチョウウオ

a0012103_646412.jpg

チョウチョウウオって言えば大抵身体のどこかに黄色い体色を持っている種が多いのですが、
本種はチョウチョウウオの仲間の中では珍しく黄色い体色を持っていないんです!!
いやあ、途端にチョウチョウウオには見えなくなっちゃいます!(笑)
そんな珍しい御仁の名はカガミチョウチョウウオと言います。

他にも幼魚期には眼状斑がないというのもチョウチョウウオの仲間の中では珍しく、
何故チョウチョウウオの仲間なのにこんなアウトローなコになってしまったんでしょうねぇ?

ただ、チョウチョウウオの鮮やかな黄色いボディも見ていて華やかさを感じますが、
本種のように真っ白なボディに鮮明な黒い縞模様、これはこれで綺麗なもんです。
そして網目に入ったライン… 何か焼きたくなります。・・・じゃなくて、いいアクセントになっていますね!
他のチョウチョウウオとは違った形でしっかり自己主張できるコですね!
ってか、個人的にはチョウチョウウオって特徴とかカラーバランスが似ているので見分けるのが苦手なわけですが、
本種のようにマイウェイを突っ走ってくれるととても覚えやすくて有り難い!

他のチョウチョウウオたちも黄色ばかりじゃなくて、赤やら青やらピンクやら、そんな色もいいかもよ?(笑)

ちなみに、本種はかなり南方系の魚で、日本ではけっこう稀種なようです。
暖かい地域でもたまーにしか見られないみたいですねー。
水族館でもあまり見た印象がありませぬ。
[PR]
by argon-l | 2010-09-16 06:47 | 竹島水族館

各地の水族館で撮った魚たちの写真を紹介♪


by argon-l