人気ブログランキング |

ハワイアンホワイトスポッテッドトビー

a0012103_6243073.jpg

スポテッドトビーとしか紹介されてなかったのですが、何種かいるようなので詳しい種まではわかりませんでしたー。
感じ的にはカリビアンスポッテッドトビーかな?って思ったのですが、白いスポットが大きいことからハワイアンホワイトスポッテッドトビーかと。
ハワイ諸島に生息する固有種なんだそうで、岩礁地帯の浅いところでけっこう見られるんだとか。
10cmにも満たない小さなフグなので、自然下で見るにはちょっと相手が小さいかもですが、
水槽越しに見る分にはなかなかの美フグですよ。

こんな美フグなんですが、これでもしっかりとキタマクラ属のフグ…
キタマクラの仲間なだけに猛毒の持ち主なんじゃろかねー?
毒に関する記述が見つからないのでわかりませんが~。

毒の有無はさておきとしても意外と見かけによらず好戦的というか、縄張り意識の強い種だそうです。
同種であっても縄張りを侵す者には容赦はないようですので、飼育下の場合では混泳させてはいけないと専ら言われています。
幼魚はウニの隙間に隠れて身を守るのが特徴的だそうで、そんな愛らしい光景、是非見てみたいわん♪

あ、そうそう、フグと言えばハリセンボンを代表に風船のように膨らむ姿が有名ですよね!
本種もそういった膨らむタイプなんだそうですが、こんな小さな身体で…
膨らむような状況ってフグからしたら死をも覚悟しているときなのであまりに期待してはいけないのですが、
それでもこんな小さなフグが膨らむって悩殺もんやなぁ…。
見たいなぁ… 見たいなぁ…。ぐつぐつ。
by argon-l | 2010-11-05 06:24 | 下関市立しものせき水族館海響館

各地の水族館で撮った魚たちの写真を紹介♪


by argon-l