人気ブログランキング |

歩くサメ 『エポーレットシャーク』

a0012103_223725100.jpg

なんと!サメが歩きます!!
近頃、シャークテイルの影響で、各地の水族館ではサメ特集が開催されています。
八景島シーパラダイスでは歩くと呼ばれる世にも奇妙なエポーレットシャークと呼ばれるサメの展示がされていました。

実際、どうなの?
と思ったものですが、本当に歩いてるのねーーー!(゚Д゚;)
館長、とてーもビックリしましたよ。
エポーレットシャークの卵の孵化に成功したのは日本では初めてだとか?

感覚としてはホウボウに近いものがあると思います。
ホウボウの脚に見える部分は胸鰭が遊離して、脚の様にあるくことができます。
また、この脚が所謂触手の役割も果たしており、この胸鰭をもって餌を探しています。

エポーレットシャークも同様に、胸鰭を用いて歩くことができ、胸鰭をもって餌を探します。

日本で展示している水族館は極めて少ないので、
(館長が把握しているのは八景島シーパラダイスと、箱根園水族館、そして海遊館の3館のみ)
見る機会がありましたら、この貴重な生き物を是非じっくり観察してみてくださいな♪


※誤記 海遊館は標本のみと記載致しましたが、館長の勘違いでした。実際生エポーさんが見られるそうです。

【写真】 エポーレットシャーク
【場所】 八景島シーパラダイス


■ VOTE
水族館に関する投票やっちます。ぜひぜひ…
by argon-l | 2005-06-28 22:37 | 八景島シーパラダイス

各地の水族館で撮った魚たちの写真を紹介♪


by argon-l