深海の等脚生物『オオグソクムシ』

a0012103_2334483.jpg

実はこのコは以前にもご紹介したことがあるのですが、日本最大の等脚類で、もちろん深海の世界でも最大の等脚類、オオグソクムシと呼ばれる生き物です。
けっこうかんちょ、お気に入りなのです。
地上で素の姿を見かけたら、間違いなくかなり嫌われそうな生き物ですが、
こうやって見ると、キレイ・カワイイ・カッコイイと思いませんか?
や、でもこの写真を撮ってる時にも
「やだ!なにこれ~!きも~い」
と言う声が聞こえてきて、何気にショックだったかんちょですが…(T▽T)

漢字で書くと大具足虫と書きまして、大きな鎧を纏った虫に見えることからそう呼ばれています。
ほら、もう名前からしてカッコイイじゃないですか!

水深100~2000mに生息する生き物で腐肉食動物です。
海底に沈んできた死骸などを食べていることから海の掃除屋と呼ばれる生き物なんですよ。

そういえば、新江ノ島水族館のフィギュアにもオオグソクムシのフィギュアがありますね。
かんちょ、このシリーズを買いあさっていた頃、何故だかオオグソクムシが大量に出て、
流石にこの時ばかりはオオグソクムシが嫌いになりそうでした。(´▽`)

2005/11/03 追記
Aqua Blue Worldのkumerinさん宮島水族館のオオグソクムシでトラバしてくれましたよ♪
こちらです ⇒ う~ん。

【写真】 オオグソクムシ
【場所】 名古屋港水族館
[PR]
by argon-l | 2005-11-02 23:36 | 名古屋港水族館

各地の水族館で撮った魚たちの写真を紹介♪


by argon-l