人気ブログランキング |

おめでとう!お祝いの… なんじゃこりゃ?

a0012103_2261939.jpg

さてさて、みなさま、これは何かお分かりでしょうか?

ヒント:フィロゾ-マ幼生と呼ばれています。

って、あまりヒントになってない?(^^;
実はコレ、イセエビが稚エビになる前の姿なんです。

今回はAqua Blue World のkumerinさんがめでたくブログ開設一周年を迎えられたとのことで、お祝いエビのイセエビをもってしてお祝いの記事を認めようと思ったわけです。
kumerinさんはかんちょからすればかなり特別な存在です。
だって、水族館専門に撮影してる人なんて全然いないでしょ?(^^;

1年…。
言葉にすればたったの二文字ですが、1年とは一体どんな期間なのでしょう?
このイセエビの場合、オスと交尾したメスは何十万個と言う卵を産みます。
この卵は約1~2ヶ月程度で孵化し、このフィロゾ-マと言う体型になります。
この時、たったの1.5mm程度!
ここから約300日、約30回の脱皮を繰り返し約30mmにまで成長します。
こうして約1年の期間を経て、ようやくプエルルスと言うエビらしい体型になります。
こっから更に1年で10cm、3年で20cmと言う気の長い話ではありますが、
ここまで成長できるエビは確率にして何億分の1の確率だと言われています。

エビの王様と称えられていますが、彼らはそれだけ熾烈な環境にいるわけですね。
1年とは文字で書けば二文字、言葉に発すればほんの一瞬。
でも、イセエビの1年と言うのはこれだけ重みのある1年なのですね。

めでたいエビとして扱われているエビですが、
その背景にはこんな事実もあるわけですね。
エビで例えればまだやっと幼生期間が終わったばかり!
日常もいろいろ大変でしょうけど、
これからも更なる励みを持って、大きなイセエビになってくださいませ~

【写真】 イセエビ(フィロゾ-マ幼生)
【場所】 鳥羽水族館
by argon-l | 2005-11-29 22:08 | 鳥羽水族館

各地の水族館で撮った魚たちの写真を紹介♪


by argon-l