ミナミテナガエビ

a0012103_2271540.jpg

テナガエビの仲間は熱帯、温帯の汽水域・淡水域に生息しますが、
日本本土で見られるテナガエビの仲間は3種類しか見られません。
テナガエビ、ヒラテナガエビ、ミナミテナガエビの3種類です。
本種はその1種であるミナミテナガエビです。
神奈川県から沖縄まで広範囲にわたって生息しているエビです。
南西諸島の方へ行くと9種類のテナガエビを見ることができるそうだ。

エビとザリガニは仲間なだけに似ているところがたくさんありますね。
しかし、テナガエビとザリガニの違いは、ザリガニのハサミは第一脚がハサミとして大きくなっているのに対し、テナガエビは第二脚が大きく成長しています。

食性は肉食で小魚や水性の昆虫、動物の死骸などを食べ、
餌が少ない時は共食いまでしてしまいます。
また、大変縄張り意識の強いエビなので、飼育下では複数飼いはむかない。

顔を近づけるとながぁ~いハサミを目一杯大きく広げて威嚇してくる。
なんとも可愛いヤツだ!!(´▽`)

【写真】 ミナミテナガエビ
【場所】 浜名湖体験学習施設 ウォット
[PR]
by argon-l | 2006-02-07 22:08 | 浜名湖体験学習施設 ウォット

各地の水族館で撮った魚たちの写真を紹介♪


by argon-l