人気ブログランキング |

魅惑のフグワールドへようこそ♪

a0012103_22123027.jpg

【写真1】 モヨウフグ
愛嬌たっぷりの顔で多くの人の心を掴むフグ。
お写真のコは陰でゆっくり休んでいるモヨウフグさん。
ちょっと上目遣いが心くすぐりますよね。
フグは膨らむことで有名なのですが、この膨らむ行為が名前の由来になっているということはご存知でしたか?
また九州地方ではフグのことをフクと呼びます。これは濁りのないと言う意味を持っています。
下関で呼ばれるフクとは「福を呼ぶ」と言う意味を掛け合わせて用いられているものです。
また、フグは漢字で書くと「河豚」と書きます。
豚と言う時は丸々としていてイメージ的にも想像がつきますが、何故河なのでしょうか?
これは由来は中国からきており、中国で常食されていたメフグと言うフグがある時期になると河を遡る事から由来しています。

フグは人間の生活とも関わりの強い魚でもあり、毒を持つフグもいる中、人間はフグを好んで食べます。
また、フグちょうちんとしての利用やフグの皮は漁具になったりと、様々な人間の文化に根付いています。
今日、フグは世界で100種を越えるフグが確認されており、日本でも様々なフグを見ることができます。
皆さんはフグをご存知でしょうか?
また、フグについてどれだけのことをご存知でしょうか?
薄切りされたフグの刺身を2枚、3枚と重ねて食べたりしてませんか?
(これはフグの味覚を損なうのでよろしくありません。この味が好きなら構いませんが…)
そんなフグのあれこれ、ひとつ学んでみませんか?

この度浜名湖体験学習施設 ウォットにて特別展「フグの仲間のふしぎ」を開催することになったそうです。
ここの館長さん、フグちょうちんを作るのが趣味(?)らしく、物凄くデキのいいフグちょうちんを作っていらっしゃいます。
かなり特大のフグちょうちんがあったりと…
そんなわけで、企画展中はフグちょうちんの展示を行ったり、マンボウの子供の標本を展示なども行うそうです。
ちなみにマンボウもフグの仲間ですよ!(・ω・)b
フグって日常的に接する機会が多い割には意外と知らないことって多いと思います。
フグへの関心を深め、よりフグを好きになってみてはいかがでしょうか?

--------------------------------------------------
浜名湖体験学習施設 ウォット 特別展「フグの仲間のふしぎ」
開催期間 : 4/29~5/28
住所 : 静岡県浜松市舞阪町弁天島5005-1
アクセス : こちらをご参照ください。
お問い合わせ : こちらからお問い合わせください。
--------------------------------------------------

ちなみに、浜松オフにご参加の皆様、残念ながら一週間ズレで見ることができません。
たっはー(≧▽≦)




a0012103_2212583.jpg

【写真2】 サザナミフグ
丸々でっけーフグもいまっせ~♪

a0012103_22131312.jpg

【写真3】 ハリセンボン
よりすぎ注意!よりすぎ注意!!


【関連記事】
Aqua Blue Worldのkumerinさんより 『黙ってられない・・・』
by argon-l | 2006-04-03 22:13 | 浜名湖体験学習施設 ウォット

各地の水族館で撮った魚たちの写真を紹介♪


by argon-l