人気ブログランキング |

ミズトトモニイキル

a0012103_2250376.jpg

水族”と定義した時、みなさまはどのような生き物たちを思い浮かべるでしょうか?
かんちょは今まで水族館にいる生き物と言う枠でくくってきました。
でも最近思うのが何も水族館と言う枠に捕らわれないで、もう少し広意で考えてもいいんじゃないか?
って思うんです。
水と関わりのある生き物と言ったら海の中にいる生き物や川にいる生き物だけではありません。
他にも水と関わりの深い生き物はたくさんいます。
そして時にはそういう生き物たちと魚たちは密接な関係があったりすることもあります。
今後当館はこういった水と関わりの深い生き物を水族と考えていきたいと思っています。
要するに「世間一般な水族館と言う枠にとらわれず、かんちょ自身の水族館を作っていこう!」そんな感じです。

a0012103_22503667.jpg

今日はそんな水族たちの中から水鳥たちにスポットを当ててみました。
もちろん水族館でも水鳥を扱っているところもあります。
よく見かけるのがペリカンであったり、時にはサギの仲間たちであったり、エトピリカを展示しているところもあります。
やはり考えることは同じで多くの水族館で魚たちにスポットを当てるだけでなく、
彼らと因果関係の深い水鳥たちを扱う水族館も少なくありません。

a0012103_22504597.jpg

鳥と海、鳥と魚、この関係もやはり自然界の中では大きく深く関係しています。
水のあるところには魚が栄えます。魚が多いところには鳥たちも栄えます。
水鳥たちがたくさんいるとろこは魚もたくさんいますし、自然豊かなところと考えてもいいのでしょう。
そこにはただ餌を求めてやってくるだけでなく、水で戯れたり、子孫を反映させたり、様々な光景を目にすることができます。
水鳥たちを眺めるのもいいものですよね。^^
これからはもっと広意で海や川、水と関わりの深い生き物を紹介していきたいと思います。




a0012103_2251128.jpg

やりました!!
この度掛川花鳥園の主催するフォトコンテストにて”バードスタッフ賞”と言う華やかしい賞を頂きました。
入選してくれたらな…
と言う思いで出してみたものの、冠のある賞を頂きまして…(゜ーÅ)
また、かんちょとしてはイキイキとした生き物たちの表情を撮っていきたい、
そう思って撮影をしておりますので、数ある冠の中でもこの賞を頂けたことは何より嬉しい限りでございます。
頂いたコメントを読んでも、かんちょの想いがストレートに伝わって頂けた様で何より嬉しかったです。

5月1日~6月30日までの期間、入選作品が花鳥園内に展示されるそうです。
お立ち寄りの際には是非ご覧頂けると嬉しい限りです。
また、遠くて行けねぇよ!っと、そんなお方、そのうち花鳥園のサイトでも入選作品の紹介があるそうです。
生の写真で見て頂けるのが一番ですが、こんな作品なんだぁ~と雰囲気を掴むだけでも見て頂けると幸いです。

さ・ら・に!!

ビックリするニュースが!!ΣU゚Д゚;U
一緒にエントリーした”どうぶつのおうち”のサイトヲ。さんが、なななななんと!!
最・優・秀・賞!!
いやあ、目ん玉飛び出ました!!いっちば~んです。
フィルムでなくデジタルで1番を掻っ攫ったのも驚きですよ!
花鳥園、しっかりしたコンテストを開催されていますので入選するだけでも大変なのに、
そんな中で輝かしい1番を取るとは、いやはや、御見それいたしました…(;^_^A

というわけで、嬉し恥ずかしのW受賞となりました♪
サイトヲ。さん、おめでとうございます~~~

※ ちなみに本日掲載している写真は入賞作品とは関係ありません。
  コンテストにエントリーした写真のため、主催者に掲載の承諾を頂けましたらご紹介させて頂きたいと思います。

【写真】 掛川花鳥園より

【関連記事】
”どうぶつのおうち”のサイトヲ。さんの最優秀賞報告記事 ⇒ 『どないしたん?
動物園でお散歩”のリッピさん ⇒ 『写真コンテスト
*pure hearts*”のさくらさん ⇒ 『キンケイさん。
by argon-l | 2006-04-14 22:53 | 掛川花鳥園

各地の水族館で撮った魚たちの写真を紹介♪


by argon-l