人気ブログランキング |

ゼブラオクトパス

a0012103_2255328.jpg

『へんし~ん!!』
そういうと彼は瞬く間に姿を変えてみせた…

そう、彼の名は変身するタコ、ゼブラオクトパス、通称ミミックオクトパスと呼ばれるタコだ!
外敵から身を守る術として擬態を用いるわけですが、このタコは一味違う!
カレイの様に砂底などに体色を変化させたり、
カエルの様に葉っぱなどに紛れる色をしていたり、
リーフィーさんの様に海藻そっくりな形をしていたり、
多くの生き物たちは周囲の環境に合わせる様に自らを変化させたり、そういった身体を持っています。
しかし、このタコさんは変わっていまして、いろんな生き物の真似をすることで見事外敵を騙しているのです。

時にはこの8本の腕を大きく広げ巧みに動かし、
毒を持つミノカサゴが鰭を大きく広げて泳いでいる様を真似します。
ちょうど身体の模様がミノカサゴっぽいところもあって、
まさにミノカサゴが泳いでいるかの様な真似っぷりでした!!

a0012103_2261185.jpg

他にもカレイの仲間を真似することもあり、この様に8本の腕を身体の後ろになびかせることで見事カレイの真似をしています。

ゼブラオクトパスは砂地に住むため、周囲に身を潜める環境がありません。
そのため「他の生き物の真似をすることで我が身を守る術を身につけたのではないか?」と考えられています。
他にもウミヘビやウミシダなど40種類を超えるとも言われる物真似をするそうです。

しかしこのタコ、超レアレアで滅多に水族館でお目見えすることがない。
というわけで、不肖、このかんちょめも慌ててすっ飛んで見に行ってきたわけです。
この展示、12/3(日)までとなっておりますので、皆さんも是非急いで竹島水族館へ!!

最近、何気に話題の多い竹島水族館だなぁ… っと思うかんちょでした。
by argon-l | 2006-11-11 22:07 | 竹島水族館

各地の水族館で撮った魚たちの写真を紹介♪


by argon-l