No:143 『ノドブチカワウソ』 from あや☆代表!

a0012103_2201233.jpg

いやあ、まさかこのカワウソを紹介できるなんて…
まさに驚きでした!

日本国内ではコツメカワウソを筆頭にカナダカワウソユーラシアカワウソビロードカワウソツメナシカワウソ5種が飼育されています。
世界にはカワウソは12~13種いると考えられていますが、日本国内では半分にも満たない種の飼育なのですね。
最もカワウソはどの種も存続が危うい存在であるので、容易に飼育できるわけではないですが、
ノドブチカワウソが海外で飼育されていることも知らなかったので投稿を頂いてビックリしました!

今回はアザラシフォトグラファーこと、あや☆代表がアメリカはカリフォルニア州にアザラシを求める旅に出た最中、
モントレーにあるモントレーベイアクアリウムへと出かけられたそうです。
そうしたら『ノドブチカワウソなるカワウソがいた!』というお土産話を頂き、慌てて投稿してもらいました。(笑)

なんでも3/31からノドブチカワウソ6匹とコツメカワウソ4匹のカワウソたちの展示が始まったそうで、
公式ホームページを見るとノドブチカワウソの活動する様子の映像を公開しておりまして、
日本国内では見られない種なだけに大変貴重な映像です。

ノドブチカワウソは名前にあるとおり、喉に白い班があり、
アフリカの砂漠地帯に生息しているカワウソです。

アフリカには3種のカワウソが生息していて、ノドブチカワウソの他に
ツメナシカワウソザイールツメナシカワウソというカワウソが生息しています。
いずれも見た目はけっこう似ているのですが、いろいろと特徴の違うところがあって、
ノドブチカワウソ以外の2種には水かきが存在していません。
また、ノドブチカワウソ以外の2種はノドブチカワウソよりも若干大きく成長するようです。

a0012103_2203343.jpg

ノドブチカワウソの虜にさせられてしまいまして、こっちはオマケ的になってしまいました。(*≧艸≦)ぷぷっ!!
こちらは日本国内で最もよく飼育されているコツメカワウソです。
雰囲気のあるライトアップが施されていていい感じですね。カッコイイのです。
でも、公式サイトを見るとEMPATくんの写真は「ペロッ」と舌を出していてすごくお茶目なのです。(≧▽≦)


この投稿のコーナー、随分数を重ねて参りましたが、
やはりかんちょが出会えない生き物を見られる機会を頂いたり、
かんちょとは違った視点で水族館を見るきっかけになったり、
とても有意義なコーナーです。
何か貴重な写真をお持ちなアナタ!どしどし写真を送って下さい。

あ、でも最近かんちょ、忙しいので小出しに送って下さいね。(笑)

次はオオカワウソなんて送られてきたら鼻血ぶーだなぁ…
もちろん、飼育されているものに限らず、野生も可です!
(ってか、野生のものなんてもっと最高だなぁ…)
野生と言えば、シロナガスクジラなんて撮ってる人いないかなぁ…

あ、あや☆代表!
日本で飼育されていないアザラシっ子たちも受付中ですよ。(*≧艸≦)ぷぷっ!!
[PR]
by argon-l | 2007-05-30 02:22 | 投稿頂いた写真(≧∇≦)

各地の水族館で撮った魚たちの写真を紹介♪


by argon-l