ドタブカ

a0012103_13365561.jpg

メジロザメ科のサメでその中でも大型に成長するドタブカです。
いわゆる人食い鮫として挙げられるサメの1種で、人を襲う危険性があると言われています。
危険性を指摘される一方で日本ではドタブカに襲われたという記録は特にないようですが、
漁の最中に餌や釣具を食いちぎられたり、他の漁と一緒に水揚げされるケースなどがあるようです。
ドタブカは表層から水深400m付近にまで広く分布する魚のようですが、
同程度の深さにまで分布するキンメ漁などでは特に被害にあうようです。
素潜りで遭遇しても襲われたケースはないものの、確実に大丈夫とは言い切れないのですけどね。

水族館でこのサメを見たとき、迫力のある顔つきやシャープな泳ぎに途端に目を奪われました。
[PR]
by argon-l | 2007-11-19 13:37 | うみたまご

各地の水族館で撮った魚たちの写真を紹介♪


by argon-l