☆特集 ~へんてこな魚たち~ file.06: 『ヨウジウオ』

a0012103_928296.jpg

楊枝みたいだからヨウジウオ
昨日は薄っぺたい魚だったので、今日は細長い魚です。(笑)
ヨウジウオはfile.1で紹介したリーフィーシードラゴンと同様、タツノオトシゴの仲間にあたります。

なんでこんな細い身体をしているのかはよーわかりませんが、
アマモにこの細い身体を絡ませて、自身をアマモに見せるようにしていることから、
アマモに擬態して外敵から難を逃れるためにこんな身体になったんでしょうなぁ。

ヨウジウオはたったの1年で成熟し、そして産卵をし、一生を終えてしまうという、大変短命な生き物です。
タツノオトシゴの仲間ですから、やはりメスはオスに卵を産みつけ、オスが面倒を見ていくようです。

昨日のシロガネアジは正面から撮ったら「線」になりますが、
この魚はまさに真正面から撮ったら「点」になってまうなぁ。(爆笑)
[PR]
by argon-l | 2008-01-26 09:29 | 丹後魚っ知館

各地の水族館で撮った魚たちの写真を紹介♪


by argon-l