カラスエイ

a0012103_7375793.jpg

エイはご存知のように砂底を這うかのように生活をしています。
そのため、口が底面にあるエイは餌を食べるときは覆いかぶさるようにして餌を食べているわけですが…
本種、カラスエイの面白いところは、仰向けになって餌を抱え込むようにして食べることもあるというちょっと変わったエイです。
また、先に述べたようにエイの多くは砂底で生活をする者が多いですが(この体型のエイの中では)、
カラスエイは沖合いの表層を泳ぐ習性を持っており、なんとも一癖も二癖もあるエイですね。
さらに変わったところと言えば、エイはお腹側が真っ白な種が多いのですが、
本種はお腹面も含め全身が黒いという、これまた他のエイには見られない特徴があり、
この外見から鴉とも例えられ、この名がついたようです。
実に面白いエイですね。
[PR]
by argon-l | 2008-06-19 07:38 | 海遊館

各地の水族館で撮った魚たちの写真を紹介♪


by argon-l