人気ブログランキング |

グリーンソーフィッシュ

a0012103_7172733.jpg

エプソン品川アクアスタジアムではグリーンソーフィッシュドワーフソーフィッシュの2種類のノコギリエイの仲間が展示されています。
この写真はおそらくグリーンソーフィッシュの方だと思います。
っというのも、解説上ではグリーンソーフィッシュは吻(のこぎりの部分)が長く、
ドワーフソーフィッシュは吻が短いというアバウトな解説しかなされていないため、
同時に見比べているときはいいものの、いざこうやって写真で単体をまじまじと見るとどっちがどっちだか…。
もうちょっと具体的な違いがわかるといいんだけどねぇ。

どちらも大変珍しいノコギリエイなのだそうですが、特にドワーフソーフィッシュの方は世界でも唯一ここでのみ展示が行われているんだそうです。
ドワーフソーフィッシュとは「小さなノコギリエイ」という意味を持っているので、
当然のことながらグリーンソーフィッシュの方が大きくなるのですが、
グリーンソーフィッシュはおおよそ7m程度にまで成長するんだそうです。
今現在、体長がどのくらいあるのかわかりませんが、日本にやってきて約1年で80cmも成長していることから、
なかなかの成長っぷりを発揮している。

この個体はオーストラリアからやってきたそうです。
ノコギリエイの仲間たちは肝臓脂肪は医薬品に、鰭はフカヒレスープの原料に、吻はコレクションなどを目的に乱獲され、
また現存地の環境変化も相まって個体数を激減しました。
種によっては保護対象になっており、商取引が禁止されています。

毎日イカやサバを6~8本食べる大食漢らしいですが、
サバだけだったら毎日でも8本くらい食べられるよ?
まあ、そのうち飽きるだろうけど…。
by argon-l | 2008-08-15 07:18 | エプソン品川アクアスタジアム

各地の水族館で撮った魚たちの写真を紹介♪


by argon-l