スジエビモドキ

a0012103_815534.jpg

以前スジエビってのを紹介しましたが、今回はスジエビモドキです。
うーん、そっくりだ…
両者は額角の歯の数や頭胸甲の縞模様が異なることで判別できるとありますが、んもうさっぱりわかりません。
いつもスジエビ系のエビは透明感があって綺麗なのでよく見るのですが、じっくり違いを観察したことってなかった…。
今度ちゃんと見比べてみよう。

スジエビと言えば関西(近江の郷土料理)では「えび豆」という伝統的な料理があります。
これはスジエビと大豆を炊き上げたものなのですが、なんとも風味のいい味わいなのです。
スジエビはたくさん獲れることからこういった利用がなされているのですが、
スジエビモドキはあまり漁獲がないことから一般的にはあまり利用されていないようです。
が、近い種なだけに同じように食べたら美味しいんじゃないかと思うんですが、どうでしょ?(笑)
4cmほどにしか成長しない小さなエビなので、唐揚げにしてそのままバリバリと食べるのなんかもいいと思います。
磯でけっこう容易に採集できるといいますから、興味のある方は散策してみるのもいいでしょう。
そろそろ磯へ出るのもいい季節ですからねぇ。(って、自分が行きたい)


■お知らせ
写真集プレゼント企画」やってます!お気軽にご参加ください。

[PR]
by argon-l | 2009-04-10 08:00 | 和歌山自然博物館

各地の水族館で撮った魚たちの写真を紹介♪


by argon-l