アイブリ

a0012103_6483916.jpg

ブリなんだか、そうなんだかわからない、そんなところから由来しているそうです。アイブリです。
かんちょがアイブリ屋ビルに御用達なのは余談で、本題とは関係のない話です。

写真個体はまだまだ幼魚でなかなかの色彩豊かな感じですが、
成魚になると黒い立派な横縞は薄れ、地味ぃ~な色合いに変化していきます。
アイブリといいつつもブリにそっくりと言われる仲間の中にはブリモドキという種もいて、
本種とけっこう似ています。
ただ、模様の入り方やスタイルが違うということで、違いを理解していれば見分けは容易とのことですよ。

アイブリは南日本、暖流の地域を好むので本州で見られるのは極稀と言われています。
一方ブリモドキは東北地方以南に生息するので、どちらかと言えば本州ではブリモドキの方が見られるようです。

あまり見られない魚ということもあり、なかなか市場流通しない魚ですが、
肉質は柔らかく美味しい魚とのことです。
アジ好きな方は是非一度食べてみたい魚ですねぇ~♪
[PR]
by argon-l | 2009-10-02 06:48 | 浜名湖体験学習施設 ウォット

各地の水族館で撮った魚たちの写真を紹介♪


by argon-l