メダカ

a0012103_6163942.jpg

「め~だ~か~の学校は~♪」
ってことで、以前こんなポピュラーな魚を間違えて紹介してしまったので、そのリベンジです。(汗)
こんなポピュラーな魚、間違えちゃいけませんねぇ。
自分がいかに魚に触れずに育ってきたのかって痛感しますよ。はい。

まあ、メダカの紹介に関しては以前の記事をご参照ください。

そういえば、先日スゴモロコの記事を書いたときに「メダカも食べられるかも」という話を頂きました。
メダカはよく知られた魚ですが主に観賞魚利用が多いため馴染み薄い方も多いかと思いますが、
食用利用に用いられている地域もあるので紹介しますね。
新潟県内ではメダカのことを「うるめ」と呼んでいてこれを佃煮にするのが郷土料理として残っているんだそうです。
なんでも江戸時代の頃から伝わっているんだそうで、田んぼの側溝にいるメダカを佃煮にして、冬の貴重な蛋白源として用いられていたそうです。
今ではメダカの生息できる場所がかなり減ってしまい、うるめ佃煮も随分な高価なものになってしまいましたが、
その昔はありきたりの料理だったとも言えるようです。
[PR]
by argon-l | 2009-10-13 06:17 | アクア・トト ぎふ

各地の水族館で撮った魚たちの写真を紹介♪


by argon-l