キイロサンゴハゼ

a0012103_7174612.jpg

んもう、ど直球な名前です。
サンゴ、特にミドリイシ類のサンゴの上にいることが多いと言われ、体色はまっ黄色!キイロサンゴハゼです。
悪い意味じゃなく、ここまで捻りがない名前、凄く好きです。覚えやすい!(笑)
名づけた人、エライ!! って正直に思いますよ。はい。

本種は体長3cm程の小さく鮮やかなハゼで、和歌山県以南のサンゴ礁域の内湾に分布しています。
幼魚の頃は一箇所のサンゴに群れていますが、成長に伴い分散していくようです。
体表は粘液状になっていて、この粘液には毒を持っています。
ただ、毒と言っても魚毒で人間への中毒はありません。

a0012103_7175959.jpg

これだけ色彩の派手な魚なので、熱帯魚の中でもひときわ目立ち、とても人気のある魚なのですよー。
[PR]
by argon-l | 2009-11-14 07:18 | 地底ワールドもぐらんぴあ

各地の水族館で撮った魚たちの写真を紹介♪


by argon-l